このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズのハンサムショートとは?ヘアカタログやオーダー方法を紹介!

メンズのハンサムショートとは?ヘアカタログやオーダー方法を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年11月 4日

ハンサムショートは、メンズテイストを取り入れたい女性の間で話題のヘアスタイルだ。しかし、特徴をうまく取り入れれば、メンズにもよく似合うハンサムショートが実現できる。今回は、メンズのハンサムショートの基本や、ヘアスタイルの事例について紹介していこう。

  

1. ハンサムショートの基本

ヘアカット
ここでは、ハンサムショートとはどういった髪型なのかについて、基本的な事柄を解説しよう。

ハンサムショートとは?

ハンサムショートとは、襟足が短く、前髪やサイドが少し長めのショートスタイルのことだ。多くの場合、メンズテイストを取り入れた女性のショートヘアーを指す。イメージとしては、少年や、欧米男性のようだとたとえられる。
ハンサムショートの特徴は、短くした襟足と、少し長めに残した前髪・サイドだ。多くのショートスタイルは、縦長でシャープなシルエットになるのに対し、ハンサムショートは、丸みをおびた柔らかな印象になる。女性の髪型を指すことが多いハンサムショートだが、このシルエットの特徴を活かせば、メンズにもよく似合う髪型となる。

ハンサムショートが似合う人とは?

意外かもしれないが、ハンサムショートは、顔の形を選ばず、幅広い人に似合うヘアスタイルだ。たとえば、顔の大きさに悩んでいる場合には、あえてハンサムショートで顔をしっかりと露出する方が、すっきりとバランスよく見える。
また、面長やおでこの広さが気になる場合にも、ハンサムショートの前髪を少し重めにすることで、大部分をカバーできる。ハンサムショートは、レングスやパーマ、スタイリングなど、さまざまなアレンジができるため、気になるポイントを柔軟にカバーできるヘアスタイルなのである。

2. ハンサムショートのヘアスタイル事例5選

ヘアカット
ここでは、ハンサムショートのヘアスタイル事例を5選紹介しよう。ここで紹介する以外にも、ハンサムショートは幅広いアレンジが可能なので、自分に合ったスタイルを探してほしい。

その1.センターパート×ハンサムショート

額の真ん中で、根元から髪を分けたセンターパートと、ハンサムショートの組み合わせ。ナチュラルに流せば韓国風に、ゆるめのパーマでツヤ感を出せば色気を演出できる。スタイリング次第で、ビジネスやビジカジにも対応可能なスタイルだ。

その2.ツーブロック×ハンサムショート

ハンサムショートの特徴である襟足の短さを、刈り上げのツーブロックで実現。耳周りをすっきりさせることで、毛流れを強調できる。20~30代におすすめのスタイルだ。スタイリングは、ワックスを全体につけてシルエットを整えた後、前髪を立ち上げるのがよいだろう。

その3.バーバースタイル×ハンサムショート

サイドを刈り上げ、トップを固めて立ち上げたバーバースタイル。サイドから襟足にかけては大胆に刈り上げるのがポイントだ。トップも短くすることで、ボウズ風のハンサムショートが完成する。ツヤ感のあるジェルやグリースでスタイリングすれば、クラシカルなバーバースタイルと、今風のハンサムショートが見事に融合する。

その4.スパイラルパーマ×ハンサムショート

スパイラルパーマは、細かなウェーブにより、立体感やハネ感を演出したパーマのことだ。ハンサムショートと組み合わせることで、全体のバランスがよく取れたスタイルになる。スタイリングは簡単で、全体を少し湿らせたあと、ワックスを全体にもみこむだけだ。襟足からサイドにかけては、刈り上げにしてもよいだろう。

その5.ハイライト×ハンサムショート

ハイライトは、明るいカラーをポイントで取り入れることで、透明感や立体感を出すカラーリングのことだ。ハンサムショートに組み合わせることで、抜け感のある大人っぽさを演出できる。グレージュとシルバーグレージュの組み合わせがおすすめだ。

3. ハンサムショートのオーダーするときポイント

ヘアカット
ハンサムショートには、実に多くのスタイルやアレンジがある。ここでは、美容院でハンサムショートをオーダーするときのポイントを紹介しよう。

その1.理想のハンサムショートを決めておく

美容院でハンサムショートをオーダーする前に、理想となるハンサムショートを具体的に決めておこう。髪の長さや色、全体のシルエットなどを、なるべく具体的にしておくことで、納得できる仕上がりになるはずだ。理想を具体的に決めるのが難しい場合には、逆に、避けたい長さや、なりたくないシルエットを考えておくのもおすすめだ。

その2.ハンサムショートの写真を用意しておく

美容院でのオーダーの際には、ハンサムショートのイメージ写真を複数枚用意しておこう。理想そのものの写真でなくとも、この色味よりも暗く、この長さよりも短くなど、写真を例にして指定することで、より伝わりやすくなるはずだ。

その3.ヘアスタイルに関する悩みなどを伝えておく

ハンサムショートに限らず、美容院でのオーダーの際には、髪に関する悩みも隠さずに伝えるのがポイントだ。くせや髪質はもちろん、過去のカラー履歴などを伝えることで、仕上がりとのギャップを抑えられるだろう。

結論

ハンサムショートは、丸みをおびた少年のようなイメージのショートスタイルだ。襟足を短くし、前髪やサイドでオリジナリティを出すことで、幅広いアレンジが可能である。カラーとの相性もよく、顔の形も選ばないため、チャレンジしてみてはどうだろうか。
  • 更新日:

    2021年11月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧