このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
結婚式の衣装はレンタルがおすすめ!相場や使い方をご紹介

結婚式の衣装はレンタルがおすすめ!相場や使い方をご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月10日

結婚式では、いつもとは違うおしゃれなスーツを着たいという人は多いだろう。とはいえ、結婚式の度にスーツを新調するとコストがかかる。そんなときにおすすめしたいのが、結婚式の衣装レンタルだ。購入するよりも安いレンタルならば、普段買えないような高級ブランドスーツで結婚式に参加できるかもしれない。今回は、男性の結婚式の衣装レンタルについて、その相場や詳しいレンタル方法などについてまとめた。

  

1. 結婚式の衣装はレンタルが便利

友人や親戚の結婚式をきっかけに、スーツを新調するという話はよく聞く。しかし、結婚式に参加する頻度は年に何回もないだろう。「せっかく新調したのに次の結婚式に着ようとしたらサイズが変わっていた」という話もよく耳にする。

そんなトラブルを防ぐためにおすすめしたいのが、結婚式の衣装をレンタルすることである。まずは、結婚式の衣装レンタルの主なメリットについてみていこう。

1.普段選ばないスーツを着られる

結婚式のレンタル衣装では、いろいろなカラーやデザインから好きなスーツを選べる。中には、有名ブランドのものも衣装レンタルできるお店もあるため、普段着られないような高級なブランドのスーツを着ることも夢ではないのだ。普段チャレンジできないスーツを着られるため、おしゃれにこだわっている男性こそ、レンタル衣装がおすすめである。

2.普段スーツを着ない人でも気軽に楽しめる

勤務している場所や会社によっては、普段スーツを着ないという人もいるだろう。スーツを着ない人は、シャツや靴まで揃えないといけないため、普段スーツスタイルで働いている人よりも揃えるものも多くコストもかかる。だが、レンタルはシャツやベルトから靴までセットになっている場合があるため、小物をそろえる必要もない。セットでのレンタルなら、普段スーツを着ない人でも、気軽に結婚式のスーツスタイルが楽しめるだろう。

2. 結婚式だけなら衣装のレンタルが賢い

結婚式の衣装のレンタルといえば、両親用のモーニングや子ども用の和装などをよく聞くが、最近では、独身男性用のスーツの衣装レンタルを行っているお店もある。結婚式のスーツは、5万円以上するものが相場だ。ブランドものになると、数十万円するものもある。

さらに、靴などの小物をそろえる必要もあるだろう。だが、レンタルの場合には、スーツ一式を購入するよりも安く利用できる。結婚式後の洗濯代などを考えると、レンタル衣装のスーツははるかに格安といえるだろう。チーフや靴下などは自分でそろえる必要がある場合もあるが、スーツ一式をレンタルすれば、いろいろな支度をする手間も省けるのだ。

3. 結婚式の衣装レンタルの相場

結婚式の衣装レンタルとして一番気になるのが値段の相場だ。結婚式のレンタルスーツの価格は、セット内容やブランドによって変わるが、安い所では3,500円程度でレンタルが可能だ。パーティースーツ、タキシード、モーニングとシーンによってさまざまな衣装をそろえているところもある。

国内外の有名ブランドのスーツを着たいという場合でも、1万円から2万円程度でレンタルが可能。最新トレンドのブランドスーツも格安で気軽に楽しめるので、結婚式の衣装はレンタルがおすすめなのである。

4. 結婚式のレンタル衣装を探すポイント

ここからは、結婚式のレンタル衣装のお店を決める際に、チェックしておきたいポイントについて紹介していく。価格以外で着目したい特徴についてまとめた。

レンタルセットの内容

レンタルのセット内容はお店によって違う。ネクタイやベルトがセットになったプランや、靴や鞄までセットになったプランを用意しているお店もあれば、スーツ上下のみのレンタル内容のお店もある。プラス1,000円でワイシャツやベルトのレンタルをセットにできるお店もあるため、レンタルを決める際には、セットの内容を必ずチェックしておこう。

レンタル方法と返却方法

結婚式の衣装のレンタルのお店は、東京や大阪、福岡などの都市部ほど多くあるだろう。だが、近年は全国どこからでも注文できるインターネットでのレンタルが人気を集めている。

インターネットでのレンタルスーツの場合には、レンタルを申し込んで何日で手元に届くのかを必ずチェックしておきたい。さらに、決済方法などもしっかりと確認しておくことが必要だ。

また、返却方法も把握しておこう。コンビニに持っていけば返送できるものや近くの提携ショップに持ち込むものもあるので、返却時に困らないようにするためにも事前に見ておくことが重要である。

レンタル日数

レンタルの日数にも注意が必要だ。結婚式は1日だけとはいえ、遠方での挙式や前後が仕事で忙しい場合には、衣装の即返却が難しいかもしれない。返却が遅れてしまうと延長料金が発生する恐れもあるため、注意が必要だ。3泊4日のケースが多いようだが、最短では1泊2日、さらに7泊8日や1カ月など、それぞれのレンタル期間をしっかりとチェックしておこう。

試着できるかどうか

インターネットで申し込んで結婚式の衣装レンタルができるのはとても便利だが、試着ができないのが難点といえるだろう。試着をして自分の体型に合ったものを選びたいという人は、店舗でのレンタルがおすすめである。

結論

結婚式のスーツは、1回着ただけであとはクロークに眠っているというケースも少なくない。購入するとある程度コストがかかるため、より気軽でよりおしゃれに結婚式を楽しみたい人にはレンタル衣装がぴったりだろう。また、洗濯も不要のため、ケアをするのが面倒という人や、スーツを試着して購入する時間がないという人にも向いている。結婚式を控えているという方は、ぜひレンタルスーツを検討いただきたい。
  • 更新日:

    2021年7月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング