このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ニキビのときに摂取したい食べ物とは?肉やコンビニ食品もOK?

ニキビのときに摂取したい食べ物とは?肉やコンビニ食品もOK?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 水島知美(みずしまともみ)

鉛筆アイコン 2021年8月16日

ニキビの予防や改善に良い食べ物は何だろう。ニキビの時に摂取したい食べ物といえば野菜やフルーツがまず思い浮かぶが、じつは肉や魚などからタンパク質を補うことも必要だという。今回はニキビの時に食べたい食べ物や飲み物、さらにコンビニで買えるおすすめの食品などを紹介していこう。

  

1. ニキビのときに不足している食べ物は?肉に野菜にフルーツ類も

ニキビの時に摂取したい食べ物とは、皮脂を抑えたり皮膚を健康に保つ効果のある食材だ。とくに摂るべき栄養素とおすすめ食材をまとめてみた。

ニキビがあるときはビタミン類が豊富な食材を

まず摂りたいのが、過剰な皮脂をコントロールするビタミンB2・B6と、抗酸化作用・コラーゲン生成など多くの美肌効果のあるビタミンCだ。
ビタミンB2は、「レバー」「卵」「納豆」「海苔」など、ビタミンB6は、「豚肉」「魚(マグロ・カツオなど)」「大豆製品」などに豊富に含まれる。ビタミンCは、「イチゴ」「キウイ」「柑橘類」などのフルーツや「赤ピーマン」「ブロッコリー」などの緑黄色野菜に豊富である。
また、アーモンドやアボカドに含まれるビタミンEには血行を促進させる作用、レバーやニンジン・カボチャなどに含まれるビタミンAは肌のターンオーバーを助ける作用があり、ニキビの改善が期待できる。

タンパク質もバランスよく摂る

健康な肌を保つには、皮膚の材料であるタンパク質も欠かせない。ニキビがあるときは卵や大豆・乳製品などからタンパク質が摂取するのがおすすめだが、鶏ささみ、魚、赤身肉(脂身はNG)などをタンパク源にしてもよい。

腸を整える食物繊維も食べると良い

便秘解消に効果的な、食物繊維もニキビの時に食べたい食べ物のひとつだ。脂質の吸収を抑える効果も期待できるので意識して摂ろう。野菜、豆類、海藻類、キノコ、玄米などに多く含まれている。

2. ニキビの時に食べてもいい「コンビニ販売品」は?ヨーグルトや飲み物も

忙しい人であれは、コンビニで食事をすることも多いだろう。ここでは、ニキビの時におすすめの食べ物、飲み物を紹介しよう。

コンビニで買える飲み物

手軽にビタミン類を摂れるスムージーや野菜ジュースをはじめ、ビタミン系の栄養ドリンクならニキビの改善に役立つ成分がまとめて摂れるので活用しよう。豆乳や飲むヨーグルト、抗酸化作用の高い緑茶やトマトジュース、アーモンドミルクなどもニキビ肌にはおすすめだ。

コンビニで買える食べ物

食べ物なら、まずは豆や海藻、緑黄色野菜がメインのサラダなどがよいだろう。豆腐、ヨーグルト、納豆など、お馴染みの健康食材もニキビの改善に役立ってくれる。タンパク質を摂りたい場合は、ゆで卵やたまごサンド、サラダチキン、魚の惣菜などを選ぶのがベターである。

3. ニキビの時に行いたい食べ物以外の「正しい治し方」は?

本項では、食べ物以外でのニキビケアについて解説する。食べ物からのケアと併用するとより効果が期待できるだろう。

セルフケアでは洗顔・保湿・UVケアを重点的に

ニキビがあるときは、洗顔で余分な皮脂を落とし、保湿をしっかり行う基本のケアが大事だ。洗顔料はたっぷり泡立て、ニキビを刺激せずやさしく洗うよう注意しよう。大人のニキビは肌の乾燥が元になっているケースも多いため、洗顔後はオイルフリーの化粧水などで十分潤いを補給する。さらに、紫外線を浴びることでニキビは悪化するため、外出時のUVケアも徹底しよう。

市販の薬が効かないなら皮膚科へ

ニキビが悪化してきたら、アクネ菌を殺菌したり、赤みや炎症を抑える効果のある市販薬を使ってもよい。しかし化膿してしまうとニキビ跡になる可能性もあるため、市販薬で治らない場合は皮膚科を訪れてほしい。

4. ニキビができる原因は?ストレスやメイクなどさまざま

最後に、にきびができる原因について紹介する。にきびができやすい、治りにくいなどという方は以下の点に気をつけるように心がけよう。

ニキビを悪化させる可能性がある食べ物

脂質や糖質の多い食事はニキビを悪化させる可能性があるといわれている。脂っこいもの、糖分の多く入ったお菓子などは、適量であれば構わないが食べ過ぎは避けるようにしよう。

ストレスや生活習慣の乱れ

大人になってからできるニキビには、ストレスや不摂生が大きく関わっている可能性がある。ホルモンバランスが乱れると皮脂が過剰になり、ニキビもできやすくなるので注意しよう。

髪形やメイクなどの刺激が原因のことも

整髪料やメイクがニキビを誘発しているケースも多い。シャンプーはすすぎまでしっかり行い、メイクをしたときはクレンジングも念入りに行うようにしよう。

結論

ニキビの時に摂取したい代表的な食べ物とは、ビタミンBやビタミンC、食物繊維などの栄養素が含まれた食品である。タンパク質も必要だが、脂の多い肉は避け、卵や大豆、赤身肉、鶏肉などから摂取するようにしよう。さらに、ニキビの原因となり得る脂肪分や糖分の高い食品を食べ過ぎないことも大切である。
  • 公開日:

    2021年8月15日

  • 更新日:

    2021年8月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング