このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ツーブロック×ツイストパーマはどんな髪型?特徴や費用などを解説

ツーブロック×ツイストパーマはどんな髪型?特徴や費用などを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年8月21日

ツーブロックにツイストパーマをかけたら、どんな髪型になるのだろうか。必要な髪の長さや、かけたときのダメージ、セットの方法など徹底解説していく。日々の髪型に変化をつけたい方、新しい自分に出会いたい方に必見である。

  

1. ツーブロック ツイストパーマの特徴とは?

ツーブロック×ツイストパーマとは、どんな髪型なのだろうか。

まずツーブロックとは、トップの髪を長く持たせてカットして、サイドやバックを刈り上げるスタイルである。ツイストパーマとは、髪をねじった状態で薬液を馴染ませて、かけるパーマのことだ。ねじる回数や強さで、特徴を変化させることができるが5cmほどの髪の長さが必要だ。ツイストパーマをかけるだけではなく、ツーブロックにすることでメリハリが付き、スッキリと仕上がるのでおすすめだ。

では、ツイストパーマにはどんな髪質が向いているのだろうか。向き、不向きな髪質ついて紹介していく。

向いている髪質

ツイストパーマはボリュームが出るため、ボリュームが出にくい細い髪質が向いている。

不向きな髪質

かなりダメージがかかるパーマなので、カラーやパーマを繰り返していて傷んでいる髪質には向いていない。

2. ツーブロック ツイストパーマの費用は?

では、ツーブロック×ツイストパーマの費用や施術時間は、どのくらいかかるのだろうか。

費用は一般的なパーマの料金に約2,000〜3,000円プラスした額で、相場は約1万円といわれている。施術時間は、2時間半〜3時間ほどだ。一般的なパーマに比べ、ねじる工程があるので少々値段は高くなり、施術時間もかかる。また、ツイストパーマは強い薬液を使用して髪をねじってパーマをかけるので、髪や頭皮に負担になる場合もある。

では、ツーブロックにツイストパーマをかけるメリットは何か。デメリットも合わせて紹介していく。

ツイストパーマのメリット

ツイストパーマは、持ちがよくてセットがしやすく、スタイリング時間を短くできる。また、パーマの出し方を変えることで、日によって雰囲気に変化をつけられる。ツーブロックベースにパーマをかけることで、メリハリがつくスタイルになるのだ。

ツイストパーマのデメリット

ツイストパーマは、傷んでいる髪にかけるとチリチリになってしまう可能性があり、ダメージが心配である。かける際は美容師としっかり相談することが大切だ。

3. ツーブロック ツイストパーマはショートでもできる?

では、ツーブロック×ツイストパーマは、ショートでもできるのだろうか。前文で解説したように、髪の長さはある程度ないとどんなパーマでも難しい。しかし、ツーブロック×ツイストパーマは、ショートスタイルにピッタリだ。理由は、髪が長すぎると逆に重くなってしまうからである。ショートにパーマをかけると、ワイルドな雰囲気やこなれ感が演出できるのだ。

では、ツーブロック×ツイストパーマはどうやってセットしたらいいのだろうか。セットの方法について紹介していく。
  • 髪を濡らしてパーマを出す。
  • 洗い流さないトリートメントを馴染ませる。ツイストパーマはダメージが大きいので、日々のケアが大切だ。
  • 少し水分が残っている状態で、ワックスを根本からつけて髪全体にもみ込む。
  • こするようにスタイリングして、お好みで束感を出す。
  • ハードスプレーで固定する。
セット方法がわかったらいろいろなアレンジに挑戦してみよう。以下、おすすめのツーブロック×パーマのスタイルを紹介していく。

マッシュ

重い印象のスタイルだが、パーマをかけることで動きが出て、さわやかな印象になるのでおすすめだ。

アシメ(アシンメトリー)

アシメは、カジュアルにもビジネスに対応できて、他人と差がつくスタイルだ。

ソフトモヒカン

トップを少し持ち上げたようなスタイルで、周りと差がつく。こなれた印象を演出することができるスタイルだ。

ウルフ

ツーブロックでなくても、毛先の動きが出るウルフは、ツーブロックにすることでより毛先の動きが大きく出るようになる。

アップバング

前髪を立ち上げるスタイルだが、パーマがかかっていると、躍動感やこなれ感が出やすい。スーツとの相性もいいだろう。

結論

ツーブロック×ツイストパーマについて、分かっていただけただろうか。費用や施術時間はかかってしまうが、持ちがよくセットもしやすい、メリットが多いスタイルだ。いつものスタイルに変化をつけたい方は、ぜひ美容室に足を運んでチャレンジしてほしい。
  • 更新日:

    2021年8月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング