このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【今買うならコレ】人気メンズブランドのおすすめヘアバンド特集!

【今買うならコレ】人気メンズブランドのおすすめヘアバンド特集!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年8月18日

メンズのファッションアイテムとして定着しつつあるヘアバンド。人気のメンズブランドからもオシャレなヘアバンドがいろいろと発売されており、興味をお持ちの方も多いのではないか。いつものコーデを手軽かつクールに格上げしてくれるのがヘアバンドの魅力だ。ここでは、メンズのヘアバンドの選び方や、今おすすめしたい人気ブランドのアイテムなどをまとめて紹介しよう。

  

1. メンズブランドのヘアバンドの特徴

メンズがヘアバンドを付ける場面といえば、少し前まで「洗顔」「スポーツ」の際などに限られていた。しかし最近では帽子と同じような位置づけで、オシャレなヘッドウェアとしてブランドもののヘアバンドを使うメンズも増えている。

前髪を上げていつもと違う髪型を楽しめるのはもちろん、寝癖をすばやく隠したり、長髪をまとめたりするのにもヘアバンドは便利だ。髪型を選ばず、付けるだけで手軽に雰囲気を変えられるのもメリットである。

また、普段の服装に少しスポーツテイストをプラスしたいときなどにも重宝する。もちろん本来のように汗が顔に流れるのを防いだり、髪を固定するために使ってもよいだろう。

メンズにはブランドヘアバンドが人気

なかでもメンズに人気があるのは、ナイキやアディダスといったスポーツブランドや、シュプリームなどストリート系ブランドのヘアバンドである。ロゴで有名ブランドであることをさりげなくアピールできるし、デザインもかっこいいものが多い。

またブランドものであれば、初心者でも自信を持って付けられる面もある。これからヘアバンドを買うなら、まずは人気の高いメンズブランドから選んでみていはいかがだろう。

2. メンズブランドのヘアバンドの選び方

髪形をオシャレにアレンジしたいときにおすすめのメンズブランドのヘアバンド。実際ヘアバンドを選ぶ際には、どのようなポイントを見るべきなのかも紹介しよう。

ヘアバンドの幅

ヘアバンドの幅は細いものから太いものまでさまざまだが、普段使いするなら幅が5cm以上ある太めのタイプがおすすめだ。前髪を簡単に上げることができ、付けるだけで髪形の雰囲気をがらっと変えられる。より太さのあるヘアターバンもインパクトがありオシャレだ。

逆に細めのヘアバンドは、スポーツ選手やハチマキのような印象になってしまう恐れもあるため、初心者が使いこなすのは少し難しいといえる。

素材や快適性にも注目

ファッション用に使うなら、綿素材やニット素材のヘアバンドがおすすめだ。またタオルのような感触のパイル生地も肌触りがよい。太いタイプのヘアバンドの多くはこのような素材でできている。ただ、髪を固定するのが目的ならラバー製(ゴム)のヘアバンドも便利だ。
また1日付けることを考えると、伸縮性や吸水速乾性、蒸れにくさなどの快適性も大切。抗菌・防臭効果があるタイプなどもあるので、こだわってみてもよいだろう。

3. 人気メンズブランドのおすすめヘアバンド

ヘアバンド選びは初心者には難しく思えるが、迷ったらやはり人気メンズブランドが出しているアイテムをチェックするとよいだろう。ここでは有名ブランドが発売しているおすすめのメンズ向けヘアバンドを紹介しよう。

NIKE「アクセサリー スウッシュ ヘッドバンド NNN07」

定番ともいえる、ナイキのスウッシュの刺繍入りヘアバンドだ。シンプルなデザインなのでスポーツウェアとしてもタウンユース用としても使い勝手はバツグン。プチプラ価格なので最初の1本として選ぶのもおすすめである。

Champion「ヘアバンド 719-101A メンズ」

幅5cm、厚さ1.5cmとスタンダードなサイズ感で使い回しのきくアイテムだ。カラーは白・グレー・黒の3色で、こちらも正面にチャンピオンのロゴが入っている。ナイキやアディダス以外を選びたい方はチェックしてほしい。

Casual Box「CHARM日本製 ターバン ヘアバンド」

日本製のタオル地を使用し伸縮性や吸水性に優れており、1年中快適に付けられるのが魅力だ。防臭加工もされているので汗をかいても安心。ターバンのような太さでどんな髪型でも一瞬でオシャレにまとめられる。13色展開。

Supreme ×Nike「NBA ロゴ ヘッドバンド」

ストリートファンション好きに絶大な人気を誇るシュプリームのヘアバンドは、正面の大きなロゴがポイント。ブランド感やラグジュアリー感を求めるメンズにはぴったりだ。付けているだけで派手に主張してくれるだろう。

Casual Box「CHARM日本製 ターバン ヘアバンド 接触冷感」

先に紹介したカジュアルボックスの接触冷感機能付きのヘアバンドだ。ポリエステルを87%使用し、吸汗・速乾・UVカット機能などが施されている。軽量で薄く、蒸れやすい春夏やスポーツ時に最適のアイテムである。

結論

メンズヘアバンドの選び方や、おすすめブランドのアイテムを紹介したがいかがだろうか。手頃に髪をまとめられ、しかもオシャレに見えることから、ヘアバンドを愛用するメンズも増えている。いつもと違った髪型をしたいときなどにぜひチャレンジしてみてほしい。最初は黒などの落ち着いた色のヘアバンドを選んでおくと、手堅く使えるはずである。
  • 更新日:

    2021年8月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング