このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スクワットチャレンジってどんなもの?やり方や驚くべき効果を解説

スクワットチャレンジってどんなもの?やり方や驚くべき効果を解説

投稿者:ライター 長谷川大智(はせがわだいち)

鉛筆アイコン 2021年9月28日

スクワットチャレンジという言葉を聞いたことはあるだろうか。SNSを中心に流行したトレーニングプログラムで、ダイエットやボディメイクに効果が高いと、大きな話題を呼んでいる。ここでは、スクワットチャレンジの内容ややり方、効果について紹介しよう。

  

1. 30日スクワットチャレンジで身体を引き締め!

まずは、スクワットチャレンジとはどのようなものかについて紹介しよう。スクワットチャレンジとは、2015年あたりからアメリカを中心に流行したトレーニングプログラムのこと。30日間毎日スクワットを続けることで、全身を鍛えながら、精神的な自信も得ようというものだ。

30日間スクワットチャレンジとは

スクワットチャレンジは、アメリカで流行し、SNSでの拡散をもとに日本でも人気がでたトレーニングプログラムである。名前の通り30日間毎日スクワットを継続し、下半身やウエストを引き締めるというものだ。

一般的なダイエットでは、体重を何kg減らすとか、ウエストを何cm減らすといった目標を立てる。しかし、そのためのトレーニングで効果が出なかったり、想像よりも苦しかったりして、挫折する人も多いだろう。一方、30日間スクワットチャレンジでは、スクワットを継続すること自体が目標となる。そのため、トレーニングが苦手だったり、三日坊主になりがちだったりする場合にも取り組みやすいプログラムだ。

スクワットチャレンジのやり方

スクワットチャレンジのやり方は、いたって簡単だ。1日あたりのスクワットを50回からはじめ、日ごとに5~10回ずつ増やしていくだけ。3日に1度ずつ休息日を設けながら回数を増やしていき、30日後には1日あたり250回を目指すというものだ。1日あたりの回数を守れば、空いた時間に15回ずつ行うなど、複数回に分けてもよい。

スクワットチャレンジのコツ

スクワットチャレンジは、1日あたりの回数にこだわってスクワットを行うのが重要だ。しかし、やみくもに起き上がってしゃがむだけでは効果は薄い。スクワットチャレンジのコツは、あくまでも正しいフォームでスクワットを継続することである。

ノーマルスクワットの場合、とくに重要なのは、膝が内に入ったり、つま先よりも前に出たりしないことだ。重心を後ろに置き、お尻を引くようにしてしゃがむことを意識しよう。また、1日あたりの回数が増えて飽きてきたら、ワイドスクワットやブルガリアンスクワットなど、複数のスクワットを取り入れるのもおすすめだ。

2. スクワットチャレンジで得られる効果は?

次に、スクワットチャレンジで得られる効果について紹介しよう。

基礎代謝が上がる

スクワットチャレンジでは、下半身を中心とした筋肉を鍛えることで、基礎代謝を上げる効果があるとされる。基礎代謝が上がると、消費カロリーが増え、結果として、痩せやすく太りにくい体質になる。そもそも基礎代謝とは、人間が生きる上で最低限必要なエネルギー消費のことだ。基礎代謝が上がり、平常時の消費カロリーが増えることで、摂取したカロリーを効率的に燃焼し、余剰分が身体に蓄積するのを防ぐことができる。つまり、いわゆる痩せ体質になるのだ。

全身が引き締まる

スクワットチャレンジでは、全身の引き締め効果も期待できる。スクワットは下半身だけの運動だと思われがちだが、実はそうではない。正しいフォームを維持することで、体幹はもちろん、腹筋や背筋を刺激できる全身運動となるのだ。

スクワットチャレンジは、回数を守ることが大前提であり、スクワットの種類には自由度がある。太ももを引き締めたい場合にはワイドスタンススクワットを、ふくらはぎを引き締めたい場合にはジャンピングスクワットを取り入れるなど、目的に合わせて設計しよう。お尻やウエストを引き締めたい場合には、シングルレッグスクワットもおすすめだ。

3. スクワットチャレンジに特化したアプリも

スクワットチャレンジは、30日間ほぼ毎日スクワットを行い、肉体と精神を鍛えるプログラムだ。体重やウエストサイズを目標としたダイエットと異なり、結果を目標としないため、比較的取り組みやすいトレーニングであるといえる。しかしながら、運動に苦手意識をもっていたり、継続するのが苦手だったりする人には、スクワットチャレンジも大きな試練だと感じるかもしれない。そんな時には、スマホのアプリを活用するのがおすすめだ。

アプリを活用するのがおすすめ

最近では、スクワットチャレンジに特化したアプリが数多くリリースされている。機能はアプリによって異なるが、共通しているのは、スケジュールの管理機能があること。スクワットチャレンジでは、決められた回数を確実に実践することや、定期的に休息日を設けることが重要になる。アプリを使えば、別途スケジュール管理をする必要なく、今日行うべき回数や、休息日がわかるだろう。

また、アプリによっては、スクワットのカウント機能もあるため、チーティングがしにくいのもメリットだ。アプリを活用してもモチベーションが上がらない場合には、ビフォーアフターと検索してみよう。スクワットチャレンジに成功した数々の画像がヒットし、目標達成への意欲を高めてくれるだろう。

結論

スクワットチャレンジは、30日間スクワットを継続することで、身体を引き締め、基礎代謝を上げる効果が見込めるプログラムである。効果ではなく回数を目標にするため、飽きやすい人にもおすすめだ。スクワットの種類や負荷を適切に調整すれば、驚くほどの効果も期待できるだろう。
  • 更新日:

    2021年9月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング