このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ツーブロックはセルフカットできる?失敗しないやり方やコツを紹介

ツーブロックはセルフカットできる?失敗しないやり方やコツを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月16日

清潔感とオシャレさを兼ね備えたツーブロック。若者からサラリーマンまで、多くの男性が取り入れるほど人気の高い髪型で、いまでは子どもや女性のツーブロックを見かけることも少なくない。そんなメンズヘアの定番ともいえるツーブロックは、意外にも簡単にセルフでカットすることができるのだ。今回はセルフカットのやり方や注意点などを紹介していく。興味がある方はぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. ツーブロックってセルフでできる?

ここではツーブロックをセルフカットするときに必要な道具と、やり方を紹介する。

必要な道具

ツーブロックをセルフでカットするのに、最も便利な道具はバリカンだ。バリカンを使用すれば、セルフカットとは感じさせないレベルの仕上がりにすることができるだろう。

また、ヘアピンやヘアゴムを準備しておこう。カットしないトップの部分は、ヘアピンやヘアゴムで止めておけば、勢いで刈り上げてしまうという失敗を防げるのだ。100円ショップなどでも手軽に購入できるので、事前に用意しておくとよいだろう。

この二つさえあればツーブロックはできるのだが、あとはカットしても問題ない場所や、服装に着替えておくことが望ましい。

ツーブロックのやり方

では実際に、ツーブロックをセルフでカットするときのやり方を紹介しよう。ツーブロックにもいくつかタイプがあり、ガッツリとこめかみ部分まで刈り上げるハード系や、耳周りだけを刈り上げたソフト仕上がりまでさまざまだ。

どこまで刈り上げるかがポイントになってくるため、まずは刈り上げる部分を決めて、刈り上げない部分はヘアピンやヘアゴムでブロッキングしておこう。あとはバリカンで下から上にカットしていくだけ。

初めてセルフカットで不安を感じる方は、イメージしている仕上がりより少し長めのアタッチメントでカットしていくのがおすすめである。

2. ツーブロックをセルフでやるならバリカンがいい?

ツーブロックをセルフカットするときには、バリカンを使うのが最もおすすめの方法である。ハサミで刈り上げていくというやり方もあるのだが、頭の後ろまでカットする場合にはなかなか難しく、カットの技術も必要になってくる。そのためツーブロック初心者やハサミの技術に不安がある人は、バリカンでのカットが無難といえるだろう。

バリカンを使用するときは乾いた髪であること、さらに下から上に向かって刈るのが基本的な使い方だ。刈り上げたときの仕上がりがイメージできない場合は、長めのアタッチメントでカットすると失敗しにくいだろう。坊主やツーブロック、ショートなどさまざまな髪形をセルフカットすることができるため、一つ常備しておくと便利かもしれない。

ツーブロックをセルフカットする際は、アタッチメントが30mm程度のものを使用するのがおすすめだ。刈る高さを細かく調節できるバリカンなら、刈り上げたところと刈り上げていないところの段差がつきにくく、自然な仕上がりにすることができる。バリカンの中には、ツーブロック専用に設計されたものも販売されているので、そちらも検討してみるのもよいだろう。

3. ツーブロックをセルフでやる際の注意点

ここではツーブロックのセルフカットで失敗しないための注意点やポイントを紹介する。

丁寧にゆっくりカットする

ツーブロックをセルフでカットするときには、一気に刈り上げないように注意したいものだ。もし失敗した場合でもその後調節ができるように、まずは長めのアタッチメントでカットしていこう。初めてのカットなら尚更、鏡などで小まめにチェックしながら慎重に行うのが失敗しない方法といえるだろう。

バリカンを強く押し当てすぎない

バリカンは優しく当てて使用するのが基本的な使い方だ。強く押し当てすぎると、頭皮を傷つけてしまう恐れもあるため、無理な使い方をしないように注意しよう。また、電動刃の切れ味を劣化させないためにも、使用後はしっかりお手入れすることも大切である。切れ味がいい刃であれば、強く押し当てる必要もなくキレイにカットすることができるだろう。

カットしない部分はしっかりブロッキング

刈り上げを行う前には、必ずヘアピンなどでブロッキングすることを忘れないでほしい。とくにツーブロックのセルフカットに慣れてきた方は、自分の感覚でバリカンをあてることもあるだろう。しかし勢いで刈り上げすぎて後悔することがないよう、刈り上げる部分にはきちんと境界線を作っておくことが重要だ。

結論

ツーブロックはバリカンさえあれば、簡単にセルフカットできるヘアスタイルだ。ただし、勢いで刈り上げて失敗しないように、慎重にカットするのがポイントである。ぜひ今回の記事を参考に、自分や子どもたちの髪をセルフカットしてみてはどうだろうか。
  • 更新日:

    2021年7月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ