このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
インソールでかかとをカバー!選び方やおすすめアイテムを紹介

インソールでかかとをカバー!選び方やおすすめアイテムを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月23日

かかとは、全身の体重がかかるため、疲れやすい場所だ。そんなかかとの疲れや痛めるリスクを減らすには、かかと用インソールを使うのがおすすめである。そこで今回は、かかとをカバーできるインソールの選び方を解説する。インソールの効果やリーズナブルに手に入れることができるアイテムも紹介していこう。

  

1. かかとインソールとは?

かかとインソールとは、その名の通りかかとをカバーしてくれる中敷き(インソール)のことだ。かかとインソールを使うことで、身体に嬉しい効果が期待できる。ここでは、かかとインソールを使うメリットについて紹介していこう。

疲労を軽減する

全身の体重がかかるかかとは、疲労が蓄積しやすい部分だ。疲れの蓄積をそのままにしておくと、かかとを痛めてしまうこともあるだろう。そうならないためにも、かかとインソールで歩行時の衝撃をおさえて、疲労を軽減することが大切だ。立ち仕事をするときや長時間歩くときなどには、かかとインソールを活用してみてほしい。

足のトラブルリスクを減らす

足にフィットしていない靴をはき続けると、靴ズレやマメ、タコのような足のトラブルにつながる可能性がある。かかとインソールを入れ、靴を足にフィットさせることで、このような足のトラブルを減らすことができるだろう。

スポーツ時にも活躍

インソールでかかとを支え、安定させることでスポーツ時の疲れやケガのリスクを減らすことが可能だ。さらに、足裏が安定することで、スポーツのパフォーマンス向上にもつながるだろう。スポーツ用のインソールは、競技別に販売されていることが多い。スポーツ時にインソールを使う場合は、その競技に合ったアイテムを選ぶことをおすすめする。

2. メンズ用かかとインソールの選び方

かかとインソールは、用途や目的、取りつけ方などを基準にして選ぶとよい。ここでは、かかとインソールの選び方を解説する。

用途や目的

かかとインソールは、用途や目的に合わせて選ぼう。たとえば、疲労を軽減したい場合は、衝撃吸収性に優れたかかとインソールがおすすめだ。靴ズレを防止したい場合は、かかとと靴が当たる部分をカバーできるデザインのものや、クッション性がある素材のものがぴったりだろう。スポーツ時に使う場合は、普段よりも着地時の衝撃が強くなるので、より厚めで衝撃吸収ができるアイテムを選ぶとよい。このように、用途や目的に合うかかとインソールを選ぶことで、アイテム選びに失敗することが少なくなるだろう。

取りつけ方

アイテムを選ぶ際は、インソールの取りつけ方に注目するとよい。取りつけ方は、しっかりと貼りつけることができるシールタイプと、貼ったりはがしたりすることができる粘着タイプがある。シールタイプは靴の中でしっかりと固定したい方におすすめである。一方、粘着タイプはいくつかの靴に入れ替えながら使いたい方に向いているだろう。

厚み

かかとインソールの厚みも、選ぶときにチェックしてほしいポイントだ。サイズが大きな靴に入れるインソールは、厚みがあるものを選ぶとフィット感をアップできるだろう。ただし、タイトな靴に厚みがあるかかとインソールを合わせると、痛みがでる可能性があるので注意しよう。靴に合う厚みのかかとインソールを選ぶことが重要だ。

3. 100均のかかとインソールもおすすめ

リーズナブルなアイテムがほしい方におすすめなのが、100均で販売されているかかとインソールだ。ダイソーやセリアなどには、さまざまな種類のかかとインソールがラインナップされている。

たとえば、かかとと靴が当たる部分につけて摩擦を防ぐものや、重心を調整してO脚をケアしてくれるものなどがある。ほかにも、防寒機能がついたものや消臭機能がついたもの、疲労を軽減するものなども発売されているので、目的に合ったインソールを見つけることができるだろう。

また、100円で購入できるので、いくつかの種類を集めてみてもよい。かかとインソールを初めて使う方で、どんなものか試してみたいという場合にもおすすめである。

結論

かかとインソールについて解説した。かかとインソールを使用すれば、足の疲労を軽減したりトラブルのリスクをおさえたりすることが可能だ。かかとインソールは、自分に合うものを選ぶことが重要なので、紹介した選び方を参考にしてほしい。どんなものが自分に合うかわからない方は、100均などのリーズナブルなアイテムを試しに使ってもよいだろう。自分にぴったりなかかとインソールを使ってより健康的な毎日を手に入れよう。
  • 更新日:

    2021年7月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング