このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ツーブロックは何ミリでオーダーすべき?シーンや年齢ごとのおすすめ

ツーブロックは何ミリでオーダーすべき?シーンや年齢ごとのおすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年6月10日

ツーブロックとは、サイドや襟足を大胆に刈り上げ、髪の長短を明確にしたヘアスタイルのことだ。高校生から大人まで、性別を問わず人気の髪型だが、実際にツーブロックにする場合、刈り上げは何ミリにするのがよいのだろうか。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ツーブロックは何ミリがよい?

ツーブロックは、男女を問わず人気のヘアスタイルだ。さわやかさや清潔感が演出でき、トップの長さに関わらず、総じて好感度の高い印象になる。では、ツーブロックの刈り上げ部分は、何ミリにするのがよいのだろうか。前提として、髪の伸びる速さは、一般的に1ヶ月に1cm程度だと言われている。スタイルだけでなく、カットの頻度や髪の伸びる速さから逆算し、刈り上げの短さを決めるのもよいだろう。

一番人気は6mm

結論を急ごう。ツーブロックの刈り上げは、6mmが最も人気だ。美容院でツーブロックを頼み、何ミリかと問われてお任せにした場合、6mmで刈り上げることが多い。ツーブロックならではの清潔感を十分に演出しつつ、奇抜すぎないすっきりとしたスタイルに仕上がるのでおすすめだ。パーマとの相性もよく、前髪を上げたアップバングもよく似合う。ベリーショートからミディアムまで、幅広い長さに対応できる基本の刈り上げだ。

ナチュラルなのは9mm以上

金融など、堅めの業界でスーツを着るビジネスパーソンには、9mm以上がおすすめだ。ツーブロックらしい清潔感を維持しつつも、ナチュラルでこなれた雰囲気になる。

9mm以上のツーブロックの場合、刈り上げ部分を強調するというよりは、全体のシルエットを整えるため、あるいはボリュームを抑えるためにツーブロックを施すと言う方が適切だ。サイドを9mm以上で軽く刈り上げ、襟足はあえて残したナチュラルスタイルがおすすめである。パーマをかけずに、黒髪のストレートでまとめるのがよいだろう。

男らしさを強調するなら3mm以下

清潔感やさわやかさに加え、男らしさや勢いをしっかり出したいなら、3mm以下に挑戦してみよう。これは、肌が白い人なら頭皮が見える短さであり、刈り上げ部分が強調される。ビジネスの場では、ツーブロックは何ミリまでという規定が無くとも、かなり目立つヘアスタイルであることは間違いない。

カジュアルシーンに合わせられるようであれば、モヒカンベリーショートや、アップバングにしてもよい。刈り上げ全体を3mmにすることに抵抗があるようなら、もみあげなど、刈り上げの始まり部分だけを3mmにして様子をみるのもよいだろう。

思い切って0mmも

思い切ってイメージチェンジをしたいなら、0mmという選択肢を忘れてはならない。ツーブロックにしている人が多い中で、ひときわ光る個性を演出できるだろう。トップを残してクラシカルに整えた七三分けのバーバー風スタイルなら、奇抜さよりも洗練されたオシャレなイメージになる。

2. 大人のツーブロックは何ミリ?

刈り上げの短さが何ミリかによって、ツーブロックの印象は大きく変わる。では、大人のツーブロックは何ミリが妥当なのだろうか。

社会人なら6mm以上が無難

スーツを着るビジネスパーソンなど、一般的な社会人なら刈り上げは6mm以上が無難だ。個性的に見えすぎず、すっきりした印象に仕上がる。しかし、刈り上げは当然ながら、長ければ長いほど、スタイルが崩れるのも早くなる。ツーブロックを何ミリにするか決める場合には、美容院に通う頻度や、バリカンでセルフメンテナンスができるかも重要なポイントだ。

3. 高校生のツーブロックは何ミリ?

ビジネスシーンに対応できるかという基準はあるものの、大人の髪型は比較的自由に決められる。一方、高校生は校則が厳しい場合もあり、ツーブロックが禁止されていることもあるだろう。高校生のツーブロックは、何ミリが妥当なのだろうか。

校則が厳しいなら9mmを狙う

高校生で校則が厳しく、ツーブロックであることを隠したい場合には、9mm以上が狙い目だ。刈り上げの面積を少なくし、上から髪をかぶせることで、一見するとツーブロックであることが分かりにくい。しかしながら、通常のヘアスタイルに比較すると、サイド部分がすっきりするため、スタイリングがしやすかったり、ツーブロックらしいさわやかな印象を与えたりできる。

もちろん、校則に規定がない場合には、ツーブロックは何ミリでも好みに合わせるのがよいだろう。

襟足の処理もポイント

ツーブロックを目立たせないためには、襟足の処理もポイントだ。サイドから襟足にかけて深く刈り上げると、いくら上から髪をかぶせても、襟足部分の刈り上げが目立ってしまう。その場合には、ツーブロックが何ミリかに関わらず、襟足はグラデーションの刈り上げにとどめるのがおすすめだ。サイド部分のスタイリングにのみ気をつければ、ツーブロックであることが分かりにくくなる。

結論

ツーブロックは、刈り上げる面積やそのミリ数によって、大きく印象がかわるヘアスタイルだ。ツーブロックを何ミリに設定するかは、シーンや年齢、トップの長さによって使い分けるのがよいだろう。長めからはじめて、徐々に短くしていくのもおすすめだ。
  • 更新日:

    2021年6月10日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ