このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
美容院でハンサムショートにしてもらっている男性のイメージ写真

ハンサムショートが似合うメンズは?人気のスタイルやオーダー方法も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年3月23日

ハンサムショートは女性の間で話題のヘアスタイルだが、特徴を理解していればメンズにもよく似合う。本稿ではハンサムショートの基本や似合うメンズの特徴などを解説するとともに、メンズにおすすめのハンサムショートスタイル5選や美容院でオーダーする際のポイントなどもお伝えする。

  

1. メンズの「ハンサムショート」とは

髪をカットしてもらっている男性の写真
そもそもハンサムショートとはどいったスタイルのことなのか、ごく基本的なところを解説しておこう。

前髪やサイドがやや長めのショートカット

一般的に、襟足が短く前髪やサイドがやや長めのヘアスタイルをハンサムショートと呼んでいる。多くの場合、メンズテイストを取り入れた女性のショートヘアを指す。イメージとしては少年や、欧米男性といったところだろう。

ハンサムショートの特徴

ハンサムショートの特徴は短くした襟足と、少し長めに残した前髪およびサイドである。ショートの多くは縦長でシャープなシルエットになるのに対し、ハンサムショートは丸みを帯びた柔らかな印象を与える。女性の髪型を指すことが多いハンサムショートだが、このシルエットの特徴を生かせれば当然メンズにも似合う。

2. ハンサムショートが似合うメンズの特徴

ハンサムショートに仕上げてもらっている男性のイメージ写真
ではハンサムショートが似合うメンズにはどういった特徴があるのだろうか?

ハンサムショートはさまざまなメンズに似合う

意外かもしれないが、ハンサムショートは顔の形を選ばない。つまり幅広いメンズが似合う可能性を秘めたヘアスタイルである。たとえば顔の大きさに悩んでいるメンズであれば、あえてハンサムショートで顔をしっかり露出する方がすっきりバランスよく見えることも多い。面長やおでこの広さが気になるメンズも、前髪をやや重めのハンサムショートにすることで大 部分をカバーできる。

ハンサムショートはアレンジの自由度も高い

レングスやパーマ、スタイリングなどアレンジの自由度が高いのもまた、ハンサムショートの特徴である。気になるポイントを柔軟にカバーできるヘアスタイルといえるであろう。

3. ハンサムショートで人気&おすすめのスタイル5選

美容院でカット中の男性の写真
メンズのハンサムショートで人気&おすすめのスタイルを5選紹介しよう。ハンサムショートは幅広いアレンジが可能なので、ほかにもさまざまなスタイルがある。以下はひとつの参考としていただき、ぜひ自分に合ったハンサムショートのスタイルを探してみてほしい。

センターパート×ハンサムショート

額の真ん中で根元から髪を分けたセンターパートと、ハンサムショートの組み合わせだ。ナチュラルに流せば韓国風になるし、ゆるめのパーマでツヤ感を出せば色気を演出できる。スタイリング次第ではビジネスやビジカジにも対応可能という万能スタイルだ。

ツーブロック×ハンサムショート

ハンサムショートの特徴である襟足の短さを、刈り上げのツーブロックで表現する。耳周りをすっきりさせることで毛流れを強調できるのが特徴だ。20〜30代におすすめのスタイルといったところだろう。スタイリングは、ワックスを全体につけてシルエットを整えたあと、前髪を立ち上げるといった流れがおすすめだ。

バーバースタイル×ハンサムショート

サイドを刈り上げ、トップを固めて立ち上げたバーバースタイルとハンサムショートのコラボも人気である。サイドから襟足にかけて大胆に刈り上げるのがポイントだ。トップを短くすることでボウズ風のハンサムショートに仕上がる。ツヤ感のあるジェルやグリースでスタイリングすれば、クラシカルなバーバースタイルと今風のハンサムショートが見事に融合するだろう。

スパイラルパーマ×ハンサムショート

細かなウェーブで立体感やハネ感を出すスパイラルパーマとハンサムショートと組み合わせることで、全体のバランスがよく取れたスタイルに仕上がる。スタイリングは簡単で、全体を少し湿らせたあとワックスを全体にもみこむだけだ。襟足からサイドにかけては刈り上げてもよいだろう。

ハイライト×ハンサムショート

ハイライトとは、明るいカラーをポイントで取り入れることで、透明感や立体感を出すカラーリングのことだ。ハンサムショートに組み合わせることで、抜け感のある大人っぽさを演出できる。グレージュとシルバーグレージュの組み合わせなどがおすすめだ。

4. ハンサムショートをオーダーする際のポイント

バリカンで刈り上げてもらっている男性の写真
ハンサムショートには多くのスタイルやアレンジがある。美容院でハンサムショートをオーダーするときのポイントをお伝えしておこう。

イメージを固めておく

美容院でハンサムショートをオーダーする前に、理想のハンサムショートを決めておこう。髪の長さや色、全体のシルエットなどをなるべく具体的にすることで納得できる仕上がりになるはずだ。理想が決めづらいときは、逆の発想をしよう。そうしてほしくない長さや、なりたくないシルエットを考えておくとよいだろう。

イメージに近い写真を複数枚用意しておく

美容院でオーダーする際、ハンサムショートのイメージ写真を複数枚用意しておこう。理想のスタイルの写真ではなくとも、この色味より暗く、この長さより短くなど写真を例にオーダーすれば、より伝わりやすい。

髪に関するクセや悩みなどもきっちり伝える

ハンサムショートに限らず、美容院でオーダーする際は髪に関する悩みもきちんと伝えるのがポイントだ。クセや髪質はもちろん、過去のカラー履歴なども伝えることで理想と実際の仕上がりとのギャップを埋められるだろう。

5. ハンサムショート×自己流アレンジで個性あふれるメンズに!

個性的なハンサムショートに仕上げてもらっている男性の写真
一般的にハンサムショートというと、メンズテイストを取り入れた女性のヘアスタイルを指すことが多いが、お伝えしてきたように幅広いメンズにとって似合う可能性があるスタイルでもある。アレンジの自由度が非常に高いのも特徴なので、ぜひ今夏はハンサムショート×自己流アレンジに挑戦し、個性豊かなメンズを目指してみてはいかがだろうか?

結論

ハンサムショートは、丸みを帯びた少年のようなイメージに仕上がるショートスタイルを指す。襟足を短くし、前髪やサイドでオリジナリティを出すこともできるし、幅広いアレンジも可能である。カラーとの相性がよく顔の形も選ばないため、次のヘアスタイルに迷っている方などはぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか?
  • 公開日:

    2021年11月 4日

  • 更新日:

    2022年3月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧