このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
美容院でカットしてもらっている男性の写真

ツーブロックは何ミリ?長さごとの印象とシーンや年齢別におすすめ紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年7月28日

ツーブロックの刈り上げ部分を何ミリにするか、迷っている男性も多いのではないだろうか?たった数ミリでもガラッと印象が変わるため、失敗を防ぐためにも刈り上げの長さは重要だ。本稿では何ミリにするか迷っている方に向けて、長さごとの印象をお伝えするとともに、社会人と高校生、それぞれにおすすめの長さも紹介する。オーダーで失敗しないためのコツとあわせてぜひ参考にしてほしい。

  

1. ツーブロックは何ミリにすべき?長さごとの印象をチェック

美容院でツーブロックにしてもらっている男性の写真
「爽やか」「清潔」など、トップの長さに関わらず好感度が高いツーブロックだが、いざカットする際に迷うのが「刈り上げを何ミリにするか」ではないだろうか?刈り上げの長さごとに、どういった印象を与えやすいかを見ていこう。

0ミリ|インパクト抜群!トップのデザインでオシャレにもなる

「何ミリ」というと「ある程度残す」イメージがあるが、0ミリという選択肢も忘れてはいけない。ツーブロックのメンズが多い中でもひときわ光る、強いインパクトを与えられる。トップを残してクラシカルに整えた七三分けのバーバー風スタイルなら、奇抜さよりも洗練されたオシャレなイメージになる。

3ミリ|爽やかさ、オシャレさ、男らしさの三拍子が揃う!

3ミリというと「短すぎる」と感じる方もいるだろう。だがマッシュなど、トップに長さがあってサイドが少し隠れるくらいのヘアスタイルだった場合、むしろメリハリがあってオシャレに見える。清潔感やさわやかさに加え、男らしさや勢いもしっかり出せる長さだ。頭皮が見える短さなので刈り上げ部分が強調される。
ツーブロックは何ミリまでという規定がなくとも、ビジネスシーンではかなり目立つ長さであろう。一方カジュアルシーンならモヒカンベリーショート、アップバングにしてもよい。刈り上げ全体を3ミリにすることに抵抗があるなら、グラデーション的に仕上げてもらうのもおすすめだ。

6ミリ|ツーブロックの鉄板!一番人気で「外さない」長さ

おそらく美容院でツーブロックを頼み、何ミリかと問われてお任せにした場合6ミリで仕上がるのではないだろうか。それほど、ツーブロックの刈り上げでも人気なのが6ミリである。ツーブロックが持つ清潔感は十分保たれており、かといってモサくもないスッキリした印象に仕上がるはずだ。
パーマとの相性もよく、前髪を上げたアップバングもよく似合う。言い方を変えると「無難」になってしまうが、ベリーショートからミディアムまで幅広い長さに対応できるツーブロックの基本の長さだ。

9ミリ|ビジネスシーンにもピッタリ!ナチュラルな印象に

金融など堅めの業界で、スーツを着るビジネスパーソンにおすすめ&人気なのが9ミリである。ツーブロックの清潔感はキープしつつ、ナチュラルでこなれた印象を与えられる。刈り上げを強調するより全体のシルエットを整える、あるいはボリュームを抑えるためにツーブロックにするといったイメージだ。
サイドを9ミリで軽く刈り上げ、襟足はあえて残すナチュラルスタイルがおすすめである。パーマをかけずに黒髪ストレートでまとめるのがよいだろう。

12ミリ|刈り上げ感を薄くしたい、目立たせたくない方におすすめ!

ツーブロックにするのが初めての方で、短くしすぎて後悔するのを避けたい、ガッツリ刈り上げていることは知られたくない、まずはどんなものか自分でも見てみたいという場合などは12ミリがおすすめ。長くなるのも早いためキープするにはこまめなカットが必要になるかもしれないが、あとからさらに短くカットすることもできるため、失敗したくない方も12ミリなど長めから始めてみるとよいだろう。

2. 社会人のツーブロックは何ミリがベスト?無難なのは6ミリ以上!

スーツ姿の男性の写真
お伝えしたように、刈り上げが何ミリかによってツーブロックの印象は大きく変わる。たかだか3ミリでも頭皮が見えるかどうかで雰囲気はかなり異なる。では、社会人がツーブロックにするなら何ミリがよいのだろうか?

社会人なら幅広いシーンに合う6ミリがおすすめ

スーツを着るビジネスパーソンなど、一般的な社会人なら刈り上げは6ミリ以上が無難だ。奇抜さはないし、個性も強調されすぎずスッキリした印象を与えられる。清潔感もあるなどいいことだらけだ。
だが刈り上げは、当然ながら長いほどスタイルが崩れるのも早くなる。ツーブロックを何ミリにするか決めるとき、美容院に通う頻度やバリカンでセルフメンテナンスが可能かといった点も重要なポイントだ。

3. 高校生のツーブロックは何ミリがベスト?校則次第だが9ミリ程度!

襟足を刈り上げてもらっている男性の写真
高校生には校則がある。自由なところであれば長さも好きにできるが、問題は校則が厳しい場合だ。では高校生のツーブロックは、何ミリが妥当なのだろうか?

校則が厳しいなら9ミリに仕上げる

校則が厳しい高校であれば9ミリ以上が妥当だ。刈り上げ面積を少なくし、上から髪をかぶせることで目立たなくすることができる(ツーブロックOKの高校という前提だ)。9ミリというと長く感じるかもしれないが、刈り上げないスタイルと比べればサイドがスッキリするため、スタイリングもしやすいはずだ。

【襟足の処理もポイント】

ツーブロックをできるだけ目立たせたくない場合は襟足の処理もポイントになる。サイドから襟足にかけて深く刈り上げると、いくら上から髪をかぶせても襟足の刈り上げが目立つ。ツーブロックが何ミリかに関わらず、襟足をグラデーションに仕上げるとよいだろう。

4. ツーブロックのオーダーで失敗しないためのコツ

サイドを短く刈り上げてもらっているツーブロックの男性の写真
美容院でツーブロックをオーダーする際、刈り上げ部分は「何ミリでお願いします」と伝えればよいだけなので簡単だ。だが初めての方や、何ミリが自分に合うのか分からないという方もいるだろう。失敗を防ぐためのコツもお伝えしておくので、ぜひ参考にしてほしい。

失敗を避けるなら徐々に短く

「3ミリ」で、と伝えても実際にその長さに仕上がったときの印象と、カットする前に自分が思い描いていたイメージがかけ離れてしまうことがある。自分に合う長さは何ミリなのかを知るためにも、まずは長い9ミリから始めて6ミリ、3ミリと徐々に短くしていくことをおすすめする。

毛質・毛量・骨格などからベストな長さを探ってもらう

慣れている方以外は、おそらくその美容師の作品を見たりネットで画像検索をしたりして「カッコいい」と思えるものを参考にしていることだろう。だが実際には毛質・毛量に個人差があり、必ずしも同じ仕上がりになるとは限らない。
また骨格も違うため「この髪型にしてほしい」と伝えたときの仕上がりが思っていたものと違ってしまう、ということも往々にしてある。やはり失敗を防ぐためには、プロ(美容師)の意見を聞くことも大切だ。自分の骨格や毛量・毛質などを踏まえた上で、最終的になりたいスタイルを伝え、そこから逆算的に長さを提案してもらうとよいだろう。

結論

刈り上げ面積や長さによって大きく印象がかわる「ツーブロック」は、トップのスタイルとあわせて刈り上げを「何ミリにするか」も重要になる。実際に何ミリにするかは、自分が周りに与えたい印象、社会人か高校生か、どういったシーンを想定しているかなどさまざまな要素で変わる。最初からベストが見つかればよいがなかなかそうもいかないため、まずは長めに仕上げてもらい、徐々に短くしていくのもおすすめだ。
  • 公開日:

    2021年6月10日

  • 更新日:

    2022年7月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧