このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シルクサスペンションで宙に浮く?ニューヨーク発の斬新トレーニング

シルクサスペンションで宙に浮く?ニューヨーク発の斬新トレーニング

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年10月18日

シルクサスペンションというトレーニングを耳にしたことはあるだろうか。ニューヨーク発祥の空中で行うトレーニングで、芸能人やトレンドに敏感な方の間で話題となっている。今回はそんなシルクサスペンションについて詳しく解説する。

  

1. シルクサスペンションとはどんなトレーニングのこと?

シルクサスペンションとは、ハンモック状になった2種類のシルクを組み合わせ、6つのハンドルでバランスを取りながら空中で行うトレーニングだ。空中ヨガと似ているが、シルクサスペンションはピラティスを根源として作られているため、ヨガの要素も取り入れた多様性のあるエクササイズが可能となる。
空中で行うことで、床で行うよりもアクロバットかつ高度なポーズにも挑戦しやすく、続けることで筋バランスと身体機能の向上も期待できるのだ。空中というバランスが取りにくい環境下でも、2本のサスペンションがアシストしてくれるので、身体の深層部分であるコアマッスルに効率よくアプローチが可能だ。普段の生活では体験することのないポーズを取り入れたシルクサスペンションは、非日常感を味わえるエキサイティングなトレーニングといえる。

シルクサスペンションのルーツは医療器具

シルクサスペンションは、ニューヨークにある「Pilates on Fifth(ピラティスオンフィフス)」というピラティススタジオのオーナーにより開発された。
シルクサスペンションの開発にあたり、リハビリに使用される医療器具から発展したという経緯がある。安全面にも配慮し、リハビリを必要とする方だけでなく、シニアや運動が苦手な方など、自分に合った多様性のあるトレーニングを可能にしているのだ。
また、シルクサスペンションは、ハンドルを駆使することでバリエーション豊かに身体を鍛えることができるため、アスリートの運動能力向上の手助けにもなる。シルクサスペンションは、それぞれに合った理想的な効果を得られる画期的なトレーニングなのだ。

2. シルクサスペンション経験者の口コミからもわかる効果とは?

シルクサスペンションに興味があっても、実際に挑戦したときのイメージがいまひとつ沸かないという方もいるだろう。宙に浮きながら行うトレーニングとは、どのような感覚で、体感としてはどのような効果を感じるのだろうか。シルクサスペンションを経験したからこその口コミを参考に、本項ではシルクサスペンションで得られる効果について紹介していく。

姿勢の改善

口コミの中で圧倒的に多い声は、姿勢の改善だ。前述にも挙げた通り、シルクサスペンションはピラティスを根源としている。ピラティスにおいて背骨のコントロールは一番重要とされ、シルクサスペンションで宙に浮くことで反重力状態になるのだ。重力から解放された背骨はしっかり引き伸ばされるため、姿勢がよくなり、肩こりや腰痛などにも効果がある。
また、布に足を絡ませ逆さになることで、加齢に伴う骨盤底筋群の弱化改善や、内臓下垂の改善ができたという声もある。シルクサスペンションで難しいフォームも可能になるため、楽しみながら取り組めるのも魅力のひとつだ。

3. シルクサスペンションは自宅でできる?

年齢問わずできるシルクサスペンションだが、ジムに通うとなるとそれなりの費用が発生する。道具さえあれば、シルクサスペンションが自宅でもできるのかについて本項で解説しよう。

自宅でのシルクサスペンションはおすすめできる?

自宅でのシルクサスペンションは、結論から言うと難しい。身体を支えることが可能な破れにくい布は、通販サイトなどで購入可能だが、その布を固定する金具の取り付け工事が必要となる。天井に穴をあけなければならないが、一般住宅の天井は人が吊るされるだけの負荷を想定していない。そのため、天井の強度を補強するためのさらなる工事が必要となるだろう。
また、ピラティスやトレーニングは自分で正しいフォームができているかの確認が難しい。誤ったフォームや姿勢で取り組むことで、本来の効果が得られないだけでなく身体を痛めてしまうケースもあるのだ。そのため、少々費用がかさんでも、専門のインストラクターがいる安全な環境でシルクサスペンションに励むのがよいだろう。

結論

シルクサスペンションは、しなやかなボディとバランス感覚を楽しみながらマスターできる新感覚トレーニングだ。いきなりレッスンに行くのが悩ましいという方は、体験コースなどを利用してシルクサスペンションの世界を感じてみよう。
  • 更新日:

    2021年10月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧