このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オールバックはショートでもできる?セット方法とコツを紹介

オールバックはショートでもできる?セット方法とコツを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年9月13日

オールバックはメンズの中で人気のヘアスタイルだ。最近は女性のオールバックを見かけることも増えてきた。今回はショートヘアでもできるオールバックを紹介していく。オールバックのやり方やセットのポイントなどをまとめてあるため、普段オールバックにしている方やこれから挑戦する方も参考にしてほしい。

  

1. ショートヘアでもオールバックはできる?

オールバックとは前髪を上げ、額がすべて見えるようにセットしたヘアスタイルだ。後ろに髪の毛をまとめあげスタイリング剤で仕上げることで、ビジネスやプライベートでも好印象を与えることができる。オールバックにしている姿と前髪を下げているときのギャップも魅力的だ。

オールバックは長さが必要なイメージがあるが、ショートヘアの方にもおすすめのヘアスタイルである。ショートヘアのオールバックはナチュラルに仕上がり、さわやかな印象を与えることが可能だ。

オールバックに必要な長さは

オールバックは4cm以上長さがあればできるヘアスタイルだ。ショートのオールバックはナチュラルに仕上がり、さわやかな印象を与えることができる。同時にしっかりとした雰囲気も出るため、ビジネスシーンにおすすめだ。

2. ショートオールバックのやり方やセット方法

ショートのオールバックはオシャレだが、セット方法が難しい印象もあるだろう。ここでは、崩れにくいセットのポイントを紹介していく。ショートのオールバックはいきなり整髪料をつけると失敗するケースが多いため、整髪料をつける前にドライヤーやヘアアイロンで癖をつけるところから始めよう。

ドライヤーを使うポイント

ショートの方はトップの髪の毛を手で引っ張り、サイドは押さえつけるように乾かしていく。トップとサイドのボリュームにギャップをつけるのがポイントだ。乾かした後は冷風を当て、形を固定していく。

ヘアアイロンを使ったセット方法

ドライヤーを使用した後、さらにクセをつけるために使うといいだろう。トップ・サイド・前髪をヘアアイロンで挟んで後ろに流していく。

おすすめの整髪料とセット方法

オールバックに使用する整髪料は髪質や長さによって違ってくるが、基本的にグリースやポマードがおすすめだ。整髪料は500円玉分ほどを手に取り両手に伸ばした後、前髪と前サイドからかき上げるようにつけていく。

整髪剤をつけるときは、根元につくと崩れやすくなる原因になるため、毛先につけるのがポイントだ。鏡でシルエットを確認しながらブラシやコームを使ってセットしていくといいだろう。かっこよくきめるコツはサイドを押さえながらスタイリングをし、トップとのメリハリをつけることだ。

3. メンズにおすすめのショートオールバック

ショートヘアのオールバックはアレンジ方法によって雰囲気も変わってくる。メンズにおすすめのヘアスタイルを紹介していこう。

ツーブロックとショートオールバック

オールバックの中でも定番なのが、ツーブロックとショートオールバックをかけ合わせたヘアスタイルだ。サイドを刈り上げることでスッキリとした印象になる。カジュアルやフォーマルなど幅広い服装に合わせやすいことがメリットだ。

海外で流行しているショートバック&オールバック

バックとサイドを短く刈り上げ、トップを長めにした海外のセレブの間で流行しているヘアスタイルだ。オールバックとの相性がバツグンでオシャレにきまる。

パーマと合わせるのもおすすめ

パーマとショートオールバックを合わせるのもおすすめだ。セットもしやすく独特の雰囲気を出すことができる。ワイルド感を出したい方は、両サイドを刈り上げ、ツーブロックにするのもいいだろう。クセ毛の方も挑戦しやすいヘアスタイルだ。

七三分けオールバック

七三分けオールバックも人気のひとつだ。ビジネスシーンに使いやすい。セット方法も簡単なため、初心者におすすめだ。

結論

オールバックはショートヘアの方でも、さまざまなアレンジができるヘアスタイルだ。ツーブロックやパーマなどのヘアスタイルと組み合わせることで、よりオシャレになる。プライベートやビジネスシーンなど幅広いシーンで使うことが可能なオールバックに、挑戦してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年9月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング