このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ツーブロックの短めスタイルとは?メリットや頼む際のポイントを紹介

ツーブロックの短めスタイルとは?メリットや頼む際のポイントを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月10日

男性のオシャレなヘアスタイルのひとつであるツーブロック。一口にツーブロックといっても、種類が多く存在する。そこで今回は、短めのツーブロックのスタイルにスポットを当ててご紹介しよう。短めのツーブロックのメリットや、美容院で頼む際のポイント、おすすめのスタイルなどをお届けする。

  

1. ツーブロックを短めにするメリットは?

両サイドや襟足部分を短めに刈り上げで、トップの長さをある程度残すスタイルが特徴のツーブロック。なかでも、ツーブロックの短めスタイルは、 サイドを刈り上げ、トップの髪が耳にかからない長さにカットするもので、メリットもいくつかある。

たとえば、ワックスなしでも比較的スタイリングしやすいことがメリットのひとつ。おのずと時短でヘアセットできるのもツーブロックの短めスタイルのいいところだろう。さらに、長さがない分、自然にまとまってくれる場合が多く、ノーセットでも楽しめる。見た目的にも清涼感があるので、子どもから大人まで年齢問わずトライしやすい髪型だ。

2. 短めのツーブロックを頼む際のポイントは?

床屋や美容室でのツーブロックの短めスタイルを頼む際のポイントをいくつかご紹介しよう。

写真を持参する

自分自身が思い描くツーブロックの短めスタイルを、より忠実に美容師や理容師に伝えたいなら、雑誌やネットから選んだ写真を持参するのが、手っ取り早い頼み方だ。前だけではなく、サイドや後ろがどうなっているかがわかる写真を何枚か用意しておくと、理想的なツーブロックの短めスタイルが完成するだろう。

トップの短さはどの程度にするか伝える

ツーブロックの短めスタイルを口頭で頼む場合には、まず、トップの長さをどの程度短くするかを伝えるのが重要だ。「短い」という言葉の受け取り方は人それぞれなので、具体的に何センチ程度にしたいのか伝えるようにしよう。

刈り上げる範囲や厚みを明確に伝える

刈り上げる範囲が耳より下部分だけにするとナチュラルな雰囲気に、両サイドをしっかり刈り上げるとメリハリの効いたツーブロックの短めスタイルが完成する。また、刈り上げる部分の厚みを薄くすればするほどスポーツマンのようなさわやかな印象に仕上がるはずだ。どのような印象のツーブロックの短めスタイルにするか、刈り上げる範囲を明確に伝えるのも、頼み方のポイントである。

3. 短めのツーブロックおすすめ10選

続いては、おすすめのツーブロックの短めスタイルを10個ご紹介しよう。

ピンパーマを使ったスタイル

両サイドはしっかりと刈りこみ、トップにピンパーマをかけると、メリハリの効いたスタイルが完成する。スタイリングの際は、前髪を立ち上げて、より清涼感をアップさせるのがおすすめだ。

ショートレイヤーをベースにしたスタイル

ショートでも立体感を演出しやすいショートレイヤーをベースに、ツーブロックを合わせるのも人気がある。ハチ下までしっかり刈り込めばさわやかな印象になるので、ビジネスシーンにもピッタリだ。

くせ毛を活かしたスタイル

くせ毛の方は、サイドと後ろをしっかり刈り込んで、トップの動きを強調する髪型にするといいだろう。トップの髪が短くても、くせ毛のおかげで立体的な質感が楽しめるはずだ。

ソフトモヒカンをベースにしたスタイル

短めのソフトモヒカンとツーブロックも相性がよい。トップをモヒカンにしているぶん、サイドの厚みは薄めにして、清涼感を演出しよう。

ボウズとグラデーションカットをベースにしたスタイル

両サイドの厚みを3mm以下にしてさわやかさを演出しつつ、徐々に長さが変わるグラデーションカットを合わせた、ツーブロックの短めスタイルも存在する。ツーブロックの短めスタイルのなかでもとくにスッキリとした印象が楽しめるスタイルだ。

アシンメトリーなスタイル

トップの髪は、短いながらもアシンメトリー(左右非対称)にカットすることで、簡単にこなれ感のあるツーブロックの短めスタイルが完成する。全体をサイドに流れるようにカットし、サイドを刈り上げすぎないようにすると、まとまりのある髪型になるだろう。

耳周りのみを刈り上げたナチュラルスタイル

刈り上げる部分を耳周りのみにした、ツーブロックの短めスタイルは、ツーブロックが初めての方にもぴったりだ。トップからフロントまでの髪も短くカットすることで、全体的にまとまりのある見た目に仕上がる。

七三分けの短めスタイル

ハチ下をしっかり刈り上げ、トップは流せる程度の長さを残して短めにカットする。スタイリングの際に七三に分けることで、ダンディな印象のツーブロックになるだろう。毛流れを整えてセットすれば、フォーマルな場やビジネスシーンにももってこいだ。

前髪とトップを厚めに残したスタイル

両サイドと後ろをしっかりと刈り込んで、トップと前髪は短くしつつ厚みを残したままカットすれば、モードな印象のスタイルが完成する。前髪は切りっぱなしふうにカットすることで、オシャレさがアップするはずだ。

束間のあるトップの髪を立ち上げるスタイル

両サイドと襟足をしっかりと刈り込み、トップの毛は立ちあがる程度の長さまで短くカットする。根元からしっかりワックスをもみこんで、髪が少しずつ束になるようにスタイリングすれば、若々しい雰囲気のツーブロックの短めスタイルの完成だ。

結論

ツーブロックの短めスタイルは、スタイリングのしやすさや清涼感があることなどから人気がある。美容室で頼む際に、理想的なツーブロックの写真を持参したり、明確に刈り込む範囲やサイドの厚みなどを伝えたりして、ツーブロックの短めスタイルを楽しもう。ツーブロックの短めスタイルのなかにも多くのバリエーションがあるので、悩んだ際にはご紹介したおすすめのスタイルを参考にしてみてほしい。
  • 更新日:

    2021年7月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング