このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アップバングの短めスタイルで男らしさアップ!魅力やセット方法解説

アップバングの短めスタイルで男らしさアップ!魅力やセット方法解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年9月17日

近年、刈り上げやツーブロックをベースとした短めスタイルがメンズのトレンドとなっている。さわやかで清潔的な見た目から、好印象を与えられることが人気の理由だろう。そんな短めスタイルだが、取り入れるにあたっては前髪を上げたアップバングにすることで男らしさが増し、より大人っぽい印象を与えることができるためおすすめである。本記事では、アップバングの短めスタイルの魅力やセット方法について詳しく解説する。

  

1. 短めのアップバングでスタイリッシュに

人気の短めスタイルだが、前髪をアップバングにするだけでガラリと印象を変えることが可能である。アップバングにアレンジすることで、見た目がスタイリッシュになることはもちろんのこと、ほかにもさまざまなメリットを得ることができる。

メリット1.大人世代も取り入れやすい

短めスタイルはさわやかさをアピールできるヘアスタイルではあるものの、前髪を下ろしているとどうしても幼く見られやすい。若い世代なら問題はないが、大人世代にとって幼く見られてしまうというのはあまり好ましくない。その点、アップバングであれば落ち着いた大人の印象を与えることができるため、年齢に応じたカッコよさを表現できるなど、大人世代にも取り入れやすいといったメリットがある。

メリット2.アレンジがしやすい

ヘアスタイルのアレンジの幅が広がるのもアップバングのメリットである。アップバングは前髪の上げ方や、分け目の位置によって雰囲気を変えることが可能で、たとえば、七三分けであれば男らしくワイルドな印象に、センター分けであれば知的でクールな印象を与えることができる。アレンジが難しい短めスタイルでも、アップバングにすることによってさまざまな見せ方を楽しむことができるのである。

2. 短めアップバングはスーツに合う

短めスタイルのアップバングは、普段スーツを着て仕事をしている方におすすめである。なぜなら、短めスタイルのアップバングは清潔感と男らしさが増すため、カッチリしたスーツとの相性が非常によいからだ。ビジネスシーンでは第一印象が大切であり、アップバングにすることで顔の印象が明るくなる。そのため、好印象を与えやすいのである。仕事ができる男に見せるためにも、スーツとの相性がよい短めスタイルのアップバングはおすすめだ。

スーツに合うアップバングにするには

スーツに合うアップバングにするには、前髪だけでなく襟周りや耳周りもスッキリさせておいた方がいいだろう。アップバングだけでも清潔感は増すが、やはり全体的に短く整えた方がよりスーツとの相性はよくなる。刈り上げやツーブロックをベースにアップバングを取り入れてみるといいだろう。

3. 短めアップバングのセットのやり方

短めスタイルのアップバングのセット方法について解説する。苦手な方でも次の手順通りに進めることでカッコよくセットができるため、ぜひ参考にしてみてほしい。まずは、ブローから説明しよう。
  • 髪を濡らしてタオルドライをする
  • ドライヤーで全体を乾かしていく
  • 7割ほど乾いたら前髪の根元を立ち上げるように下からドライヤーをあてる
  • トップも前髪同様、下からドライヤーをあてて根元を立ち上げる
  • サイドは跳ねないように上からドライヤーをあてておさえる
セットの良し悪しはブローで決まるといっても過言ではない。短めスタイルのアップバングを作る際は、前髪とトップにボリュームが必要なため、しっかり根元を立ち上げるようにドライヤーをあてよう。反対に、サイドなどのフェイスラインはボリュームをおさえるように上からドライヤーをあてるのがポイントだ。メリハリをつけることで、全体のシルエットがキレイに仕上がる。

ブローができたらセット剤をつけて仕上げていく。ここでは、ワックスを使った短めスタイルのアップバングの仕上げ方を解説する。
  • 少量のワックス(1円玉サイズ)を手に取り伸ばしていく
  • 後ろからつけていき、サイド、トップ、前髪の順でワックスを馴染ませていく
  • トップと前髪は立ち上がりをよくするために根元までしっかりワックスをもみこむ
  • 全体にワックスが馴染んだら、指で毛先をつまみながら毛束を作っていく
  • バランスを見ながら毛流れを整える
ワックスは、根元からまんべんなく馴染ませることが大切であるが、つけ過ぎには注意が必要だ。とくに前髪はつけ過ぎてしまうと重みで崩れやすくなる。そのため、ワックスをつける際は、必ず後ろからつけるよう意識してほしい。

4. 短めアップバングにおすすめセット剤3選

最後に短めスタイルのアップバングにおすすめのセット剤を3つ紹介する。セット剤選びで迷った際の参考にしてみてほしい。

1.アリミノ「アリミノメン ハードバーム」

天然由来成分97%配合で、ナチュラルなツヤ感を表現できるのが特徴のワックス。セット力にも優れていて、1日中ツヤと動きをキープすることができる。シトラス・ムスクの香りが大人の魅力をアップさせてくれる。

2.ナカノ「スタイリングワックス7」

抜群のセット力で短めアップバングを長時間キープすることができる。動きのあるスタイルを表現できるため、ワイルドなヘアスタイルが好みの方におすすめだ。

3.ギャツビー ムービングラバー スパイキーエッジ

立ち上げやすさと毛束の作りやすさに優れたワックスで、短めスタイルでも立体感のあるアップバングを作ることができる。サロン専用アイテムではなく、ドラッグストアで簡単に購入ができるため、初心者におすすめだ。

結論

短めスタイルのアップバングは、さわやかさや清潔感だけでなく、落ち着きのあるカッコよさも表現できるヘアスタイルである。大人らしい雰囲気になることから女子ウケもよく、ビジネスシーンにも取り入れやすい。セット方法も簡単なので、手軽にイメチェンをしたいと考えている方はチャレンジしてみるのもいいだろう。
  • 更新日:

    2021年9月17日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング