このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズのロングヘアとは?ヘアカタログやお手入れのポイントを紹介!

メンズのロングヘアとは?ヘアカタログやお手入れのポイントを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年11月 7日

ロングヘアといえば、女性らしいサラサラの髪を想像するかもしれない。しかし、メンズにとっても、男らしさを演出する1つの選択肢となりうる。今回は、メンズのロングヘアに着目し、おすすめのヘアスタイルやお手入れ方法を紹介していこう。

  

1. メンズのロングヘアの基本

メンズロングヘア
ここでは、メンズのロングヘアの基本について確認しておこう。

ロングヘアとは?

ロングヘアとは、長く伸ばした髪や、髪型の総称だ。長さに明確な定義は無いが、男性の場合には肩にかかるくらい、女性の場合には胸の下くらいを指すのが一般的だ。メンズには、「ロン毛」という表現のほうがイメージしやすいかもしれない。

ロングヘアが似合う人とは?

ロングヘアは、ともすれば清潔感を失ってしまったり、野暮ったく見えたりしがちな髪型だ。そのため、顔の輪郭や体型などの要素によって、似合う度合いが異なる。メンズでロングヘアが似合うのは、あごのラインがシャープな面長で、西洋的ですっきりとした顔立ちだと言われる。芸能人で言えば、綾野剛や松田翔太、オダギリジョーらが代表的だろう。しかしながら、この条件に当てはまらずとも、髪質がさらさらだったり、身長が高かったりすれば、ロングヘが似合う可能性は十分にあるといえる。

2. ロングヘアのヘアスタイル5選

ロングヘアの男性
ここでは、メンズのロングヘアのスタイルを5選紹介しよう。以下を参考に、自分なりのヘアスタイルを目指してほしい。

その1.ストレート

ストレートは、ロングヘアの特徴を強調できるヘアスタイルの1つだ。ワンレンベースでカットしたら、レイヤーで毛先に軽さを出そう。サイドを刈り上げれば、シルエットがよりすっきりとまとまる。

その2.ワンレンウェーブ

センターパートのワンレンウェーブは、ロックテイストを取り入れるのにぴったりだ。毛先にレイヤーを入れ、やわらかなウェーブをつけることで、男らしくきまる。髪を耳にかければ、清潔感の演出も可能だ。

その3.スパイラルパーマ

ロングヘアには、スパイラルパーマも相性が良い。強めのスパイラルパーマをつければ、芸能人のような雰囲気溢れるスタイルに。スタイリングも簡単で、タオルドライした髪に、水分が多めのワックスを揉みこむだけだ。

その4.ウルフパーマ

ウルフパーマも、ロングヘアの雰囲気にマッチする。前髪を重めに残し、全体的に強めのパーマをあてる。意図的に野暮ったさを取り入れることで、ミステリアスな雰囲気を演出できるだろう。

その5.マンバンヘア

マンバンとは、メンズのお団子ヘアのこと。ロングヘアを束ね、後頭部でくくることで、こなれた雰囲気になる。もみあげからサイドにかけて軽く刈り上げ、トップはしっかりと長さを残すことで、メリハリのきいたロングヘアの完成だ。

3. ロングヘアにする際のポイント

ロングヘアの赤い服を着た男性
ロングヘアは、アレンジの種類が豊富なぶん、なかなか理想のスタイルに近づかなかったり、野暮ったさが強調されてしまったりすることもある。ここでは、ロングヘアにする際のポイントについて紹介しよう。

その1.伸ばしたい長さを決める

ロングヘアにする際は、最終的に伸ばしたい髪の長さを決めておこう。ロングヘアにしたいと思っても、髪が伸びるのは遅く、一朝一夕に実現するわけではない。一般的には、1か月で約6mmほどしか伸びないのだ。理想のロングヘアまでの道のりは長いかもしれないが、途中の経過も楽しみ、目標に向かって髪を整えよう。

その2.清潔感を保つようにする

ロングヘアといっても、単に髪を伸ばすだけでは、ただ野暮ったく無精なスタイルになってしまう。最終的な長さまで伸ばしている間も、清潔感を保つことが重要だ。伸ばしたい長さに届いていないからといって、放ったからしにするのは避けよう。定期的にカットをしながら、きれいに伸ばしていくのがコツだ。また、ロングヘアには髪質も大切な要素となるため、日々のトリートメントやブラッシングも怠らないようにしよう。

4. ロングヘアのお手入れ方法

ヘアケアグッズ
髪型にこだわりのあるメンズも、ことヘアケアとなると、日々のシャンプーやトリートメント程度だという人も多いだろう。ロングヘアの場合、毎日のケアがより重要になる。ここでは、ロングヘアのお手入れ方法を紹介しよう。

その1.頭皮ケアを行う

ロングヘアを保つなら、頭皮ケアを取り入れよう。ロングヘアは髪が重く、頭皮へのダメージが大きいと言われる。シャンプー前のブラッシングや、シャンプー後の頭皮マッサージで、頭皮の血行を促進しよう。

その2.ダメージ補修を行う

ロングヘアの印象を左右するのが、髪質だ。きれいなロングヘアを維持するなら、ダメージ補修は必須である。保湿効果に着目しながら、トリートメントやオイルを使い、日々のダメージを修復しよう。紫外線対策も有効だ。

その3.定期的にカットする

ロングヘアを目指す時期と同様に、完成後であっても、定期的なカットは必須だ。全体が長いからといって放置すると、知らず知らずのうちにシルエットが崩れることになる。髪の伸びる速さを超えないようにカットすることで、長さを維持できるだろう。

結論

ロングヘアは、決して女性だけのヘアスタイルではなく、メンズにもよく似合う。パーマやマンバンとの相性も良く、長さを活かしたアレンジも可能だ。単に髪を伸ばすだけでなく、最終的な長さをイメージし、丁寧なケアを行いながら、理想のロングヘアを目指そう。
  • 更新日:

    2021年11月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧