このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
BCAA体重制限で筋肉をキープ!男らしいボディを手に入れよう

BCAA体重制限で筋肉をキープ!男らしいボディを手に入れよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年8月 4日

引き締まったお腹に厚い胸板、ほどよく筋肉がついた太い二の腕は、多くの男性が憧れる理想的なボディだ。しかし、いざダイエットを始めてみると、なかなか理想的な体型に近づけず、途中で挫折してしまう人も多いのではないだろうか。そんな人におすすめしたいのが、BCAAサプリメントを使ったダイエットだ。今回はBCAAダイエットの効果や、サプリの選び方について解説する。

  

1. 体重制限に使えるBCAAとは何?

BCAAを使った体重制限の紹介をする前に、まずはBCAAが何かを頭に入れておきたい。BCAAの特徴を知ったうえで、体重制限にうまく活用していこう。

体重制限に役立つBCAAとは何か

BCAAとは筋肉をつくるうえで欠かせない3つのアミノ酸、バリン・ロイシン・イソロイシンをまとめた呼び方だ。Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸)の頭文字をとったもので、それぞれのアミノ酸が枝分かれしたような分岐構造をしていることが名前の由来となっている。このバリン・ロイシン・イソロイシンは、体内で合成することができない「必須アミノ酸」に該当するため、外から栄養素を補わなくてはならない。

2. BCAAは男性の体重制限におすすめ

BCAAを使った体重制限は、日常的に筋トレを行っている男性との相性が非常によい。とくに体重制限のために食事制限もしている人には、BCAAをおすすめしたい。

BCAAは筋肉量を増やす

BCAAには筋肉の分解を抑え、合成を促す力があるからだ。体重制限中に食事制限を行うと、筋肉をつくるタンパク質がいつの間にか不足してしまうため、代わりに筋タンパク質が分解されやすくなる。しかしBCAAを摂取すれば、カロリー制限で食事量を減らしても筋肉に必要な栄養素がしっかり補えるので、筋肉量が低下する心配をせずにダイエットが行えるのだ。

BCAAは体脂肪を減らす

BCAAは筋肉量を増やす目的だけではなく、体脂肪を減らしたい人にもおすすめだ。とある研究機関が日本・中国・イギリス・アメリカに住む40~59歳の男女4429名を対象に行った調査(※1)では、BCAAの摂取量が多い人ほど、肥満になりにくいことが明らかになっている。さらに、別の調査(※2)では、BCAAを摂取しながら体重制限を行ったことで、お腹まわりの体脂肪を優先的に減らすことができたとの報告も出ている。

つまり、適度な運動と継続的なBCAAの摂取を取り入れていくことによって、筋肉量をアップさせながら体脂肪を落とすことができるというわけだ。日々筋トレを行っている男性にとって、おそらくこんなにも嬉しい効果が期待できるダイエット商品はほかにないことだろう。貧弱な痩せ方ではなく、筋肉を残してしっかり体を引き締めたい人はぜひ体重制限にBCAAを活用してほしい。

3. BCAAで体重制限を行う際の飲み方や摂取タイミング

体重制限にBCAAをおすすめしたい理由について解説してきたが、本項ではBCAAの飲み方や摂取タイミングについて紹介しよう。

体重制限中のBCAA摂取のタイミング

筋トレや有酸素運動を取り入れながら体重制限を行うのであれば、BCAAはトレーニングの前・中・後とすべてのタイミングで摂取するのがおすすめだ。とくに運動している間は絶えず筋肉が分解されているため、トレーニング前、トレーニング中はBCAAをしっかり摂取して血中濃度を高めておこう。
なお、筋トレや有酸素運動などを行わない日は、活動量が多くなる時間帯の前に飲むのがおすすめだ。営業で外回りをする時などは、朝食と一緒にBCAAを摂取しておくといいだろう。

BCAAサプリメントの飲み方

BCAAのサプリメントにはパウダータイプとカプセルタイプがあるが、トレーニング前後は基本的にどちらを摂取してもOKだ。一方、トレーニング中はこまめなBCAAの摂取が必要となるので、水やスポーツドリンクにパウダーを混ぜて飲むのがおすすめといえる。

4. 体重制限に効果的なBCAAサプリメントの選び方

BCAAサプリメントが体重制限によいとはいっても、数多くある商品のうちどれを選んだらよいのか迷ってしまうという方もいるだろう。本項では体重制限時におすすめしたい、BCAAサプリメントの選び方を紹介する。

ロイシンが多く含まれているもの

BCAAサプリメントは、商品によってバリン・ロイシン・イソロイシンの配合比率が異なる。筋トレと組み合わせながらダイエットを行う場合は、ロイシンが多く含まれているものがおすすめだ。ロイシンは3つの必須アミノ酸の中でもとくに筋肉の合成に深く関わっているため、ほかの成分よりも積極的に摂りたい成分といえる。おすすめとしては、バリン・ロイシン・イソロイシンが1:2:1の割合で配合されているBCAAサプリメントを選ぶことだ。中にはそれよりも多い比率でロイシンを配合している商品もあるが、バリンやイソロイシンも体重制限には欠かせない。体重制限効果を十分に実感するなら、バランスのとれたBCAAサプリメントを選ぶことが重要といえる。

パウダータイプは飲みやすさで選ぶのがおすすめ

無味無臭のカプセルタイプと違い、パウダータイプのBCAAはバラエティー豊かだ。味や溶けやすさ、口当たりなど、商品によってさまざまな点が異なるので、選ぶ際は自分が一番飲みやすいものを選んでほしい。なぜなら、BCAAサプリメントは継続的に飲み続けなくては効果を実感できないからだ。味や溶けにくさなどに不満があると、飲むことにストレスを感じてしまい、なかなか続けることができない。まずは口コミやレビューを参考にしたり、お試しサイズを購入したりして、自分に合ったBCAAサプリメントを見つけよう。

結論

BCAAはほかのダイエットサプリメントと違い、腸内環境を整えたり、おなかの調子を整えたりすることはできない。ただ、体脂肪を減らして筋肉量を増加させる効果は十分に期待できるので、男性らしい体型を目指している人には非常におすすめだ。筋トレと食事制限で体重制限を行っている人は、ぜひBCAAも取り入れながら理想的なボディを目指していってほしい。

(※1)参考データ
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Higher+Branched-chain+amino+acid+intake+east+asian
(※2)参考データ
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9059905
  • 公開日:

    2021年8月 3日

  • 更新日:

    2021年8月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング