このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
丸顔メンズに似合う髪型は?かっこよくキマるヘアスタイルを紹介

丸顔メンズに似合う髪型は?かっこよくキマるヘアスタイルを紹介

投稿者:ライター 森本泰斗(もりもとたいと)

鉛筆アイコン 2021年11月15日

丸顔の男性の中には、自分はどのような髪型が似合うのかと、悩んだ経験がある方もいるのではないだろうか。本記事ではそんな丸顔メンズ必見の、似合う髪型の特徴やバリエーションを、一挙紹介していこう。ぜひ自分に合った髪型を見つけ、日々のスタイリングに活かしてほしい。

  

1. 丸顔メンズの髪型に関するよくある悩み

丸顔メンズの髪型に関するよくある悩み
はじめに、丸顔メンズの髪型に関するよくある悩みから紹介する。冒頭でも述べた通り、丸顔の場合、どのようにして丸顔を髪型でカバーするかという点は、とくに重点的に考えたいものである。まずは丸顔メンズの髪型選びの基本からしっかり押さえておこう。

丸顔を髪型でカバーするには?

丸顔をカバーするためには、まず髪型に工夫を加えることは前提といえるだろう。おすすめしたい例を挙げると、トップにボリュームをつけてサイドに動きを加えた、ひし形のシルエットの髪型である。トップだけでなく、適度に横長のボリュームも加えることで、顔を含めて全体的なシルエットがひし形となり、丸顔が目立ちにくくなるのだ。
また、トップやサイドだけでなく、前髪もいろいろと工夫できる。たとえば、前髪を上げると丸顔メンズでも男らしい印象を与え、反対に前髪を下げると優しい印象を与える。基本をベースに、自分の好みに合わせて前髪もアレンジしてみよう。

2. 丸顔メンズに似合う髪型の特徴を年代別に紹介

丸顔メンズに似合う髪型の特徴を年代別に紹介
本項では、丸顔メンズに似合う髪型の特徴を、年代別に紹介していこう。同じ丸顔メンズでも、年代によって似合う髪型は異なる。年代にぴったり合う髪型を選ぶようにしたい。

30代の丸顔メンズに似合う髪型

30代の丸顔メンズに似合う髪型は、ショートヘアである。ショートヘアは前項で述べたひし形のシルエットを作りやすく、年代を問わず丸顔をカバーできる髪型といえる。髪を軽く立ててソフトモヒカンにしたり、オールバックで男らしさをアピールするのもよいだろう。

40代の丸顔メンズに似合う髪型

40代の丸顔メンズに似合う髪型は、ショートヘアの七三分けとツーブロックの組み合わせがおすすめ。サイドを大胆に刈り上げることで、トップにボリュームを持たせることができ、丸顔があまり目立なくなる。また、セット方法も簡単なので、ヘアスタイリングに慣れていない男性でも難なくセットできることが特徴だ。

50代の丸顔メンズに似合う髪型

50代の丸顔メンズに似合う髪型は、ショートヘアをさらに短くした、ベリーショートがおすすめ。セットの際は、トップにボリュームを出すことを意識したい。年代を感じさせない、若々しい印象を与えることもポイントだ。

3. 丸顔メンズに似合う髪型を一挙紹介

丸顔メンズに似合う髪型を一挙紹介
丸顔メンズだからといって、選べる髪型が少ないわけではない。丸顔メンズに似合う髪型には、多くのバリエーションがあることを知ってほしい。本項では、丸顔メンズに似合う髪型を一挙紹介する。それぞれどのような髪型なのか、またセットの方法などについて、詳しく解説していこう。

マッシュショート

マッシュショートとは、やわらかい印象のシルエットが、丸顔と相性のよい髪型である。前髪部分に少しボリュームを残してカットするのがポイントだ。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、タオルドライした後、前髪を流したい方向と反対方向にドライヤーをかける。
  • 流したい向きに風をあててシルエットを作る。この際、ヘアアイロンを使って前髪を軽く巻いてもよい。
  • ライトハードワックスで軽く髪全体をもんで整えたら完成。

短髪ツーブロック

短髪ツーブロックは、清潔感のある印象を与える髪型である。動きを出せるぎりぎりの長さあたりまでカットするのがポイントだ。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、タオルドライで限界まで乾かしていく。
  • ジェルを手のひら全体に伸ばし、髪全体になじませたら、シルエットを作って完成。

アップバング

アップバングとは、和訳すると「前髪(バング)を上げる(アップ)」という意味を持つ。前髪を立ち上げることで、さわやかな印象を与える髪型である。前髪が立ち上がりにくい方であれば、ニュアンスパーマで立ち上がりを補助すればよい。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、ドライヤーを鼻先から上に向かってかけて乾かしながら、クセをつける。サイドは5度ほど角度をつけ、後ろ向きにかけていく。
  • ハードワックスで髪全体をもんで整えたら完成。仕上げにヘアスプレーでキープしてもよい。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは、丸顔メンズであれば、サイドを外にふくらませるようにセットして、トップを束感でまとめると仕上がりがよい。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、ドライヤーでサイドと前髪の毛流れのクセをつけながら乾かしていく。
  • ハードワックスを手に伸ばし、前髪以外をもんで整える。
  • 残ったワックスを前髪の毛先に軽くつけ、指を入れながら束感を作って完成。仕上げにヘアスプレーでキープしてもよい。

ウルフカット

ウルフカットは、オオカミの毛のように、襟足をハネさせたシルエットが特徴の髪型である。丸顔をカバーするために、襟足を長めに残してカットするのがポイントだ。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、ドライヤーをかけながら外側のハネとトップの立ち上がりを作っていく。
  • ハードワックスを手に伸ばし、バック、サイド、トップの順番で髪の中間から毛先までをなじませる。
  • 一度全体のボリュームを落ち着かせたら、前髪と全体の束感、ハネを調整して完成。仕上げにヘアスプレーでキープしてもよい。

パーマ

パーマは、さまざまな髪型のバリエーションに組み合わせることができる。軽めのニュアンスパーマをはじめ、スパイラルパーマでしっかりとボリュームを出すのもよいだろう。パーマをかけることで、セットがやりやすくなるというパターンも多いので、好みの髪型のアクセントに、パーマをかけてみるのもおすすめしたい。

スパイキーヘア

スパイキーヘアは、まるでハリネズミのように毛先をとがらせた髪型である。元気で活発な印象を与えるので、とくに若い男性にぴったりといえるだろう。金髪や明るい茶髪など、ヘアカラーとの組み合わせも人気だ。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、ドライヤーで乾かしていく。
  • ハードワックスで根元から髪を立ち上げ、指でねじるように束を作ったら完成。

ミディアムセンター分け

ミディアムセンター分けは、髪のアウトラインで丸顔をカバーできる髪型である。束感を出すために、スパイラルパーマと組み合わせるのがおすすめ。セットのコツは以下の通り。
  • 髪全体をよく濡らし、ドライヤーで軽めに乾かしていく。
  • グリースワックスで、髪を根元からしっかりともみ、なじませる。
  • 毛先をつまんで束感を整えたら完成。ふわっとした仕上がりが好みなら、ドライワックスでセットしよう。

長めのロングヘア

長めのロングヘアも、丸顔をカバーできる髪型である。セット方法はミディアムセンター分けと同じく、しっかり束感を出すことを意識しよう。人を選ぶと思われがちなロングヘアだが、似合えばスタイリッシュな印象を与える髪型なので、ぜひトライしてみてはいかがだろうか。

ワックスなしベリーショート

毎回髪型のセットをするのが面倒と思う方は、ワックスなしベリーショートがおすすめ。前髪を短めのアシンメトリーでカットして、サイドはツーブロックで仕上げるのがポイントだ。ドライヤーだけでシルエットを整えるだけでOKなので、朝なかなか時間がとれない方にもぴったりである。

結論

丸顔メンズでも、相性のよい髪型が多くあることを理解してもらえただろうか。カットやセットに少し工夫を加えるだけでも、そのバリエーションは大きく広がる。これから髪型のイメージチェンジを考えている方は、ぜひ本記事で紹介した髪型も参考にしてみてほしい。
  • 更新日:

    2021年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧