このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【男性必見】ヘアケアの正しいルーティンでツヤ髪をキープしよう!

【男性必見】ヘアケアの正しいルーティンでツヤ髪をキープしよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年6月30日

ツヤとハリのある健康な髪をキープするためには、毎日のヘアケアが重要である。自宅でのヘアケアを正しいルーティンでおこなうことで、乾燥やダメージを予防し、カラーやパーマを長持ちさせることができる。一方で、ヘアケアをおろそかにしたり、適当なやり方をしたりしていると髪はどんどん悪化していく。本記事では、自宅でのヘアケアにおける正しいルーティンと、おすすめのヘアケアアイテムについて解説する。

  

1. 夜にやるべきヘアケアのルーティンとは?

ヘアケアにおいて、夜のルーティンは非常に重要であるといえる。なぜなら、髪や頭皮の状態は1日の終わりである夜が最も悪くなっているからである。
  • 日中、浴び続けた紫外線のダメージ
  • 整髪料や排気ガスなどの汚れ
  • 頭皮に溜まった皮脂の汚れ
これらすべてが髪と頭皮に悪影響を与えるため、夜寝る前にしっかりケアをしていなければ髪のパサつきや広がり、頭皮のベタつきの原因になるおそれがある。そのため、夜のルーティンとしてシャンプーやトリートメントで洗浄と保湿をおこなうことが重要なのである。

夜にやるべきヘアケアのルーティンには、シャンプーとコンディショナー(もしくはトリートメント)をはじめ、洗い流さないトリートメントや頭皮マッサージなどが挙げられる。人によって取り入れるものは変わってくるが、大切なのは毎日続けることだ。ヘアケアは気が向いたときにだけおこなっても意味がなく、習慣化してこそ効果を実感できるからである。

2. ヘアケアのルーティンの順番

ヘアケアのルーティンの順番について解説する。いずれもヘアケアの基本なので、できればすべて取り入れてもらいたい。

シャンプー&コンディショナー

シャンプーは髪と頭皮の汚れを落とし、コンディショナーはうるおいを与えておさまりをよくする働きがある。男性の場合、シャンプーだけで終わらせてしまう方も多いが、コンディショナーは静電気防止や乾燥防止にもなるので、必ずルーティンに取り入れるようにしてほしい。

洗い流さないトリートメント

お風呂上がりにつけておくと、髪の表面をコーティングして紫外線や排気ガスからダメージを予防できる。洗い流さないトリートメントには、ツヤと潤いが出るオイルタイプや軽い仕上がりで手触りがよくなるクリームタイプがあるので、髪の状態に合わせて選ぶといいだろう。

ドライヤーで乾かす

濡れた髪はキューティクルが開いた状態になっていて、放置していると髪内部の栄養や水分が逃げていきダメージにつながる。せっかくのシャンプーやトリートメントが無意味になってしまうので、必ずヘアケアのルーティンに取り入れるようにしよう。

3. ヘアケアに加えたいおすすめルーティン

上記のヘアケアに加えたいおすすめのルーティンとして、ブラッシングと頭皮マッサージがある。ヘアケアに慣れてきた段階で取り入れてみることをおすすめする。

ブラッシング

シャンプー前のブラッシングには、2つの役割がある。まずひとつめが、髪の汚れを落とす役割である。ハードタイプの整髪料など、シャンプーだけでは落としきれない整髪料もブラッシングをすることで落としやすくなるため、ルーティン化することで汚れの蓄積によるダメージ予防ができ、ヘアケアにつながる。

そしてもうひとつが、頭皮の血行促進だ。ブラッシングで頭皮が刺激され、髪の栄養となる血液の流れがよくなるため、健康な髪がはえてきやすくなる。

頭皮マッサージ

凝り固まった頭皮は血流が悪くなるため、日頃からマッサージしてほぐしておくことが重要だ。シャンプー後に育毛トニックやヘアトニックでのマッサージをルーティン化することで血行がよくなり、抜け毛や薄毛の予防につながる。

4. ヘアケアのルーティンに使いたいトリートメント3選

最後に、ヘアケアのルーティンにおすすめのトリートメントを3つ紹介する。

1.モロッカンオイル:モロッカンオイル トリートメント

海外有名セレブからも支持され、アルガンオイルの先駆けとなったモロッカンオイルの洗い流さないトリートメント。ダメージを受けた元気のない髪に輝きを与え、しなやかな指通りに仕上げる。環境要因によるダメージ保護にも優れ、1日中うるおいをキープできる万能ヘアケアオイルである。スタイリング剤代わりにもなるため使い勝手がよく、ルーティンにも取り入れやすい。
おすすめ商品

2.サイン:システミック スムースエマルジョン

モリンガエキス・シアバター配合で、高い保湿力が特徴の洗い流さないトリートメント。さらさらした手触りで髪をなめらかに整えるので、ベタつきが苦手な男性でも使いやすい。肌にやさしい成分で作られているので、手に残ったトリートメントはハンドクリームとして使用することもできる。
おすすめ商品

3. HMENZ:ヘアエッセンス

シャンプー後の髪のゴワつきやパサつきをおさえ、ツヤ感のある仕上がりになるのが特徴の洗い流さないトリートメント。髪の短い男性向けに開発されたヘアケア商品で、ベタつきがなく乾きもはやいので非常に使いやすい。ルーティンに取り入れるのにおすすめである。
おすすめ商品

結論

髪と頭皮の状態をキープするためには、毎日のヘアケアが重要である。基本的なルーティンとして、シャンプーとコンディショナー、お風呂上がりの洗い流さないトリートメントに仕上げのドライヤーは欠かしてはならない。余裕ができたら追加でブラッシングと頭皮マッサージを取り入れてみてほしい。さらにヘアケアの効果を実感できるだろう。本記事を参考に、ヘアケアの正しいルーティンを実践して若々しいツヤ髪を手に入れよう。
  • 更新日:

    2021年6月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング