このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
レザージャケットブランドを大特集!30代・40代が今着るべきものとは

レザージャケットブランドを大特集!30代・40代が今着るべきものとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年8月19日

レザージャケットは、大人のワイルドな着こなしには欠かせないアイテムだ。羽織るだけで品のよい男らしさが手に入る、憧れのアウターである。しかし、レザージャケットを扱うブランドは数多く、年齢に見合った1着を選ぶのはなかなかに難しいことだ。そこで今回は、30代・40代の大人のメンズが着たい、おすすめのレザージャケットブランドを特集しよう。

  

1. 30代40代向けのレザージャケット・ブランドで選ぶのもおすすめ

ひとくちにレザージャケットといっても、量産品から高級ブランド品まで価格も種類もさまざまだ。レザージャケットにはかなりの存在感があるため、安易に選べば自分の雰囲気に合わなかったり、周囲から浮いてしまったりと失敗しかねないのが心配な方もいるだろう。

失敗したくないならブランド重視で選んでみては?

レザージャケットには、シングルライダース・ダブルライダースの2種類があり、フード付き、襟付き、ボア付きなど、ディティールの違うアイテムも存在する。デザインだけでなく、革の種類も羊革、牛革、山羊革などに細かく分けられ、もちろん合皮のレザージャケットもある。無数に種類があるレザージャケットから、自分に似合う1枚を見極めるのはなかなかに骨が折れることだ。

そこでおすすめなのが「ブランド重視」で選ぶ方法だ。レザージャケット界にはアメリカを筆頭に、これを着ていれば恥ずかしくない!という名だたるブランドが数多く存在する。有名ブランドのアイテムを厳選して吟味することで、30代・40代に相応しい1枚が見つけやすくなり、またデザイン・質ともに満足できるアイテムと出会える可能性も高まるといえるのだ。

2. レザージャケットのブランドでおすすめは?日本やアメリカなども

それでは早速、30代・40代におすすめしたいレザージャケットのブランドを紹介していこう。老舗や本格派ブランドを中心にチョイスしたので参考にしてほしい。

Schott(ショット)

レザージャケットを選ぶうえで外せないブランドが、1913年ニューヨークで創業したショットだ。ジッパー付きライダースジャケットの生みの親であり、現在もレザージャケット界の雄として君臨し続けている。肩に星形のスタッズをあしらったワンスターが代表的なデザインだ。大定番ブランドというネームバリューにも安心感がある。

Lewis Leathers(ルイスレザーズ)

ポール・マッカートニーやシド・ヴィシャスも愛用したという、イギリスの代表的なレザーウェアブランドだ。1960年代にはイギリスの若者に爆発的人気を誇ったが、職人の技術が生み出す確かな品質は現代でも支持され続けている。カラー展開が豊富なことでも有名である。

TOYS McCOY(トイズマッコイ)

ヴィンテージレザージャケットの復刻に定評のある日本のブランドだ。ディティールを忠実に再現したうえで、使いやすさや新鮮味もプラスされていることで人気を集めている。ヴィンテージが好きな人にはとくにおすすめだ。

VANSON(バンソン)

1974年に誕生したバンソンも、アメリカ屈指のレザーウェアブランドである。当時の最新技術を用いた質の高いレザージャケットをドロップし、低迷していたレザージャケット人気を牽引した。「VANSON B シングルライダース」など、シンプルで着回しやすいライダースジャケットが揃う。

Emmeti(エンメティ)

「スポーティ&エレガンス」をコンセプトにしたイタリア・フィレンツェのアウター専門ブランドだ。動きやすさが考慮されたスリムなデザインが多く、レザーをダウンと組み合わせた独特のレザージャケットなどを手掛ける。ほかにはない高級感を求めるなら断然おすすめだ。

Buzz Rickson's(バズリクソンズ)

フライトジャケット(主に襟がボアになったレザージャケット)を中心に展開する日本のブランドだ。復刻を得意とし、細部まで徹底的に再現されたレザージャケットはマニアをも唸らせる。フライトジャケット好きならぜひチェックしたい。

3. ブランドもののレザージャケットのコーデ例

高級ブランドのレザージャケットは、素材のよさを活かしてシンプルにコーデしたいところだ。最後に、ブランドもののレザージャケットのおすすめコーデ例を紹介しよう。

高級感あふれるブラックコーデ

レザージャケット・パンツ・靴を黒で統一するブラックコーデは、スマートで都会的な印象を与えたい場合におすすめだ。あまりハードな雰囲気にしたくない人は、トップスやマフラーなどにグレー・茶などの色を配置すると、マイルドな印象になるだろう。

ジーンズと合わせてカジュアルダウン

ジーンズと合わせることで、ブランドもののレザージャケットをほどよくカジュアルに着こなすことができる。ワイルドになりすぎぬよう、ニットや襟付きシャツできちんと感を出すとよい。

グレーのスラックスで上品に

グレーのスラックスはレザージャケットを上品に着こなすのにぴったりのボトムだ。タートルネックやローファーと組み合わせて大人っぽくまとめると、レザージャケットの高級感が引き立つので試してみてほしい。

結論

30代・40代におすすめしたいレザージャケットのブランドを紹介したが、いかがだっただろうか。今回は本格派ブランドを集めたが、流行のスタイルを楽しみたい人はビームスやナノユニバースなど、国内のセレクトショップを活用するのもおすすめだ。気になるブランドから、ぜひ長く付き合えるレザージャケットを探してみてほしい。
  • 更新日:

    2021年8月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング