このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズのツーブロックはアップバングできまり!正しいセット方法は?

メンズのツーブロックはアップバングできまり!正しいセット方法は?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月 1日

さわやかで清潔感のあるツーブロック。今や、メンズの髪型の定番ともいえる人気がある。同じように人気なのが、前髪を上げたアップバングスタイルだ。これらは相性がよく、男らしくさわやかな印象につながる。ここでは、ツーブロックのアップバングスタイルについて、その魅力やセットの方法を紹介しよう。

  

1. ツーブロック アップバングって?

ツーブロックのアップバングとはどのようなヘアスタイルで、どんな魅力があるのだろうか。

ツーブロックとは

ツーブロックとは、髪にはっきりとした長短をつけ、段差を強調したヘアスタイルのこと。一般的に、襟足からサイドにかけてを短く刈り上げ、トップを長めに残すことが多い。全体的なシルエットを縦長にすることですっきりと見えるうえ、カットから時間が経ってももっさりと見えにくいのが特徴だ。カットやセットの仕方によってはビジネスシーンにも適しているため、働くメンズにも人気のヘアスタイルである。

アップバングとは

バングとは、前髪のこと。アップバングとは、名前のとおり、前髪をかきあげたヘアスタイルだ。おでこがしっかりと見えることで、男らしさやワイルドさ、清潔感を印象づけるのに適している。芸能人にも愛好家が多く、女性からの評判もよいため、メンズに人気の髪型である。丁寧にセットをすれば、前髪に特別なカットを施さずとも、どんな髪型でもアップバングにできる。

ツーブロック×アップバングの魅力

ツーブロックとアップバングが組み合わさると、多くの魅力が生まれる。まず、ビジネスやカジュアルといったシーンを選ばないさわやかさが魅力だ。トップを少し長めにし、まとめて整えればビジネス向けに。強めのパーマや束感で遊びを出せばカジュアルにと、ツーブロックとアップバングの清潔感は、どんなシーンにも好印象を与えることができる。

また、ベリーショートからミディアムまで、幅広い髪の長さに対応できるのも魅力だ。アップバング専用のカットを施さずとも、前髪を上げるだけで、元々のヘアスタイルに男らしさをプラスできる。その日の気分や、服装のコーデに合わせてアレンジするのもよいだろう。

2. ツーブロック アップバングのセットの仕方は?

ここでは、ツーブロック×アップバングのセットの仕方について紹介しよう。少しのコツを意識するだけで、ツーブロックのアップバングは簡単にきまる。

ツーブロック×アップバングはブローが決め手

ツーブロック×アップバングのセットでは、ブロー(乾かす)が決め手となる。まずは髪全体をしっかりと濡らし、クセやハネを取り除く。次に、タオルドライで8割程度乾かす。いきなりドライヤーをかけるのではなく、タオルでしっかりと水気を拭うことで、根元からの立ち上がりがよくなる。最後に、ドライヤーでトップから前髪、フェイスラインから襟足、後頭部の順番に乾かしていく。

とくに重要なのは前髪で、下から上にドライヤーをかけ、そのまま指でホールドして冷ますのがコツだ。最終的なシルエットを意識しながら、前髪を数か所に分けて立ち上げていこう。

前髪にはワックスをつけすぎないのがコツ

ブローである程度ボリュームが出たら、ワックスを全体的になじませていこう。1度につけるワックスの量は、ショートなら1円玉程度、ミディアムなら10円玉程度が目安だ。指の間までしっかりと伸ばし、シャンプーをするように根本から髪全体になじませる。ブローで立ち上がった髪をボリュームダウンさせながら、束感を調整しよう。

とくに、フェイスラインやサイドはしっかりとボリュームを抑えるのがコツだ。キモとなる前髪は、最後に整える。ワックスをつけすぎると、時間の経過とともに重みで前髪が下がる原因になるため、手に残ったわずかなワックスで整えるのがポイントである。全体がきまったら、スプレーをふりかけてキープしよう。

3. ツーブロック アップバングはノーセットでできる?

魅力の詰まったツーブロック×アップバングだが、時間がなかったり、ワックスのべたつきが気になったりする場合、ノーセットでもきめることはできるのだろうか。

アシメカットでアップバングに

ノーセットでツーブロック×アップバングを楽しみたいなら、カットの頼み方を工夫するのがおすすめだ。前髪をアシンメトリー(左右非対称)にカットすることで、アップバングが格段に整えやすくなる。毛流れに沿って、右側、あるいは左側へと前髪が流れるようにカットしてもらおう。

ワックスなしでもOK

ツーブロックのアップバングスタイルは、ほとんどがブローできまるといってもよい。そのため、根本からしっかりと濡らしてブローができていれば、ワックスなしでも1日程度はスタイルキープが可能だ。湿気が多い時期や、髪質が柔らかい場合には、ミストワックスやスプレーを軽く吹きかけておくのもおすすめ。その際、前髪にばかり必要以上にかからないようにするのがコツだ。

結論

ツーブロックとアップバングは、非常に相性のよいヘアスタイルだ。さわやかなイメージのツーブロックに男らしいアップバングを合わせることで、普段の髪型を精悍に格上げできる。アップバングは事前のカットだけでなく、セット次第でも可能なので、思い立ったときに試してみるのもよいだろう。
  • 更新日:

    2021年7月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ