このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
イメチェンにはツイストパーマ!ロングヘアをオシャレに決めよう

イメチェンにはツイストパーマ!ロングヘアをオシャレに決めよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年10月 6日

髪型でイメチェンを計る際に思いつくのがカラーリングやパーマではないだろうか。パーマにもさまざまな種類があるが、ツイストパーマは男女問わず人気のパーマスタイルだ。ロングヘアにも適したパーマとも言われており、バリエーションも豊富だ。ここではツイストパーマとはどのようなパーマのことを指すのか、またロングヘアにもおすすめの理由やヘアスタイルをご紹介するのでぜひ参考にしていただきたい。

  

1. ツイストパーマとは?メンズのロングヘアにぴったり

さまざまなパーマスタイルがあるが、ツイストパーマとはどのようなパーマを指すのか解説しよう。

ツイストパーマとは

ツイストパーマとは、ツイスト=ねじるという意味からきており、毛束をねじり固定しウェーブ感を出す技法だ。ねじる毛束の量やねじりの強さによって印象も変わる。またツイストパーマはコールドパーマの一種で、ロッドよりも細い指やピンに毛束を巻きつけて固定をするためロッドを使うパーマよりもナチュラルに仕上げることができる。

ミディアムからロングヘアにおすすめ

ツイストパーマは、毛束をねじってウェーブ感を作り出すため髪にある程度の長さが必要だ。ショートヘアだと毛束をねじるのが難しいため、髪の長さは5cmほどのミディアムや肩あたりのロングヘアがきれいにツイストパーマをかけることができるのでおすすめだ。

特に、ロングヘアはストレートだと野暮ったく見えてしまいがちだが、パーマで少し動きを出すことでおしゃれに仕上がる。ワイルド系を目指すのであればツーブロックを入れてみてはいかがだろう。髪を結ぶとまた違った雰囲気になりロングヘアならではの楽しみ方ができる。

2. ゆるめのツイストパーマ×ロングヘア

ゆるめのツイストパーマをかけることで自然なウェーブ感を出すことができロングヘアにも自然な動きが生まれるため初心者にもおすすめだ。

空気感をプラス

毛量が多く思い通りのスタイリングができないと感じている方は全体の毛量を軽くした後にツイストパーマをあててもらおう。こうすることで、ロングヘアでも重たい印象にならずスタイリングも思い通りになりやすい。

センター分けでクールに

ゆるめのツイストパーマはセンター分けをすることでクールにきまる。片方の耳に髪の毛をかけるとさわやかな雰囲気も作れ、セクシーさも演出できるので、ロングヘアならではの楽しみ方ができるのもセンター分けの魅力だ。

3. 強めのツイストパーマ×ロングヘア

強めのツイストパーマは髪の毛の動きも大きく出せるため、ロングヘアをよりダイナミックに仕上げたい方におすすめだ。

くせ毛ふう

髪の根元から巻きつけることでより細かなウェーブ感を作ることができくせ毛ふうに仕上げることができる。特に、ねこ毛や髪が柔らかい髪質の方はロングヘアだと重たい印象になりがちでパーマがすぐ取れてしまう可能性がある。そのため、細かい強めのツイストパーマをかけるのがよいだろう。

スパイラルパーマをプラス

スパイラルパーマを組み合わせることでより立体的で細かいウェーブを作ることができる。ツイストパーマの強弱やスパイラルパーマの強弱によって動きに変化を持たせることができるのでロングヘアに立体感が生まれ男らしくワイルドな印象を与えてくれるだろう。

結論

ストレートでは重たくなりがちなロングヘアだが、ツイストパーマで立体感や動きを出すことで軽やかな印象に仕上がる。またパーマに強弱をつけることや、ツーブロックなど、ほかのパーマを一緒に取り入れることでさまざまなバリエーションを楽しむことができることが分かった。イメチェンを検討される際は参考にしてみてはいかがだろう。
  • 更新日:

    2021年10月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング