このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ウェットヘアを作るスタイリング剤はドラッグストアで揃えよう

ウェットヘアを作るスタイリング剤はドラッグストアで揃えよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年10月 2日

ウェットヘアといえば「濡れ髪」といわれる旬のヘアスタイルだ。そんなウェットヘアを作るにはどのようなスタイリング剤を使えばよいのだろう。この記事ではドラッグストアで手軽に手に入る、ウェットヘアに適したスタイリング剤を紹介していく。

  

1. ドラッグストアはウェットヘアに使えるスタイリング剤が豊富

ウェットヘアとは濡れた質感で仕上げたヘアスタイルだ。ショート、ロングに限らずに作ることができるうえに艶感が出せ、こなれたかっこよさを演出できる。そんなウェットヘアを作るにはスタイリング剤が必要だが、どこで選べばよいのだろう。

ドラッグストアにはスタイリング剤が豊富

気軽に買えてウェットヘアに適したスタイリング剤が豊富に揃っているのが、ドラッグストアだ。ドラッグストアなら、低価格で自らが直接見て選べるというメリットがある。メーカーが販売したものだけでなく、サロンがプロデュースしたスタイリング剤やプロ仕様のスタイリング剤も購入可能だ。まずは身近にあるドラッグストアに行くのをおすすめしたい。

2. ドラッグストアで買えるウェットヘアのスタイリング剤の使い分け

ドラッグストアには豊富なウェットヘアのスタイリング剤があることがわかったが、どのように使い分ければよいのだろうか。ここではドラッグストアで買える、ウェットヘアのスタイリング剤の使い分けを紹介していく。プロ仕様と市販品のスタイリング剤を分けて見ていこう。

プロ仕様のスタイリング剤

「プロフェッショナル用」や「美容室専売品」と記載されているものがプロ仕様のスタイリング剤だ。スタイリングのプロが監修したものだからこその、痒いところに手が届くというメリットがある。水分が少なめで有効成分が多く含まれており、使い勝手よりも髪への優しさが優先されている。
また、トリートメント成分が含まれているものも多い。粒子が細かいので1回のシャンプーで落ち、頭皮や髪にスタイリング剤が残るという心配もないのだ。値段は市販品より高いが髪に優しいスタイリング剤が欲しい場合は、プロ仕様のスタイリング剤がおすすめである。

市販品のスタイリング剤

お手頃価格で扱いやすいスタイリング剤が欲しい場合は、市販のスタイリング剤がおすすめである。水分が多めに含まれているため使い勝手もよい。だが粒子が粗く、シャンプーをしても髪に残りやすいというデメリットもある。髪にスタイリング剤が残ったままだと、薄毛の原因になる場合もあるので注意が必要だ。

スタイリング剤はシャンプーやトリートメントほど、プロ仕様だからよいという認識はないので、自分に合ったウェットヘアのスタイリング剤を選んでほしい。

3. ドラッグストアで買えるウェットヘア用のスタイリング剤

ウェットヘアに適したスタイリング剤と一言で言っても、ムース・オイル・ジェル・ワックスなどさまざまな種類がドラッグストアには売られている。それぞれの特徴や仕上がり感などを紹介していく。

ムース

一般的にはパーマヘアに使われるスタイリング剤で、泡状で出てくるが元々は液体だ。水っぽさが特徴のスタイリング剤である。ナチュラルに艶があるヘアスタイルに仕上がる。

オイル

オイルは液状なのでセット力は劣るが、艶感は出しやすい。また、オイルを固形にしたバームなら艶を出しながらウェットヘアをセットすることも可能である。しかしジェルよりセット力が劣るので注意が必要だ。

ジェル

ジェルは成分のほとんどが水なので、ウェット感や艶感が出しやすいスタイリング剤だ。セット力が強いのもメリットの一つである。ジェルというとメンズのヘアセットに使われがちだが、レディースのヘアセットにも使われるシーンが増えているのである。

ワックス

ワックスをつけると自然な艶が出、髪に動きをつけることができる。ワックスの種類によって特徴が異なってくるが、艶を与えるものやスタイルキープをしてくれるものなどさまざま。自分の作りたいスタイルや髪質に合わせて選ぶことが重要だ。

ドラッグストアはさまざまな商品を取り扱っているのだが、仕上がりや耐風性、落としやすさなどを比較して選ぶとよいだろう。ウェットヘアにするには艶が出るスタイリング剤が最適。とくにジェルワックスはウェットヘアにおすすめである。

結論

旬のウェットヘアは、身近なドラッグストアで売っているスタイリング剤で作ることができる。さまざまな種類が豊富に取り揃えられていて、お手頃な値段で買えるのでいろいろな種類を試してみるのもよいだろう。ウェットヘアのスタイリングに迷ったら近くのドラッグストアに一度足を運んでみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年10月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング