このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
これぞ今どきの運動法!VRで運動不足解消! 事例も併せて紹介

これぞ今どきの運動法!VRで運動不足解消! 事例も併せて紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年8月14日

運動するのがつらい、続かないという方におすすめなのがVRだ。目の前の光景はバーチャルなものでも、身体自体は現実で動かすため、ゲーム感覚で運動を楽しく行える。この記事ではVRのメリットや口コミ、おすすめのゲームを紹介していく。

  

1. VRで運動不足を解消

最近ジムに通えていないという方も最近は多いだろう。そんな方におすすめなのが家でもできるVR運動だ。

VRなら楽しく集中して運動ができる

いざ家で運動しようとすると、そもそもどんなメニューを行えばよいのか悩んでしまう。調べるのが億劫になり、そのままだらけてしまいがちだ。

YouTubeやテレビなどを見ながらだと、作業に集中できず、思うように効果が見込めない。何よりもつらいだけで面白くないだろう。

しかしVRならゲーム感覚で運動に打ち込むことができる。また、VRで体重制限できたという報告も存在し、新しい体重制限の方法を模索中の方にはぴったりの現代的な運動法だ。

2. VR運動法の口コミ

本当にVRで運動が続けられるのか? 実際の体験談をもとにVR運動法の効果を紹介していく。ただし、今回紹介するものは一例であり、すべての人に必ず当てはまるわけではないので自分に合った運動法を探してほしい。

VRリズムゲームで体重制限に成功した

後ほど詳しく紹介する「Beat Saber(ビートセイバー)」というリズムゲーム。海外ではこちらのゲームで体重制限に成功した男性が存在する。

期間は半年間。ゲームは1日1時間未満。週5回というペース。

元々体重制限に励んでいる方ではなく、VR以外の運動は行っていなかったにもかかわらず、シェイプアップに成功したのだという。
違う方もBeat Saberをやり続けたことで減量に成功している。

期間は2ヶ月間。1セット30分のゲーム時間と食事制限により、212kgから150kgまでの体重制限に成功した。

痩せた方の感想としては、楽しく運動を続けられたと語っており、楽しく運動をしたい方にはVR運動法が合ってているのかもしれない。

3. VR運動におすすめのゲーム3選

さっそくVRで運動をやりたくなった方のために、おすすめのVRゲームを3つ紹介する。

Best Sober

この記事でも何度か紹介し、減量報告も確認されているVRゲーム。リズムに乗って流れてくるキューブを斬っていくというもの。ポイントはなんといっても、スター・ウォーズを連想させるライトセーバー的な武器を扱える点だ。

スター・ウォーズに出てくるジェダイのようにキューブを切断できるため、VRゲームの醍醐味である楽しい運動体験が期待できる。

Holopoint

弓道のように弓矢を使って現れる敵を倒していくゲーム。あまり運動できるイメージがないかもしれないが、全方位から次々と敵が現れるため、腕周りを中心に身体を激しく動かすことになる。

研究によると、1分間に13~15キロカロリーを消費しているとのことで、スイミングと同程度とのようだ。

Thrill of the Fight

VR上でボクシングができるというゲーム。対戦相手とバーチャルで本格的な殴り合いができるため、ストレス解消にはうってつけだ。

研究によると、1分間に15キロカロリーを消費するとされており、短距離走と同程度である。

結論

楽しくゲーム感覚で続けられるのがVRの魅力だ。VRはまだまだ世間に普及されていないが家でも実行できることから、いまの時代にぴったりだ。つらい運動はうんざりという方は、ぜひ検討してみよう。
  • 更新日:

    2021年8月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング