このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ソフトモヒカンは50代男性に似合う?頼み方やNGなスタイルも紹介

ソフトモヒカンは50代男性に似合う?頼み方やNGなスタイルも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年9月29日

ワイルドな魅力があふれるソフトモヒカンは、50代以上の男性にもおすすめしたい髪型だ。ソフトモヒカンは、大人の男性に起こりやすい悩みを上手にカバーしてくれるからである。そこで今回は、50代の男性に向け、ソフトモヒカンの頼み方を紹介していこう。加えて、大人男性がやってしまいがちなNGスタイルも紹介するので、髪型で失敗したくない方はぜひ参考にしてほしい。

  

1. ソフトモヒカンは50代の欠点カバーにぴったり

ソフトモヒカンは、50代の男性にぴったりなヘアスタイルだ。50代男性にソフトモヒカンをおすすめする理由を見ていこう。

悩みをカバーしやすい

ソフトモヒカンは、サイドを短くカットし、頭頂部を長く残したスタイルだ。サイドを刈り上げるので、白髪や薄毛といった悩みをカバーしやすく、50代の男性に人気を集めている。ソフトモヒカンでカバーできる部分に関しては、次項で詳しく解説する。

オンオフ問わずなじむ

ソフトモヒカンは、カジュアルなファッションだけでなく、スーツにもなじむ万能な髪型だ。そのため、オンオフ問わずなじむ髪型にしたいという男性にぴったりである。

50代のダンディさを演出

短めのソフトモヒカンは、ワイルドさや男性らしさを演出できる。そのため、経験を重ねて魅力を増した50代男性のダンディさを強調してくれるだろう。

2. 50代のソフトモヒカンでカバーできる箇所

ソフトモヒカンは、50代の男性に多く起こる悩みをカバーしやすいヘアスタイルだ。ソフトモヒカンでカバーできるポイントを紹介していこう。

白髪カバー

サイドを短く刈り上げを入れたソフトモヒカンは、白髪が目立ちにくいヘアスタイルだ。白髪染めを使わないで、若々しい雰囲気になりたい50代男性にソフトモヒカンはおすすめである。

薄毛カバー

50代になると、髪のボリュームが減ってきたように感じる方もいるだろう。トップにボリュームを持たせ、縦ラインを強調するソフトモヒカンは、薄毛も目立たなくカバーしやすい。ただし、ソフトモヒカンは目線がトップに集まるので、おでこの広さが気になっている場合はおすすめできない。

3. 50代のソフトモヒカンのNG例

50代の男性がソフトモヒカンにする時に、注意した方がよいポイントがある。ここでは、50代男性が気をつけたい、ソフトモヒカンのNG例を紹介していこう。

長めのソフトモヒカン

50代の男性が長めのソフトモヒカンにすると、野暮ったい印象になってしまう可能性がある。そのため、50代のヘアスタイルは、悩みをカバーしやすい短めスタイルがベターだ。もし、長めにしたい場合は、前髪をアップにしたりパーマをかけたりする工夫が必要だろう。

清潔感を大切に

50代に限ったことではないが、男性の髪型で最も大切なのは清潔感だ。毎日頭を洗って清潔にするのはもちろん、丁寧に髪をセットして寝ぐせを残さないように注意してほしい。また、髪が伸びてくると清潔感を損ねてしまうので、定期的に髪を切ることも重要である。

4. 50代男性のソフトモヒカンの頼み方

ひとことでソフトモヒカンといっても、さまざまなスタイルがある。オーダーの方法に注意しないと、思っていたのと違うヘアスタイルになってしまう可能性があるだろう。ここからは、ソフトモヒカンにしたい50代男性に向け、美容室や床屋での頼み方を紹介する。

サイドの刈り上げ方を指定する

50代のソフトモヒカンは、スッキリした印象にすることが重要だ。そのため、オーダーする時は、サイドを短くカットするようにお願いしよう。また、トップが長すぎると野暮ったい印象になりかねない。トップも短めにカットするようにオーダーするとよい。

ツールを相談するのもおすすめ

同じ刈り上げでも、カットする道具によって雰囲気が変わる。バリカンを使って刈り上げるとカッチリした雰囲気に、ハサミでカットするとやわらかなイメージになりやすい。自分がなりたい印象を担当者に伝えて、使う道具について相談してもよいだろう。

画像を持参する

自分の理想的なソフトモヒカンの写真を持参すると、イメージが担当者に伝わりやすい。検索すると、ソフトモヒカンにした50代男性の写真も多くヒットするので、好みのスタイルを探すとよいだろう。

結論

渋さが増してくる50代の男性に、ソフトモヒカンはうってつけだ。かっこいいソフトモヒカンにするためには、短めのヘアスタイルにして清潔感を演出しよう。また、美容室や床屋でソフトモヒカンをオーダーする時は、担当者にしっかりと希望を伝えて、理想的なスタイルにカットしてもらうとよい。ソフトモヒカンにして、50代ならではのダンディなオシャレさを手に入れよう。
  • 更新日:

    2021年9月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング