このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ツーブロック×メガネは相性バツグン!おすすめのヘアアレンジを解説

ツーブロック×メガネは相性バツグン!おすすめのヘアアレンジを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年8月20日

ツーブロックヘアは、メガネ愛用者におすすめしたい髪型のひとつである。なぜなら、どちらもさわやかさや誠実さを演出する効果があり、互いを引き立て合うことでさらなる印象アップを図れるからだ。ただし、メガネの種類の違いによって与える印象も多少変化する。そこで今回は、メガネの種類別にツーブロックのおすすめヘアアレンジを紹介しよう。

  

1. ツーブロック×メガネのメンズは好印象

一般的にツーブロックとは、サイドの耳まわりを短くカットし、耳より上を長めに残すヘアスタイルのこと。サイドの髪が短いことにより、清潔かつ誠実なイメージを演出できるのが特長だ。またサイドやバックなど、ツーブロックをどの位置に設定するかによってビジネス向け・カジュアル向けなど印象を操作できることもツーブロックのよいところである。

さらにメンズのツーブロックは、メガネとの相性がとくによい。その理由は、ツーブロックがもたらす清潔感・誠実さとメガネの知的なイメージが互いに引き立て合い、よりスマートで知的な印象を与えるためだ。ただし、ひと口にツーブロックといっても、メガネの種類に応じて相性のよいヘアアレンジが存在する。

2. ウェリントン型メガネに合うツーブロックヘア

一般的にウェリントン型メガネとは、天地幅が広い逆台形型のものを指す。メガネの中で最もポピュラーなタイプのひとつである。ウェリントン型は程よく丸みを帯びているため、顔の形に馴染みやすく、とくに面長顔や四角顔との相性がよい。

ウェリントン型に似合うツーブロックは、前髪7:3のビジネススタイルだ。ツーブロックを取り入れることにより、いわゆる7:3の真面目すぎる印象も緩和できるのがメリットである。

またウェリントン型はフレームが大きめなので、前髪をおろすとフレームとかぶりやすく、顔全体が重たい印象になってしまいかねない。しかし、前髪を横に流す7:3ツーブロックであれば、メガネのデザインを邪魔せず、顔全体もスッキリと明るい印象に仕上がるだろう。

3. スクエア型メガネに合うツーブロックヘア

スクエア型メガネとは、フレームが横長・長方形のもの。ウェリントン型同様、定番のタイプであり、種類もかなり豊富である。さまざまな顔型にマッチするが、とくに丸顔の方がスクエア型メガネを着けることで顔をシャープに見せる効果がある。

スクエア型に似合うのはサイドツーブロック、前髪6:4のスタイルだ。サイドのツーブロックは6mm程度にすることで、ビジネス・カジュアルどちらにも対応したスタイルを演出できる。スクエア型の直線的なフレームと眉ラインに沿うように、前髪を軽く流すことで、メガネのデザインを最大限に生かしたツーブロックに仕上がるだろう。

4. 丸メガネに合うツーブロックヘア

丸メガネとは、ラウンド型とも呼ばれ、文字通りフレームが丸いものだ。レトロで個性的なイメージが強く、ファッションアイテムとして取り入れる方も少なくない。そのため普段用のメガネとしては使いづらいと思う方も多いのではないだろうか。しかしフレームの縦幅が眉からあごまでの3分の1となるメガネを選ぶことで、割とどの顔型にも合うのが特長である。

ファッショナブルな丸メガネには、ツーブロックをサイドとバックの高めの位置に設定し、全体的にゆるめのパーマをあてるのがおすすめだ。さらに長めに残した前髪をアシンメトリーにしあげれば、オシャレ度がアップするだろう。そのほかにも、丸メガネ自体に存在感があるため、前髪をワックスであげたツーブロックやウェーブをかけ前髪をおろしたツーブロックなど、幅広いスタイルとの組み合わせが可能である。

結論

ツーブロックヘアはメガネとの相性がよい。ただし、メガネの種類によって似合うヘアスタイルがあるため、髪型を決める際にはメガネのデザインとの組み合わせも考慮することをおすすめする。ツーブロック×メガネでさらなる印象アップを目指してほしい。
  • 更新日:

    2021年8月20日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング