このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【大人のメンズ向け】キャップを使ったストリート系コーデを徹底解説

【大人のメンズ向け】キャップを使ったストリート系コーデを徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年7月 3日

季節に関係なくファッションに取り入れられるキャップは、コーデのアクセントとしてはもちろんのこと、寝ぐせを隠したい時にも使える便利アイテムだ。サッとかぶるだけでオシャレを楽しめる手軽さから、愛用している方も多いことだろう。本記事では、そんなキャップを使ったストリート系コーデについて、大人でも取り入れやすいアイテムの選び方やかぶり方について詳しく解説する。

  

1. ストリート系ファッションをキャップで格上げ

サッとかぶるだけでオシャレにキマるキャップは、存在感バツグンでコーデの幅を広げてくれる便利アイテムである。いつものファッションに取り入れることでイメージや雰囲気をガラリと変えることも可能だ。とくに近年人気が再燃しつつあるストリート系ファッションとの相性は非常によく、キャップをうまく組み合わせればよりオシャレ度をアップさせることができるため、おすすめである。

とはいえ、大人のメンズがストリート系ファッションを取り入れる場合には注意点もある。ストリート系ファッションは若々しさが出やすいだけに、若い頃のような感覚でキャップや洋服を選んでしまうとやんちゃで子供っぽい印象を与えかねない。そのため、ストリート系ファッションを大人の着こなしで楽しむためには、年相応のアイテム選びが重要であることを理解しておこう。

2. 30代40代のメンズにも・ストリート系のキャップの選び方

それでは、30代や40代の大人向けストリート系ファッションに似合うキャップの選び方について解説していく。具体的には次のポイントをおさえながらキャップを選ぶといいだろう。

派手なロゴは避けよう

大人のメンズがストリート系ファッションを取り入れる際、キャップのロゴはなるべくシンプルなものを選ぶのがおすすめである。なぜなら、ロゴが大きすぎたり派手だったりするとやんちゃさが際立ってしまうからだ。若者であれば問題はないが、大人の場合はファッションに上品さを出したほうが好印象なため、シンプルなロゴ、もしくは無地といった落ち着きのあるデザインを選ぶようにしよう。

落ち着いたカラーを選ぼう

基本的にキャップの形は同じであるため、ストリート系ファッションで大人らしさを演出したい場合はカラーで違いを出すといいだろう。主張をおさえた黒やグレー、ネイビーなどの落ち着きのあるカラーを取り入れることで、大人の上品さを演出することが可能である。

サイズ感にもこだわろう

大人の上品さを表現するためには、サイズ感にもこだわる必要がある。ストリート系ファッションといえばベースボールキャップをイメージするかと思うが、ベースボールキャップはクラウン(頭を覆う部分)が深く、形もキャップのなかではゴツい部類に入るため、うまくコーデができなければやんちゃな印象になりかねない。オシャレ上級者ならともかく、初心者にはあまりおすすめはできない。

大人のメンズの場合、頭の形がキレイに出るアイテムを選ぶのがいいだろう。とくにおすすめなのがローキャップだ。クラウンも浅めで頭の形もキレイに見え、ゴツさもおさえらるので程よい清潔感が出て好印象を与えることができる。

3. ストリート系のキャップコーデ例は?かぶり方や前髪のコツも

最後に大人向けストリート系ファッションにおすすめのコーデを、キャップのかぶり方を交えつつ紹介する。

【春コーデ】テーラードジャケット×キャップ

上品なテーラードジャケットにキャップを組み合わせた大人向けコーデだ。インナーにTシャツ、スニーカーを取り入れることでストリート感を演出できる。キャップは前髪を隠して男らしさを出すのがおすすめだ。

【夏コーデ】シンプルTシャツ×キャップ

Tシャツとキャップの組み合わせはストリート系ファッションの王道コーデだ。。Tシャツ、キャップともにシンプルなデザインのアイテムを選び、色味を合わせることで大人の落ち着きを演出できる。キャップは前髪を隠して浅め、もしくは後ろ向きにかぶることでこなれ感が出せるのでおすすめだ。

【秋コーデ】シンプルスウェット×キャップ

スウェットはストリート系ファッションのトップスとして人気が高いアイテムであり、キャップとの相性も非常にいい。大人らしさを出す場合は、無地もしくはワンポイントなどのシンプルなデザインを選ぶといいだろう。キャップは、浅めにかぶるとこなれ感を出すことができ、深めにかぶることでワイルドさを演出できる。前髪は隠しておくのがおすすめだ。

【冬コーデ】MA-1×キャップ

ストリート系冬コーデには、トレンドのMA-1とキャップの組み合わせがおすすめだ。インナーにはMA-1より長い丈のパーカーを合わせ、ボトムスを細目にすることでバランスがよくなる。キャップは深めにかぶり、全体をモノトーンにすることでより大人らしいスタイリッシュな印象に仕上がる。

結論

若者向けと思われがちなストリート系ファッションだが、キャップの選び方やコーデの仕方によって上品で落ち着きのある大人の印象を与えることが可能である。ファッションの幅を広げたいと思っている方は、本記事を参考にぜひストリート系ファッションにチャレンジしてみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年7月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ