このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
結婚式をおしゃれにきめるメンズコーデとは?NGな服装もチェック

結婚式をおしゃれにきめるメンズコーデとは?NGな服装もチェック

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月17日

家族や友人をはじめ、大切な人を祝福する結婚式。そんなフォーマルなシーンに、どんな服装で参加しようかと悩む人も多いだろう。結婚式の参列では、スーツの種類やシャツの色などは、とくに気をつけたいポイントだ。今回の記事では、メンズゲストにおすすめの服装や髪型について紹介しよう。ネクタイや靴などのファッションアイテムや持ち物選びに迷ったときに、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. 結婚式でやってはいけないNGなメンズコーデ

ここでは、結婚式にふさわしくないNGなメンズコーデについてみていこう。まず、結婚式参列でマナー違反となるのは、白いスーツやタキシードだ。また、白だけでなく、明るいピンクやグレーなど白色に近い色のスーツやタキシードは控えるようにしよう。白色のメンズスーツやタキシードは、結婚式の主役である新郎が着る特別なものだからだ。

明るすぎる色や柄のメンズスーツやネクタイも、新郎より目立ってしまう可能性があるため控えよう。かといって、日常使いのビジネススーツで参列するのもふさわしくない。お祝いの気持ちを込めて、チーフやベストなどでフォーマルにアレンジしよう。

シャツの色でとくに避けたいのはブラックカラーだ。黒色シャツは、カジュアルな印象を与えるため、お祝いの場にふさわしくない。また、襟を留めるボタンダウンシャツや、襟が短いショートポイントカラーもカジュアルな印象を与えるので、結婚式では着用を控えよう。靴下は、黒いロング丈のものを選ぶとよい。白い靴下やスニーカーソックスは、結婚式ではNGなので注意が必要だ。

2. 結婚式でおすすめのメンズ服装

結婚式に参列時のメンズスーツには、ダークスーツと呼ばれる色味をチョイスするとよい。ブラックカラーが基本だが、濃い目のネイビーやチャコールグレーでもよいだろう。

シャツには、白色または、パステルカラーなど彩度が低いものを選ぶとよい。結婚式などのお祝いの場には、ブロード生地と呼ばれる、滑らかな光沢のある質感のものがおすすめだ。

ネクタイは、近年シルク素材のシルバーが人気を集めている。淡いピンクやシャンパンゴールド、サックスブルーなども、華やかな印象を与えるのでおすすめだ。お祝いのスピーチなどを頼まれている場合は、シルバー系の蝶ネクタイで参列するのもよいだろう。

足元は、黒のストレートチップの革靴が適している。カバンには、財布や携帯電話、ご祝儀などの最低限のものが入るメンズ用のクラッチバッグがよいだろう。素材はブラックのレザーを選ぼう。

冬などの寒いシーズンに結婚式に参列するときは、コートを着用していくこともあるだろう。コートを着用していく場合は、黒のチェスターコートなど装飾のない、シンプルなデザインのものを選ぼう。

3. 結婚式にぴったりのおしゃれな髪型

結婚式に参列する場合、服装のほかに髪型も気になるところだ。ここでは、結婚式にぴったりのおしゃれなメンズヘアについて紹介しよう。

メンズが結婚式のヘアセットでおさえておきたいポイントは、清潔感を出すことと、目立ちすぎる髪型にはしないことだ。きっちりと分けられたツーブロックスタイルは、フォーマルな服装に合わせやすい。

束感がしっかりと出せるショートスタイルも、華やかなシーンにふさわしい髪型だ。ミディアムスタイルの場合は、サイドにきっちり感を出し、トップはあそばせて華やかさを加えよう。長めの印象のメンズヘアは、オールバックっぽく髪を後ろに流すと顔がしっかりと見え、スーツにもぴったりな印象になる。

結論

結婚式参列の際にメンズにおすすめの服装や髪型について紹介した。大切な人を祝福する結婚式には、ファッションマナーをしっかりチェックし、フォーマルで清潔感のあるスタイルで臨もう。新しくスーツを買うのは難しいという人は、お祝いの気持ちを込めて、チーフやベストなどでフォーマルにアレンジするのもおすすめだ。
  • 更新日:

    2021年7月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング