このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
イメチェンには男らしさ際立つツーブロック×オールバックがおすすめ

イメチェンには男らしさ際立つツーブロック×オールバックがおすすめ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月18日

「ビジネスでも映える大人の髪型にイメチェンしてみたい」このようにお考えの方におすすめなのがツーブロックのオールバックスタイルだ。顔周りをスッキリさせたツーブロックと、男らしさを際立たせるオールバックの組み合わせは相性が非常によく、大人の雰囲気をアピールできる髪型のひとつといえる。本記事では、ツーブロックのオールバックスタイルのおすすめ理由や美容室での頼み方、スタイリング方法について詳しく解説する。

  

1. ツーブロック×オールバックはビジネスにおすすめ

ツーブロックのオールバックスタイルは、見た目の印象をガラリと変えたい場合はもちろんのこと、清潔感が求められるビジネスシーンにおいても非常におすすめのヘアスタイルだ。具体的な理由については以下のとおりである。

男らしく清潔的に見える

顔周りをスッキリ刈り上げ、おでこを出したツーブロックのオールバックスタイルは、清潔感とさわやかさを印象づけることができるため、見た目の印象が重要視されるビジネスシーンに最適である。

凛々しさが出るのでデキる男の印象を与えられる

ツーブロックのオールバックスタイルを取り入れることで風格のあるデキる男の印象を与えることができるため、周囲のビジネスマンとの差別化が図れる。

スーツとの相性がばつぐん

清潔感のあるツーブロックのオールバックスタイルはスーツとの相性もよく、紳士的な見た目と共にオシャレな印象を与えることができる。

2. ツーブロック×オールバックに適した髪の長さは?

ツーブロックにオールバックを取り入れる際の髪の長さは、基本的にショートからロングまで対応可能である。とはいえ、後ろに流す髪が短すぎるとオールバックの特徴である動きのある毛流れが表現しにくくなるため、ショートにする場合でもトップから前髪にかけてはある程度の長さが必要となる。目安としては前髪を下ろした時に眉毛にかかる程度の長さはキープしておいた方がいいだろう。

ツーブロックのオールバックスタイルは長さによって与える印象にも違いがあり、ショート場合であれば男らしく落ち着きのある印象となる。対してロングの場合であれば、ワイルドな印象やセクシーな印象を与えることができる。

ツーブロックのオールバックスタイルで長さをどうするか迷った際は、身だしなみをきっちり整えたい場合はショートに。色気やオシャレさをアピールしたい場合はロングを基準として取り入れてみるといいだろう。

3. ツーブロック×オールバックの頼み方

美容院でツーブロックのオールバックスタイルを注文する際、イメージがうまく伝わらなければ仕上がりにギャップが生じるおそれがある。ここでは、美容院でカットを注文するときに失敗しないための伝えるべきポイントについて解説していく。

刈り上げ長さの決め方

ツーブロックは刈り上げる長さによって見え方のイメージが異なり、それぞれ次のような仕上がりになる。
  • 2~5mm→頭皮が透けて見え、インパクトが強く個性的
  • 6~9mm→サッパリとした印象で、ビジネスシーンにもピッタリ
  • 10mm以上→やや厚みがあり、ツーブロックとわかりにくい長さ
おすすめは、適度な軽さとスッキリ感が出せる6~9mmだ。ツーブロックを注文したことがなく不安がある方は、6~9mmの長さにしておけばまず失敗することはないだろう。

オールバックで仕上げることを伝える

オールバックで仕上げるには、トップと前髪にある程度の長さが必要なので、切られすぎることのないよう必ず事前に伝えておこう。とくにショートにする場合、長さが足りなくなるとうまく後ろに流せなくなるため注意が必要だ。

写真を見せるのもOK

説明が苦手な場合は、あらかじめツーブロックのオールバックスタイルの画像や写真を用意して見せるのもおすすめだ。美容師側としても口頭で説明されるよりも、実物を見せてもらったほうがイメージしやすい。写真は1枚だけでなく、複数枚用意しておくとよりイメージが伝わりやすくなる。

4. ツーブロック×オールバックのスタイリング方法

最後に、自身でツーブロックのオールバックスタイルをスタイリングする際の方法やコツ、注意点について解説する。

スタイリング方法

ツーブロックのオールバックスタイルの手順は以下のとおりだ。
  • 髪を根元からしっかり濡らしてタオルドライをする
  • ドライヤーで根元に風をあてながら前髪を立ち上げるように全体を乾かしていく
  • 7~8割乾いたら、仕上がりをイメージしながら形を整えて乾かしていく
  • 形が整ったら冷風をあててキープ力を高める
最後にスタイリング剤をつければ完成だ。スタイリング剤は、束感や動きを出したい場合はワックスを使用し、ツヤ感を出したい場合はジェルやグリースを使用するといいだろう。

スタイリングの注意点

ツーブロックのオールバックスタイルをスタイリングする際は、必ず髪を濡らしてからおこなうようにしてほしい。なぜなら、髪は濡れた状態から乾くときに形がつけられるからだ。

そのため、乾いた髪にドライヤーやスタイリング剤で整えようとしてもうまく動きをつけることができないどころか、かえってまとまりが悪くなるおそれがある。面倒に感じるかもしれないが、オシャレには手間と時間も必要なのである。

結論

男らしさが際立つツーブロックのオールバックスタイルはイメチェンにもピッタリであり、清潔感が求められるビジネスシーンにもおすすめのヘアスタイルである。ショートからロングまで幅広くアレンジが効くのもオールバックの魅力なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年7月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ