このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
おしゃれ男子の特徴とは?髪型や服装を真似してモテるメンズになろう

おしゃれ男子の特徴とは?髪型や服装を真似してモテるメンズになろう

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

鉛筆アイコン 2021年11月13日

おしゃれ男子という言葉をご存じだろうか。おしゃれ男子とは、日々のファッションやヘアスタイルなどのルックスはもちろん、性格や自分の見え方までも意識した、さまざまな点でおしゃれ要素がある男子のことを指す。本記事では、そんなおしゃれ男子の特徴をはじめ、おしゃれ男子ならではのファッションポイントや、おしゃれ男子になる方法などを解説していこう。

  

1. おしゃれ男子の特徴

おしゃれ男子の特徴
はじめに、おしゃれ男子の特徴から解説する。とくに意識していなくても、本項で紹介する特徴にいくつかあてはまるポイントがあれば、立派なおしゃれ男子といえるだろう。

服が好き

服が好きという点は、おしゃれ男子にとって基本中の基本といえる。少し極端な例だが、人によっては食費や生活費よりも洋服代を優先するケースも見られるなど、とにかくファッションに力を注いでいることがわかる。また、理想の服がなければ、自分好みに服をカスタムしてしまうという点も、おしゃれ男子ならではの特徴である。

美容や体型に気を遣う

おしゃれ男子であれば、美容や体型に気を遣うことは大前提のポイントである。服をよりおしゃれに見せるためには、美しい肌や整った体型を作ることが重要だ。そのために、おしゃれ男子は日々の肌ケアやトレーニングを怠らないのである。

流行に敏感

おしゃれ男子は流行に敏感だ。ときおりミーハーといわれることもあるが、それは決して悪い意味ではとらえず、新たな流行に人一倍敏感である、おしゃれ男子としての基本なのである。メンズファッション誌の新刊や、店頭に並ぶ新作アパレルのチェックはもちろん、ファッション以外のことでも常にアンテナを張っていることが特徴だ。

アパレル勤務

いつでも服に囲まれていたいおしゃれ男子であれば、アパレル勤務はまさに天職であるといえるだろう。おしゃれ男子は、自分用の服を選ぶだけでなく、人に似合う服を選ぶのも得意である。このように、趣味がきっかけでそのままアパレル勤務というケースも、珍しくないのだ。

明るくてノリがいい

おしゃれ男子は、基本的には社交的で、交友関係が広いタイプが多い。たとえば、アパレルショップの店員や美容師をイメージしてみよう。こういった職種の人はコミュニケーション能力が高く、明るくてノリがいいことが特徴だ。

2. おしゃれ男子が実践しているファッションポイント

おしゃれ男子が実践しているファッションポイント
本項では、おしゃれ男子が実践しているファッションポイントをいくつか解説していこう。おしゃれ男子がおしゃれといわれることには、理由があるのだ。

自分に似合うものを知っている

おしゃれ男子であれば、どんな服でもさらっと着こなしてしまうイメージを持つかもしれない。しかし実際は異なり、おしゃれ男子は自分に似合うものを熟知しているのだ。自分の好きなものがすべて似合うかというと、そういうわけではない。自分のキャラクターをよく理解し、最も似合うものを選び、ファッションに取り入れるのがおしゃれ男子なのである。

自分の見え方を客観視できる

自分の見え方を客観視できることも、おしゃれ男子ならではのポイントである。自分のファッションが周囲からどのように見えているのかをよく考えたうえで、誰に見られても好感度の高いコーディネートを実現できるのだ。

ブランドに拘りがない

おしゃれ初心者にありがちなミスが、ブランド品に頼ってしまうことだろう。確かにブランド品は身に着けるだけで大きなファッションポイントになるが、あまりブランド品だけで固めてしまっては、反対に与える印象が悪くなることもある。おしゃれ男子の場合は、とくにブランドには拘りがない。そのときに自分に合うファッションを的確に考えられるので、ブランド品に頼る必要がないのだ。

3. おしゃれ男子になる方法

おしゃれ男子になる方法
最後に、おしゃれ男子になるための方法について解説していこう。これからおしゃれ男子を目指したい方は、本項で解説するポイントをしっかり確認しておいてほしい。

おしゃれな髪型にする

おしゃれ男子にとって、おしゃれな髪型もファッションのアクセントのひとつである。せっかく服選びが決まっても、髪型が適当だとおしゃれな印象を与えられない。おしゃれ男子を目指すなら、ヘアカットやヘアセットにもこだわろう。

清潔感を出す

あふれ出る清潔感は、おしゃれ男子にとって必須である。ファッションにはさまざまなジャンルがあるが、どのジャンルに合わせても清潔感だけは忘れてはいけない。たとえばシャツはアイロンをかける、靴はきれいに保つ、ハンカチはきれいにたたんで持ち歩くなど、細部までこだわってこそおしゃれ男子といえるだろう。

持ち物にも拘る

ファッションだけでなく、持ち物にもこだわってこそおしゃれ男子だ。財布やキーケース、ハンカチやマフラーなど、小物でもさりげなくおしゃれを使いこなせれば、上級のおしゃれ男子に近づけるだろう。

服装はシンプルを心がける

あまり色柄物が多くなりすぎると、見た目の印象が派手になりすぎる。おしゃれ男子であれば、シンプルな服を着回し、上手にコーディネートできることを覚えておこう。

体型にあったサイズの服を着る

いくらおしゃれな服でも、自分の体型に合っていなければ魅力が半減してしまう。面倒だからと試着せずに服を選ぶのではなく、服を買う際は、試着でサイズをよく確認することを心がけよう。

結論

おしゃれ男子の特徴やファッションポイントなどについて、理解を深めてもらえただろう。ファッションにお金をかけるだけでは、おしゃれ男子とはいえない。純粋にファッションが好きで、さまざまな視点から自分を見れることが、おしゃれ男子の基本であることを頭に入れておいてほしい。
  • 更新日:

    2021年11月13日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧