このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
オールバックの男性が女性に与える印象は? 似合わない人の特徴も解説

オールバックの男性が女性に与える印象は? 似合わない人の特徴も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年9月17日

男らしさ全開というイメージのオールバックは、女性にとってどんな印象を受けるのだろうか。今回は女性に与える印象のほかに、オールバックが似合う男性の特徴や、セット方法、アレンジなどを紹介していく。オールバックをしたことがない方も、今回の記事を読んでトライする気持ちになってくれたら幸いだ。

  

1. オールバックの男性が与える心理的な印象

オールバックといえば、髪をかきあげる男性の定番ヘアスタイルだ。額を出すのですっきりとした印象になり、フォーマルで清潔感が出る。オールバックはほかにも男らしさや、信頼感が増し男性のビジネスシーンにもおすすめの髪型だ。また、オールバックの男性は、髪を下ろしているときとのギャップが大きく、女性を魅了することだろう。

2. オールバックが似合う男性の特徴

では、オールバックはどのような男性に似合うのだろうか。逆に、オールバックが似合わない男性はどんな特徴があるのか。それぞれ特徴を紹介していく。

オールバックが似合う男性の特徴

  • 顔が濃い人
    オールバックにすることで、顔全体があらわになるので、顔が濃い人の方が似合う。
  • 頭の形がキレイな人
    オールバックは髪を後ろに流すので、後頭部に丸みがあるとキレイに見える。
  • 額がキレイな人
    額があらわになるので、額の形がキレイな人の方が似合う。

オールバックが似合わない男性の特徴

額が狭い人や、ハチが膨らんでいる人、絶壁の人はオールバックを避けるのが適切だろう。また、オールバックにする男性は、眉も忘れずに整えておくのがポイントである。

3. 男らしいオールバックのセット方法

オールバックは、セットしても崩れやすいという特徴も持ち合わせている。では、オールバックを男らしくセットするのにはどうしたらいいのだろうか。簡単で崩れにくく、男らしいセット方法を紹介していく。

オールバックのセット方法

  • 髪が後ろに流れるようにコームを使いながら、ドライヤーでブローしていく。
  • 硬めのワックスをもみ込む。
  • 前髪やサイドの毛先にポイントで、グリースを付けて艶感を出す。
オールバックは、最初にドライヤーで毛流れを作っておくのがポイントだ。アイロンやコテを活用するのもいいだろう。仕上げにハードスプレーをかけて、男性の崩れにくいオールバックの完成だ。

では次に男らしいオールバックを完成させる、おすすめの整髪料を紹介していく。

ジェル

艶が出るので大人っぽい雰囲気を出したいときにおすすめの整髪料だ。キープ力があり、自然な毛流れを作り出してくれる。

グリース

艶が出るのでジェルのようだが、固まりづらいので、毛先を遊ばせることができる。フォーマルなシーンにも、パーティーシーンにも合う整髪料だ。

ワックス

ジェルやグリースのように艶があるスタイルより、カジュアルにしたい男性におすすめの整髪料である。艶は少ないものの、キープ力があり、毛先を遊ばせることができるのもワックスの魅力だ。

4. 男性におすすめのオールバックアレンジ

前述で、オールバックのセット方法がわかったところで、アレンジに挑戦してみよう。ただ髪を上げるだけではなくて、髪の長さや、分けるパートによっても印象に差がつく。さまざまなアレンジを試してほしい。オールバックのアレンジ例を紹介していく。

ツーブロック×オールバック

ダンディな印象になり、男らしさがほしい男性にはおすすめだ。ハードワックスを使い、一気にかきあげるのがポイントである。

ベリーショート×オールバック

ショートヘアならかきあげやすいので、初心者にもおすすめだ。さわやかさあふれるスタイルである。

サイドパート×オールバック

サイドパートにすることでカジュアルな印象になる。オールバックにかっちりとした印象を持っていた男性には挑戦しやすいスタイルであろう。

パーマ×オールバック

髪を濡らしてパーマを出した状態で、オールバックになるようにジェルを付けて、かきあげていく。カジュアルにもフォーマルにも対応できるスタイルだ。

結論

オールバックは、髪の長さや分け方、使う整髪料によって印象が変わってくる。シーンによって使い分けるのもいいだろう。男らしさや清潔感が出るなど、メリットがたくさんあるので、気分によってスタイリングを変えてみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング