このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
プロテインバーとは?そのメリットやおすすめ商品などを詳しく紹介!

プロテインバーとは?そのメリットやおすすめ商品などを詳しく紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年11月 6日

日々のトレーニングのサポートに、プロテインを摂取している方は多いだろう。とくに本格的なトレーニングを行う人にとっては、プロテインは強い味方となるが、もっと手軽にプロテインが摂れたらと思う方も少なくないはずである。そんな方にぴったりな食品、プロテインバーというものをご存じだろうか。本記事では、プロテインバーの特徴やメリット、食べ方やおすすめ商品まで、その魅力を一挙紹介していこう。

  

1. プロテインバーの基本

プロテイン
はじめに、プロテインバーの基本から知っていこう。ほかにも、プロテインとは一体どのような成分なのかということにも触れ、詳しく解説する。

プロテインとは?

プロテインとは、日本語に訳すとタンパク質のことを指す。日本では、トレーニング時にタンパク質を摂取するためのサプリという意味合いで認識されることが多い。プロテインという語源をたどると、古代ギリシャ語のプロテイオスという言葉であるとされ、最も重要なものという意味を持つという。しかしその言葉通り、タンパク質とは人間の身体を作る重要な成分であり、筋肉をはじめ、骨や内臓、血液や髪の毛などに至るまで、タンパク質からできているのだ。そんなタンパク質を食事以外から適切に摂取するために、プロテインは重宝されているのである。

プロテインバーとは?

プロテインバーとは、名前の通りプロテインが入った棒状の食品のことを指す。通常、プロテインはシェイカーなどを使い、水や牛乳などに溶かして飲む必要があるが、プロテインバーであればそのような手間もなく、より手軽にタンパク質を摂取できるのだ。1本で満足感が得られ、栄養改善効果にも期待できるので、トレーニング以外にダイエット目的で摂取している人からも人気が高い。

2. プロテインバーの特徴・利点

プロテインバー
本項では、プロテインバーの特徴や、プロテインバーならではの利点について解説する。プロテインバーが広く人気であるポイントを、しっかり押さえておこう。

その1.手軽に食べられる

プロテインバーが人気の理由として、まず手軽に食べられるという点は外せないだろう。前項でも述べた通り、プロテインバーは一般的なプロテインとは異なり、溶かして飲む手間がかからない。食べたいタイミングでプロテインバーの封を開ければ、すぐに食べられるという手軽さは何よりの魅力である。

その2.持ち運びしやすい

プロテインバーのサイズは、一般的なチョコレートバーなどと同じくコンパクトなので、持ち運んでもスペースを取らず、荷物にならないことが利点である。外出先などで、なるべく荷物を減らして歩きたいときにもおすすめだ。

その3.味や種類が多い

プロテインバーは大手食品メーカーやスポーツメーカーなど、多くの企業から販売されているので、味や種類のバリエーションが豊富であることが特徴だ。クランチタイプやグラノーラタイプはお菓子感覚で楽しめる定番の種類だが、中にはコンソメフレーバーなど甘くないタイプの種類や、ささみをそのままプロテインバーにした種類まで販売されている。例を挙げただけでもこれだけのラインナップがあるので、きっと自分の好みの味や種類が見つかるだろう。

3. プロテインバーの食べ方

プロテインバーを食べる男性
プロテインバーの正しい食べ方についても、よく理解しておきたい。本項では、1日に食べられるプロテインバーの量や、プロテインバーを食べるタイミングについて解説していこう。

1日に食べられるプロテインバーの量

プロテインバーは、トレーニングに特化した種類であれば別だが、市販されているものの中には、お菓子のような位置付けの種類や、炭水化物が中心となった高カロリーの種類も意外と多い。このような種類の場合、いくらプロテインバーといっても、食べすぎると逆効果になる可能性も考えられるため、1日に1本を間食として食べることをおすすめしたい。移動時にプロテインを摂りたい場合や、小腹を満たしたいときに食べるようにしよう。

プロテインバーを食べるタイミング

プロテインバーをトレーニング時に食べる際のタイミングは、基本的には自由でよい。トレーニング前後の栄養補給にはもちろん、トレーニング中の間食として摂取する方も多い。ただしここで注意したいのが、プロテインバーはあくまでも補助食品であるということ。腹持ちがよいため、食事をプロテインバーで済まそうとする方もいるが、食事をしっかり摂ることもトレーニングでは重要なので、ダイエット目的でプロテインバーを取り入れたい方も、この点はよく覚えておいてほしい。

4. 市販のおすすめプロテインバー

プロテインバー
最後に市販されているプロテインバーの中から、おすすめしたい商品をいくつか紹介する。コンビニやドラッグストアなどでも販売されているので、目にしたことがある商品もあるかもしれない。本項で紹介するおすすめ商品を、プロテインバー選びの参考としてほしい。

おすすめ1.アサヒ「1本満足バー プロテインチョコ」

アサヒの「1本満足バー プロテインチョコ」は、商品名の通り1本で満足できる量のプロテインを配合した、シリアルタイプのプロテインバーである。1本でプロテイン15gを配合しており、トレーニング時のサポートにもぴったりだ。カカオの香りが際立った味わいは、プロテイン入りとは思えないほどクオリティが高い。

おすすめ2.森永製菓「inバー プロテイン ベイクドビター」

森永製菓の「inバー プロテイン ベイクドビター」は、「手軽に美味しくタンパク質」をコンセプトに作られた、ベイクドタイプのプロテインバーである。こちらも1本でプロテイン15gを配合しているので、トレーニング時や小腹サポートなど、さまざまなシーンで活用できる。糖質を40%カットしているので、糖質制限中の方にもおすすめだ。

おすすめ3.ブルボン「プロテインバーチョコレートクッキー」

ブルボンの「プロテインバーチョコレートクッキー」は、プロテインに加え、各種ビタミンやカルシウムなどさまざまな成分が配合された、クッキータイプのプロテインバーである。持続性エネルギー糖質も配合されているので、とくにトレーニング前後の栄養補給に適している。

おすすめ4.UHA味覚糖「SIXPACKプロテインバー」

UHA味覚糖の「SIXPACKプロテインバー」は、商品名にシックスパックとあるようにトレーニングに特化した、割って食べられるブロックタイプのプロテインバーである。1本でプロテイン20gを配合しており、ほかにも各栄養素がバランスよく含まれていることが特徴だ。
この記事もCheck!

効率的にタンパク質を摂取!SIXPACKプロテインバーのチョコレート味が新登場!

おすすめ5.スナックミー「CLR BAR」

スナックミーの「CLR BAR」は、砂糖や小麦、添加物を一切使用せずに作られた、ナチュラル志向のプロテインバーである。含まれているプロテインは、そら豆由来の優秀な植物性プロテインというこだわりも特徴だ。ナッツやフルーツを絶妙にミックスした、本格スイーツのような味わいで、女性にもおすすめしたい。
この記事もCheck!

オイシックスで買える!おしゃれで美味しいプロテインバー「CLR BAR(クリアバー)」

結論

プロテインバーには非常に多くの種類が販売されており、どれも手軽にプロテインを摂取できることから、人気が高いことを知ってもらえただろう。まだトレーニングにプロテインを使用したことがないという方にもおすすめできるので、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年11月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧