このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ワイシャツでかっこいいファッションが作れる!コーデ例も紹介

ワイシャツでかっこいいファッションが作れる!コーデ例も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月 4日

ワイシャツと聞くとビジネスシーンをイメージする方も多いだろう。しかし、メンズファッション界ではワイシャツをオシャレなファッションに取り入れるコーデが注目されているという。この記事では、ワイシャツをファッションに取り入れたい方に参考にしてほしい、コーデ例や着こなしのコツ、ワイシャツの選び方をまとめている。実はカジュアルにもキレイめにも着こなせるワイシャツの魅力を深掘りしよう。

  

1. ワイシャツを取り入れたメンズのファッションコーデ例

ワイシャツを取り入れた、オシャレなメンズファッションコーデを3つ紹介しよう。

ワイシャツ×ネクタイ・ボウタイ

ワイシャツを使ってドレッシーな雰囲気を作りたいなら、タイドアップスタイルがおすすめだ。ビジネスシーンに広く使われるワイシャツは、ネクタイやボウタイをきっちり締めるタイドアップスタイルがよく合う。ありがちなビジネスファッションにならないためには、ワイシャツやネクタイ・ボウタイの色で遊びを加えるとよいだろう。

ネクタイをラフに締めるスタイルはカジュアルシーンにぴったりだ。カジュアルのなかにも上品さをキープできるので、大人の男性も取り入れやすいだろう。あえて短めのパンツやスニーカーを合わせるのもオシャレだ。

チェック柄ワイシャツ×黒パンツ

ワイシャツの定番といえば、無地やストライプ柄のものだろう。しかし、オリジナリティを演出したい男性におすすめなのがチェック柄のワイシャツだ。黒のパンツやベージュのコットンパンツとの相性もよく、カジュアル感ときちんと感をミックスしたファッションが楽しめるのが魅力でもある。

ワイシャツ×テーラードジャケット

もともとビジネスシーンで活躍するワイシャツは、カチッとしたジャケットとの相性はバツグン。そのなかでも、オシャレに着こなしたいなら、テーラードジャケットがおすすめだ。キレイめ感を演出するテーラードジャケットをワイシャツに羽織ることで、大人っぽい雰囲気を演出できる。テーラードジャケットの素材やワイシャツの色の選び方次第で、カジュアルに着こなすこともでき、センス次第でファッションの幅が広がるだろう。

2. ワイシャツをオシャレに着こなすファッションのコツ

ワイシャツをオシャレに着こなすにはコツがある。ここでは、かっこよく着こなすファッションのコツを紹介しよう。

抜け感を意識する

ワイシャツをオシャレに着こなすときに意識したいのが抜け感だ。抜け感を作ることで、大人のゆとりを感じる、かっこいいファッションが完成する。

抜け感を作るには、袖をまくり上げたりカフボタンを外したりして、肌を見せるとよい。しかし、肌を露出しすぎるのは品格がなくなってしまうためNG。袖をまくり上げる位置は肘より下の位置にとどめておこう。また、ワイシャツのカフ部分をワンロールさせて作る袖まくりファッションは、上品な大人の雰囲気を演出できるのでぜひ活用してもらいたい。

手首部分の肌見せをするときには、存在感のあるウォッチをつけるのもよいだろう。高級なものをつけていても嫌味がなく、さりげないオシャレとしても好印象だ。

肌着は目立ちにくいものを選ぶ

ワイシャツから肌着が透けたり、首元から見えていたりすると、オシャレでないだけでなく清潔さにも欠ける。

そこで、目立ちにくくおすすめの肌着はベージュでVネックのものだ。肌色に近いベージュなら透ける心配がない。また、Vネックのものなら、襟元のボタンを開けてカジュアルに着たいときにも肌着がのぞく心配がないだろう。

3. かっこいいファッションの決め手になるワイシャツの選び方

ワイシャツ選びには大切なのはサイズとデザインだ。かっこいいファッションの決め手になるワイシャツ選びのポイントをみていこう。

サイズ

ワイシャツは、自分の身体にジャストフィットするサイズのものを選ぼう。とくに身幅と袖丈は全体の印象を大きく左右する重要なポイントとなる。肩が落ちていないか、袖が手の甲にかかっていないかチェックしよう。

ワイシャツの胴体部分を細めに仕上げたタイプは、スマートな印象を与える。すっきりしたデザインのワイシャツで、洗練された大人のファッションを楽しもう。

デザイン

襟のデザインや、色、柄などによってもワイシャツのイメージはさまざまである。カジュアルに着たい場合やネクタイを締めないシーンには、襟先にボタンがついたボタンダウンカラーの人気が高いようだ。

色が濃く柄が大きいほどカジュアル感が増し、着こなしも難しくなる。このようなワイシャツはビジネスシーンには不向きだが、人と違ったワイシャツファッションを目指すならチャレンジしてみるのもよいだろう。

結論

いまやワイシャツはビジネスシーンだけのものではない。色や柄などのデザインが豊富なワイシャツは、オシャレなファッションアイテムとしても注目されている。ぜひワイシャツを使って、かっこいいファッションを楽しんでみてほしい。
  • 更新日:

    2021年7月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング