このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マッシュは襟足にもこだわろう!アレンジ法からセルフカット法まで

マッシュは襟足にもこだわろう!アレンジ法からセルフカット法まで

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年9月 5日

マッシュは、男女問わず人気が高いヘアスタイルだ。マッシュならではの柔らかい雰囲気はもちろん、顔や髪のあらゆる悩みをカバーしてくれることも人気の理由である。また、さまざまなアレンジで楽しめるのも魅力であろう。ここでは、襟足でマッシュをアレンジする方法を紹介していく。ちょっとした違いでイメージが変わってくるので、ぜひ襟足にもこだわってみてほしい。

  

1. そもそもマッシュヘアとは?

マッシュとは、前髪からサイド、襟足までがほぼ同じくらいの長さでそろえられ、直線的なラインでつながるヘアスタイルのこと。マッシュルームのような丸いフォルムが特徴だ。重めなシルエットではあるが、耳から襟足にかけての首回りはすっきりとしているため、さわやかな印象を演出できる。そもそもマッシュは、ビートルズが流行らせたことでも知られているが、いまや男女問わず定番の髪型だ。

マッシュの魅力のひとつに、顔や髪のあらゆる悩みをカバーできることがある。額が広い人や後頭部が絶壁な人も、この髪型ならカバーできる。また、前髪を重めに見せるマッシュは、薄毛の人にもおすすめだ。ボリュームが少ない人は、パーマをプラスしてエアリーなマッシュにするとよいだろう。

大人の男性が髪型を変えるときに気になるのが、仕事にも適しているかという点だ。その点においても、マッシュはクリアしている。マッシュは襟足がすっきりしていて清潔感があるだけでなく、前髪を上げるアップバングにも対応できるので、フォーマルシーンやビジネスシーンなど、あらゆるシーンに適しているといえるだろう。

2. マッシュの襟足のアレンジ方法

ここでは、マッシュの襟足のアレンジ方法を紹介していく。

ツーブロックマッシュ

ツーブロックマッシュは、サイドとバックを刈り上げて、襟足をすっきりとさせたスタイルだ。トップ部分と刈り上げ部分のメリハリがあるので、トップの動きが際立つ。髪の多い人はツーブロックマッシュにすると、髪の多さが目立たずすっきりするのでおすすめだ。バックは普通の刈り上げよりも短いので、清潔感のある印象になるだろう。

刈り上げマッシュ

刈り上げマッシュは、マッシュの丸いフォルムをそのまま残し、バックを刈り上げるスタイルである。後ろから見ると、ツーブロックマッシュより襟足が少し長めだ。トップはマッシュのシルエットを活かし、襟足は刈り上げるので、後頭部の絶壁をカバーできる。マッシュのなかでも挑戦しやすい定番スタイルだ。

襟足長めマッシュ

襟足長めマッシュは、バックに長さを残すスタイルだ。後ろからはひし形のシルエットに見えるので、バランスを取りやすい。バックに残す髪の長さは調節可能。短すぎるのは嫌という人も満足できるだろう。

3. マッシュの襟足のセルフカット方法

美容院でマッシュにカットしてもらっても、すぐに襟足が伸びてしまうという男性は多い。そこで、襟足のセルフカットに挑戦してみてはいかがだろうか。バリカンを使って刈り上げる方法も簡単だが、ここでは襟足を少し残すグラデーションカットを紹介する。襟足を少し残したマッシュなら、かっこいい印象の後ろ姿になるだろう。

襟足のカット方法としてここで紹介するグラデーションカットは、上下に少しずつ段差をつける技法である。カットの角度によって、シルエットを変えられるのが特徴だ。マッシュのフォルムに襟足のセルフカットをミックスさせて、自分好みのスタイルに仕上げよう。

方法

  • 髪をいったん濡らし、乾かしておく
    はじめに髪のクセを直しておこう。仕上がりに違いが出るので、このひと手間を省かないでほしい。
  • 合わせ鏡を用意する
  • カットする
    襟足の髪を下からすくいあげるように指ではさみ、指からはみ出した髪をカットしていこう。このとき、床に平行になるような角度ではさむのがポイント。そうすることで上側の髪が長く下側が短くなり、重みのあるシルエットになる。もっと軽いシルエットにしたければ、上側の髪が短くなるよう、角度をつけてはさむとよい。
  • すきばさみで髪をすく
    襟足の髪の外側から内側に向かってすきばさみを入れていく。合わせ鏡を見ながら全体的にバランスよくなるようにすいていこう。

結論

人気のマッシュは、襟足でさまざまなアレンジができる。襟足の長さを変えるだけで、印象は大きく変わってくるだろう。後ろ姿を決める襟足にもこだわって、ヘアスタイルを決めてみてほしい。さまざまなアレンジで、マッシュスタイルを楽しもう。
  • 更新日:

    2021年9月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング