このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ストールの簡単な巻き方!春夏秋冬のおしゃれなメンズコーデも紹介

ストールの簡単な巻き方!春夏秋冬のおしゃれなメンズコーデも紹介

投稿者:ライター 佐野多恵 (さのたえ)

鉛筆アイコン 2021年11月11日

ストールは、いまや一年を通して楽しむことができるおしゃれアイテムだ。同じストールでも巻き方を変えるだけで印象が変わり、ファッションの幅も広がる。そこで今回は、おしゃれ度をアップさせるストールの巻き方の解説から、ストールを使ったおしゃれなコーディネートまで紹介していこう。

  

1. おしゃれメンズはストールの巻き方にこだわろう

おしゃれメンズはストールの巻き方にこだわろう
ストールは、巻き方ひとつで印象が変えられるアイテムだ。ストールの巻き方は、およそ60種類以上あるといわれているが、女性向けのスタイルが多いので、メンズコーデに合った巻き方を選ばなくてはならない。まずは初心者でもすぐにできる簡単なものからチェックして、徐々にアレンジを取り入れるのもよいだろう。ストールのいろんな巻き方を覚えて、周りと差のつくおしゃれを楽しもう。

2. 初心者でも簡単なストールの巻き方

初心者でも簡単なストールの巻き方
まずは初心者でも簡単にできる巻き方をマスターして、おしゃれ上級者を目指そう。ここでは、メンズコーデに合わせやすい巻き方を4つピックアップする。

垂らし巻き

簡単なのにこなれ感を出せるのが垂らし巻きだ。巻き方は、左右のバランスを見ながらストールを首にかけるだけ。縦長効果で背を高く見せることができる。

肩掛け巻き

肩掛け巻きは、忙しい朝でもさっと巻けるシンプルな巻き方だ。まずストールを片方が少し長くなるように首にかけ、長い方を反対の肩にかければ完成。首回りは少しゆったりめに整えるのがポイントだ。

ワンループ巻き

シンプルで定番のワンループ巻きは、ジャケットやビジネススタイルによく合う。ストールを半分に折ってから首にかけ、輪になった部分に反対のストールを通せばできあがりだ。

ラウンド巻き

首に一周巻きつけるだけのラウンド巻きは、ほかのいろんな巻き方のベースにもなるので覚えておきたい定番スタイルだ。まずは片方が長くなるようにストールを首にかけたら、長い方を首に一周巻きつけて完成。

3. ストールのおしゃれな巻き方10選

ストールのおしゃれな巻き方10選
シンプルな定番スタイルをマスターしたら、もうワンランクおしゃれ度をアップさせるアレンジ巻きにチャレンジしよう。ここでは、メンズコーデにおすすめの巻き方を10パターン紹介する。

バック巻き

バック巻きは、まずストールを少し細くなるように握って、一周巻きつけたら首の前で一回結び、結び目を後ろに回せば完成である。後ろにボリュームが出るため、首回りがシンプルなジャケットなどと相性がよい。

イタリア巻き

まずストールを片方が長くなるように首にかける。次に、下になっている方のストールを内側から少し引き出して輪を作る。その輪に反対側のストールの端を通して整えれば完成だ。

ボリューム巻き

まず左右の長さが1:2になるよう首にかけ、長いほうをゆるめに首にひと巻きしよう。次に両端を持ったら、長いほうの端を反対の端の下からくぐらせ、一回結べばできあがりだ。

ネクタイ巻き

名前の通り、ネクタイを巻くのと同じ要領の巻き方だ。まず片方の端が長めになるよう首にかけたら、長いほうを上にしてクロスさせ、短い方に一周巻きつける。巻きつけた長い方の端を下からくぐらせ首元の正面へ引っ張り出す。最後に輪に通せば完成だ。

ニューヨーク巻き

簡単なのに上品で、一気にこなれ感が出せるのがこのスタイルだ。巻き方はまず、ストールの片方が長くなるように首に一周巻く。左右の端を一回結び、形を整えれば完成である。

ダブルクロス巻き

まずストールを半分に折った状態で首にかけ、内側にきているほうの端を一枚だけ反対側の輪に通す。残ったもう一枚の端を先に通したのと逆の方向から輪に通す。バランスを整えれば完成だ。

ポット巻き

ストールを首に一周巻きつけたら、左右の長さが揃うように調節し、首の手前の輪を少したるませてねじる。ねじった輪の中にストールの両端を通し、形を整えたら完成である。

アスコット巻き

まずストールを片方が長くなるように一周巻きにしたら、長くした方を短い方に重ね、輪の下から通して前に垂らす。あとは形を整えるだけだ。きちんと感を出したいときにおすすめである。

ツイスト巻き

ツイスト巻きは、首元のアクセントをつけたいときに最適だ。薄手のストールを半分に折り、折った方を短めにして首にかける。輪の中に反対側を通したら軽くしめる。輪の中に手を入れ、手前にねじって輪を作ったら、そこへ反対の端を通す。また同じように繰り返せば完成だ。

アフガン巻き

男らしいワイルドな雰囲気が出せるアフガン巻きには、大判の長方形ストールが適している。片方が長めになるように首にかけたら、短い方の下をくぐらせながら一周巻きつける。手前に引っ張ってきたら、肩のところで反対側のストールの角と結べば完成。

4. ストールを使ったおしゃれなメンズコーデ

ストールを使ったおしゃれなメンズコーデ
ストールの巻き方を習得したら、それを上手くコーディネートに取り入れよう。それぞれの季節に合った素材や色柄をチョイスして、おしゃれ上級者を目指そう。ここでは、ストールを使ったメンズコーデのポイントを季節ごとに紹介する。

春におすすめのストールコーデ

薄手のコートやジャケットを着ることの多い春は、小ぶりのストールや軽やかなストールを選ぶとよいだろう。ダークトーンのコーディネートに、明るい色のストールで春らしいアクセントをプラスするのもおすすめだ。

夏におすすめストールコーデ

暑い夏には、リネンやコットンの涼しげなストールを選ぼう。巻き方は、シンプルで簡単な巻き方が見た目にも涼しくなる。シンプルなTシャツやポロシャツスタイルにストールをプラスするだけで、おしゃれ度がアップするだろう。

秋におすすめストールコーデ

秋のストールには薄手でもボリュームのあるものや大判のストールがおすすめだ。巻き方は、ワンループ巻きやツイスト巻きなどがジャケットやロングシャツにも合わせやすい。

冬におすすめストールコーデ

冬には暖かい大判のストールでコーディネートするのがおすすめだ。シンプルな垂らし巻きや肩掛け巻きをコートに合わせて、こなれ感を演出しよう。

結論

ストールは季節やシーンに合わせて巻き方を変えるだけで、印象も変わってワンランクアップのおしゃれが楽しめる。基本のスタイルを覚えておけば、自分なりのアレンジも楽しめるようになるので、ぜひチャレンジしてみてほしい。
  • 更新日:

    2021年11月11日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧