このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
日焼けのケアは化粧水で!おすすめ低刺激化粧水も紹介

日焼けのケアは化粧水で!おすすめ低刺激化粧水も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年8月 7日

夏が近づくと日焼けで悩む方も多いだろう。そんな日焼け後に大切になってくるのが肌ケアだ。日焼けをしてしまった肌には、低刺激の化粧水がおすすめである。今回は、日焼けをした後の肌ケアの手順から、化粧水の選び方、おすすめの商品までを紹介しよう。日焼けをしたときにはもちろん、日頃のスキンケアでも使えるものもあるので、ぜひ参考にしてみてほしい。

  

1. 日焼けのアフターケアは冷やす・水分補給・化粧水の順番で

ここでは、日焼けのアフターケアの手順について紹介しよう。軽い火傷状態といえる日焼け後には、まず日焼け部分を冷やすことが大切だ。ほてった肌をクールダウンさせるために、冷たいシャワーを浴び、保冷剤や氷などで冷やそう。保冷剤をタオルで包んで、日焼けのひどい部分に当てるのはもちろん、凍らせたタオルを使用するのもよいだろう。

また、日焼けをした後は、身体の表面である肌だけでなく、身体の内部からも水分が失われている状態だ。身体をクールダウンさせた後には、しっかりと水分補給を行おう。日焼け後の水分補給には、身体に吸収されやすく、塩分なども入ったスポーツドリンクがおすすめだ。

水分補給をした後は、化粧水やジェルなどで肌の保湿を行おう。肌の保湿には、冷やしておいた化粧水やジェルを使うのがおすすめだ。日焼け後の肌は、刺激に弱く普段使っている化粧水では、しみる可能性もあるため、化粧水を選ぶときには、低刺激のものをチョイスしよう。肌につけるときには、コットンなどでパッティングをせず、手でやさしくつけるのがポイントだ。

2. 日焼けのアフターケアに適した低刺激の化粧水とは?

ここでは、日焼けのアフターケアに適した化粧水の選び方について紹介しよう。日焼け後の肌は、刺激に弱いためアルコールやパラベンといった、刺激の強い成分が入った化粧水は避けた方がよいだろう。とくに、「美白」と書かれた化粧水は、肌への刺激が強いため、ほてりや痛みが鎮圧するまでは使わないようにしよう。

また、メントールも肌を刺激することがあるため注意が必要だ。うるおい補給が必要な日焼け後の肌には、保湿成分であるアロエやアミノ酸類、整肌成分であるグリチルリチン酸ジカリウム、しみやそばかすの除去にも効果があるといわれている馬油、などが入ったものを選ぶとよいだろう。

3. 日焼けケアに使える低刺激化粧水おすすめ6種

ここでは、日焼けケアに使えるおすすめの低刺激化粧水を紹介しよう。

Nile アクネケアクリーム ニキビケア

日焼けとニキビケアが同時にできる『Nile(ナイル)』の「アクネケアクリーム ニキビケア」。皮膚の炎症や肌荒れ、ニキビの予防にも効果的なグリチルリチン酸ジカニウムや、日焼け後のしみ、そばかすを防いでくれる、アミノ酸やビタミン、ミネラルを含むプラセンタエキスが入っている。化粧水と乳液、美容液、保湿クリーム、化粧下地、パックの6つの役割を1本で叶えてくれるオールインワンゲルクリームだ。

ETVOS モイスチャライジングローション

『ETVOS(エトヴォス)』の「モイスチャライジングローション」は、保湿成分をたっぷり配合した化粧水だ。アルコールやパラベンといった、日焼け後の肌に向かない成分が含まれていない低刺激処方のおすすめ商品だ。つけた瞬間から肌に浸透する化粧水は、やわらかくとろみのあるテクスチャー。べたつかないのもうれしいポイントだ。天然ラベンダーの香りで、リラックス効果もあるだろう。

NATURE REPUBLIC スージング&モイスチャー アロエベラ92%スージングジェル

日焼け後のデリケートな肌を鎮圧し、うるおいのある肌にしてくれる『NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)』の「スージング&モイスチャー アロエベラ92%スージングジェル」。アロエ葉エキス92%配合で、紫外線によりダメージを受けた肌をケアしてくれるおすすめ商品だ。さっぱりとした使用感とべたつかないテクスチャーで、日焼け後のケア以外に、ひげそり後にシェービングクリームとしても使える。

Coppertoneアフターサンオイルフリージェル

日焼けを知り尽くしたUVケアブランド『Coppertone(コパトーン)』の日焼け肌用化粧水「アフターサンオイルフリージェル」。アロエベラ液汁が入っており、口コミでは、「日焼けをしてヒリヒリする肌の痛みが和らいだ」、「ほてりや乾燥を抑えてくれた」との声も。日焼け後の肌のほてりをひんやり鎮めてくれるおすすめアイテムだ。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

『無印良品』の「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」は、パラベンフリー、アルコールフリーの低刺激化粧水だ。保湿効果の高いリピジュアRやヒアルロン酸が含まれており、日焼け後の乾燥した肌にうるおいを与えてくれる。女性にも人気のこの化粧品は、日焼け時以外にも日頃のスキンケアにもおすすめだ。

花印 ハトムギ化粧水

肌と同じ味弱酸性の『花印』の「ハトムギ化粧水」は、子どもから大人まで使え、日焼け後の肌にもおすすめの化粧水だ。ハトムギ種子エキスをはじめ、ヨモギ葉エキスなど保湿成分と整肌成分がたっぷり配合されている。べたつかず、みずみずしい使用感の化粧水は、500mlと大容量なところもうれしいポイントだ。日焼け後の肌のほてりも、ひんやり引き締めてくれる。

結論

日焼け後のケアの手順から、化粧水の選び方、おすすめの商品までを紹介した。軽いやけど状態の日焼けは、ほてった肌をクールダウンさせ、水分補給、低刺激の化粧水で保湿することが大切だ。今回紹介した商品を参考に、ぜひ、日焼け後のスキンケアに取り組んでほしい。毎日のスキンケアに使える商品もあるので、チェックしてみるのもよいだろう。
  • 更新日:

    2021年8月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング