このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
インナーは年中必要なメンズアイテム!着心地のよいブランドも紹介

インナーは年中必要なメンズアイテム!着心地のよいブランドも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月21日

着るだけで快適性や保温性をぐっと高めてくれるのがインナーである。「インナーにこだわりはない」という人もいるかもしれないが、よいインナーを着るか着ないかでは、毎日の心地よさはかなり変わってくるものだ。今回は、メンズがインナーを着るメリットや、持っておきたいインナーのおすすめのブランドなどを紹介する。ぜひ、今後のインナー選びに役立ててほしい。

  

1. メンズインナーの機能や特徴

ひと口にメンズインナーといっても、春夏用と秋冬用では役割が異なる。まずは、春夏用・秋冬用インナーのそれぞれの機能や特徴について押さえておこう。

春夏用メンズインナー

春夏用インナーの機能といえば、吸水速乾性や通気性、接触冷感などである。汗をかいても蒸れにくく、サラッとした着心地をキープできるのがメリットだ。汗による不快感やニオイの軽減、汗ジミ対策などにも役立ってくれる。また、汗が素早く乾くことで体温調整がしやすくなる効果も期待できる。

秋冬用メンズインナー

秋冬用インナーの最大のメリットは保温性だ。ヒートテックなど、着るだけで保温力の高まるアイテムが多く、さらに汗を吸収してニットやシャツなどを汚さない効果も期待できる。また、汗を吸って発熱する「吸湿発熱性」を備えたインナーであれば、暖房で汗をかいたあとの冷えも予防してくれる。

半袖・長袖両方持っておくと便利

春夏用と秋冬用ではインナーの持つ機能は異なるため、1種類のインナーを通年着回すのはあまりおすすめではない。春夏用として半袖、秋冬用として長袖をそれぞれ数枚ずつ所有しておくのがベストだ。季節に合ったメンズインナーを着ることで、より高い快適性が得られると覚えておこう。

2. メンズインナーはスポーツをする時にもメリットあり

メンズインナーは、スポーツをする時にも必需品だ。吸水性や速乾性などの機能に加え、伸縮性の高いタイプを選べば、身体を動かした際の快適さ・動きやすさも格段に違う。スポーツ時のおすすめインナーや、どんな機能に注目するべきかも解説しよう。

メンズ用スポーツインナーがおすすめ

スポーツインナーとは、その名の通りスポーツに適した機能を持つインナーだ。吸水速乾性のほか、防臭やUVカット効果、冬場であれば防寒・防風効果など、快適に運動するためのさまざまな機能が強化されている。スポーツの際に着用するなら、一般的なインナーよりスポーツウェアメーカーが出しているスポーツインナーを選ぶのがおすすめだ。

パフォーマンス向上も見込めるコンプレッションウェア

スポーツインナーのなかでも注目したいのが、身体に着圧をかけるコンプレッションウェアだ。部位ごとに適度な圧力をかけることで、筋肉の無駄な動きを減らしたり、関節をサポートしたりして、パフォーマンスの向上に役立ってくれる。怪我の予防や疲労回復などにも効果的とされているので、本格的にスポーツをするメンズならコンプレッション機能の有無もぜひチェックしてみよう。

ちなみに、身体に強い圧力をかけて筋トレの効率を上げる「加圧シャツ」とは別物なので、選ぶ際は気を付けよう。

3. メンズインナーおすすめお手頃ブランド

ここでは、メンズインナーのおすすめブランドを3つ紹介しよう。価格もお手頃のブランドをチョイスしたので参考にしてほしい。

ユニクロ

夏は着るだけで涼しいともいわれるエアリズム、冬は東レと共同開発したヒートテックと、最強ラインが揃うのがユニクロだ。高機能でありながら下着メーカーに比べて価格が抑えられており、気軽に買い替えやすいのも魅力だ。メンズインナー選びで真っ先にチェックしたいブランドであるといえる。

ヘインズ

2~3枚がセットになったパックTシャツで知られるブランドだ。高品質なベーシック白Tシャツがリーズナブルに手に入るため、日本でも定番である。さまざまな素材・厚みのTシャツが揃い、インナーとしてはもちろん普段着としても活躍する。冬用のアンダーウェアシリーズ「サーマル」もおすすめだ。

4. メインにもなる!メンズインナーTシャツ3選

最後に、メンズインナーとしてもコーデのメインとしても着回せる万能Tシャツを紹介しよう。インナーとは別に2~3枚持っていると、デイリーに活躍してくれるはずだ。

チャンピオン「リバースウィーブ Tシャツ」

洗濯による縮みを防止するチャンピオン独特の「リバースウィーブ製法」を用いたTシャツだ。厚みのある生地感で、メンズが毎日気軽に着倒せるのも魅力のひとつだろう。カラバリが豊富な点もうれしいポイントだ。

フルーツ オブ ザ ルーム「クルーネックTシャツ2枚組」

アメリカでは、老舗アンダーウェアブランドとして知られているブランドだ。米国産コットンを使用した頑丈なTシャツは、2枚組パックで、インナーとしても優秀なコスパがうれしい。シンプルな白Tからボーダー、ロゴ入りまでデザインも豊富だ。

ギルダン「ベーシック クルーネックTシャツ」

Tシャツにおいて世界最大シェアを誇るアメリカのアパレルブランドだ。ベーシックTシャツは、メンズらしいざっくりとしたラフな雰囲気が最大の特徴である。素朴なアメリカンスタイルにぴったりで、1枚で着ても存在感を発揮してくれるだろう。

結論

メンズがインナーを着るメリットやおすすめアイテムを紹介したが、いかがだっただろうか。昨今のメンズインナーは、機能も種類も非常に充実している。たかがインナーと侮らず、ぜひ自分のライフスタイルに合う1枚を見つけてみてほしい。1度着ると、その快適さに手放せなくなってしまうだろう。
  • 更新日:

    2021年7月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング