このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズパーマとは?初めてのパーマで失敗しないための基本を解説!

メンズパーマとは?初めてのパーマで失敗しないための基本を解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年11月 3日

パーマヘアといえば、柔らかくエアリーなスタイルから、ストレートできちっと見えるスタイルまでさまざまだ。特にメンズの場合、髪の長さに応じて、実に多くのアレンジが可能である。今回は、メンズのパーマについて、失敗しないための基本を解説していこう。

  

1. メンズパーマの基本

床屋
近年では、メンズでも一般的になったパーマ。ここでは、パーマについての基本的な事柄を確認しておこう。

パーマとは?

そもそもパーマとは、permanent wave(パーマネント・ウェーブ)の略語だ。パーマネントとは、「半永久的」という意味である。カールアイロンの熱を利用した従来のウェーブに対し、薬液などの化学反応を用いてつけたウェーブ、あるいはその美容技術のことを指す。従来のウェーブは効果が一時的なものだったが、パーマネント・ウェーブにより、長期間ウェーブを持続できるようになったのだ。

メンズパーマとは?

メンズパーマとは、メンズ特有のヘアスタイルに合わせたパーマのことだ。メンズパーマを施術することで、束感を出したり、毛先に動きを出したりと、理想のヘアスタイルに簡単に近づくことが可能になる。また、パーマと聞いて想像するような、動きの大きいヘアスタイルだけでなく、よりナチュラルな髪型にするためにも活用されることがある。くせ毛をストレートにする縮毛矯正も、パーマの1種だ。

2. メンズパーマの主な種類

オイル
ここでは、メンズパーマの主な種類について紹介しよう。なお、メンズパーマの技術は日々進化しており、美容室ごとに独自の施術を行っている場合もある。気になる方はチェックしてみよう。

コールドとデジタル

パーマは、大きく2種類に分けられる。コールドパーマと、ホット系(デジタル)パーマだ。コールドパーマとは、いわゆる普通のパーマのことで、薬液を使ってウェーブをつける技法を指す。濡れるとウェーブが強調されるのが特徴だ。
一方、ホット系パーマとは、名前の通り、熱を用いてウェーブをつける技法のこと。ホット系パーマの中でも、広く親しまれているのが、デジタルパーマだ。熱を帯びたロッドで髪を巻くことで、乾いた状態でしっかりとウェーブを作れるのが特徴である。

ウェットとドライ

ホット系パーマの代表であるデジタルパーマは、ウェットとドライに大別される。デジタルパーマは本来、薬液を塗布して加温し、そのまま次の薬液を塗布するというウェット手法が主流だ。しかし近年では、薬液を塗布した後、一度完全に髪を乾かし、次の薬液を塗布するというドライ手法も広がっている。一度乾かすことで、より柔らかでエアリーなウェーブが実現可能になった。

カールとウェーブ

メンズパーマを調べると、必ず登場するのが「カール」と「ウェーブ」という言葉だ。これら2つには、定義上の明確な違いは無い。多くの場合、カールは毛先の曲がりを、ウェーブは根元や中間からの動きを指すようだ。いずれも、最終的な髪のスタイルを指す言葉なので、パーマによって実現可能である。

3. 長さ別のおすすめパーマ

バリカン
パーマの種類は、先に述べたもの以外にも、数多く存在する。髪の長さや理想のヘアスタイルに合わせて、適切に選んでいこう。ここでは、長さ別のおすすめメンズパーマを紹介しよう。

ショート・ベリーショート

ショートやベリーショートにおすすめのメンズパーマは、ピンパーマだ。ロッドを用いず、細いピンとコットンだけで固定するため、髪が短くてもしっかりとウェーブを出すことが可能。前髪だけをアレンジするのにも適している。
また、根元からニュアンスパーマをかけるのもおすすめだ。ゆるめのメンズパーマなら、オンとオフでセットを切り替えることもできる。ショートやベリーショートの場合、すぐに髪が伸びてしまうため、スタイリング剤を使い分けて対応しよう。

ミディアム

ミディアムは、メンズパーマの良さを最大限に活かしたスタイルがおすすめだ。トレンドは、重めのマッシュウルフ。ニュアンスパーマで毛先を外ハネにしたスタイルは、スタイリングも簡単だ。根元からウェーブ感を出したい場合には、スパイラルパーマで全体に動きをつけるのもよいだろう。

ロング

ロングのメンズパーマといえば、ウェーブスパイラルが定番だ。細かなスパイラルパーマで、ロングでも重すぎないスタイルとなる。ロングのパーマを楽しみたいが、毛量が気になるという場合には、サイドを刈り上げたツーブロックスタイルもおすすめである。

4. メンズパーマを失敗しないコツ

床屋
メンズパーマは、パーマの種類はもちろん、ウェーブの強さや部位、髪質との相性など、さまざまな組み合わせが存在する。したがって、美容室に行きさえすれば、理想のスタイルになると考えるのは早計だ。ここでは、美容室でパーマをオーダーする際、失敗しないコツを紹介しよう。

その1.しっかりとカウンセリングを受ける

メンズパーマを希望する場合には、事前にしっかりとカウンセリングを受けよう。髪質の悩みを相談するのはもちろん、写真や画像を見せて、目指すヘアスタイルを明確に伝えるのが重要だ。また、ブリーチや縮毛矯正など、これまでの履歴を伝えることも大切である。知らず知らずのうちに髪質が変化しており、パーマをかけたものの、想定したスタイルにならない可能性もあるからだ。

その2.スタイリング・セット方法を教えてもらう

メンズパーマを希望通りにかけたら、そこで終了ではない。美容室を退店するまでに、スタイリングやセットの方法をしっかりと聞いておこう。パーマは名前の通り、数日で効果が無くなるわけではないが、髪は絶えず伸び続ける。頻繁に美容室に通えない場合にはなおさら、数週間経ったときのスタイリングのアドバイスや、次回来店の目安などを聞いておくのがベターだ。

結論

メンズパーマの基本から、種類やヘアスタイル、失敗しないためのコツを紹介した。ここで紹介した以外にも、メンズパーマのアレンジは無限に存在する。さまざまな情報を集めながら、スタイリストともしっかりとコミュニケーションを取り、理想のヘアスタイルを実現してほしい。
  • 更新日:

    2021年11月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧