このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ツーブロック×リーゼントでトレンド感あるヘアスタイルに

ツーブロック×リーゼントでトレンド感あるヘアスタイルに

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月29日

メンズ定番のおしゃれヘアスタイルといえば、ツーブロック。しかし、日々のアレンジ方法がマンネリ化して困ってはいないだろうか?そんなとき、リーゼント風にアレンジすることでトレンド感もアップする。今回は、ツーブロック×リーゼントのセット方法やおすすめの髪型を紹介する。ツーブロックを楽しみたい人はぜひ試してみてほしい。

  

1. そもそもリーゼントとは?ツーブロックとの相性を検証

そもそもリーゼントがどのような髪型なのかイマイチわからない人もいるだろう。リーゼントのスタイルから見るツーブロックとの相性について解説する。

「リーゼント」はサイドの髪をセットするスタイルのこと

リーゼントとは、サイドの髪をワックスなどで纏めるように撫でつけ、後ろで直線になるよう合わせた髪型だ。後頭部をみると「Iの字」になり左右対称となっている点が特徴である。

このスタイルが、イギリス・ロンドンにある大通り「リージェント・ストリート」で流行ったことからリーゼントと呼ばれるようになった。リーゼントと聞くと、前髪を大きくまとめ上げた男らしいスタイルを思い起こすかもしれないが、厳密にはそうではない。前髪を高くした髪型は「ポンパドール」と呼ばれ、女性の前髪スタイルとして聞き馴染みがある。リーゼントヘアはワックスなどできれいに髪を整えるため清潔感や上品さがあり、スーツスタイルにも合う点が特徴だ。

ツーブロックとの相性は?

ツーブロックとは、トップとサイドの長さが異なるヘアスタイルだ。そのため、刈り上げる必要はなく、長さに定義はない。ツーブロックで長めにカットしたトップやサイドにある毛をリーゼント風にセットすることで、清潔感を保ちながらトレンド感を出すことができる。

2. ツーブロック×リーゼントのセット方法

ツーブロックでリーゼントを作る際に使用する道具は、下記のとおりだ。
  • コーム
  • 整髪料(ポマードまたはワックス)
  • ドライヤー
きれいに整えるためにも、鏡を見ながら始めよう。髪が少し濡れた状態でセットするのがポイントだ。まず、整髪料をサイドから後頭部にかけて髪になじませる。次にコームを使い、形を整えながらドライヤーをあて、後頭部でまとまるようリーゼントを作る。カジュアルに見せるなら、手ぐしでも構わない。フロント部分にも整髪料をなじませ、前髪を立たせるよう意識しながらスタイリングする。

硬毛や直毛の場合は、トップにパーマをかけておくと、よりリーゼント風にスタイリングしやすい。前髪にふんわりとボリュームを出したい場合は、髪を少し濡らした後、分け目と逆方向にドライヤーをあてるとよい。ベリーショートのツーブロックの場合は、ポンパドールを作ってリーゼント風に仕上げることができる。

整髪料は、ツヤ感が出るだけでなくまとまりやすい、グリースやジェルなどウェット系のワックスがおすすめだ。サイドをきっちりとまとめたい場合は、さらにスプレーをしよう。

3. ツーブロック×リーゼントのメンズ髪型集

ツーブロック×リーゼントのスタイルはさまざまである。ソフトリーゼントは、サイドをタイトにまとめ、前髪をふわりと高めに上げたヘアスタイルだ。

トップが立ちやすく髪の量が多い方には現代風のラフな七三分け「ネオ七三分け」を取り入れるのがおすすめだ。さわやかさにスポーティ感が増す。サイドは軽く刈り上げ、トップはパーマをかけて動きを出すことでおしゃれ感がアップする。

また、モヒカン風リーゼントは前髪を立ちあげてトップ三角形になるようにモヒカンを作ったスタイルだ。さらに、ミディアム丈のツーブロックの場合は、リーゼントのまとまり加減の調整を楽しむことができる。上品さを出すならリーゼント部分はコームで整えたり、カジュアルに見せるなら手ぐしでセットしたりするなど、その日によって変えるのもよい。

結論

トレンド感のあるツーブロックに、クラシカルなリーゼントでのアレンジ方法をご紹介した。ツーブロックは髪が伸びていく過程で、長さのあるトップ部分をさまざまにスタイリングができる。リーゼントはツーブロックやパーマスタイルとの組み合わせで、清潔感を残しおしゃれな印象を与えることができる。ツーブロック×リーゼントをぜひ取り入れてほしい。
  • 更新日:

    2021年7月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング