このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズのセンター分けヘアとは?その特徴やヘアスタイルなどを紹介!

メンズのセンター分けヘアとは?その特徴やヘアスタイルなどを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年11月23日

メンズに人気の髪型は数多くあるが、中でもセンター分けは、近年特に注目が集まるヘアスタイルの1つだ。今回は、メンズのセンター分けについて、特徴やおすすめヘアスタイル、さらには基本的なセット方法までを紹介しよう。

  

1. メンズのセンター分けの基本

男性髪型
ここでは、メンズのセンター分けの基本として、センター分けとはどのような髪型なのか、どんな人に似合うのかを紹介しよう。

センター分けとは?

メンズのセンター分けとは、前髪を真ん中(センター)で左右に大きく分け、額を出したヘアスタイルのことだ。センターパートとも呼ばれる。肌が見えることで清潔感が印象的になるうえ、セクシーな色気を醸し出せることから、大きな注目を集めている。おしゃれなイメージがあるからか、着こなしに敏感な服好きのメンズにも大人気の髪型だ。

センター分けが似合う人

センター分けは、左右に分かれた前髪と、はっきりと見えるおでこのコントラストが特徴の髪型だ。したがって、ある程度髪が長い人や、額が広い人によく似合う。さらに、顔の印象が強調されるため、いわゆる「塩顔」と呼ばれるタイプの人にも相性抜群だ。あごの輪郭がはっきりしている人も、センターパートとの相性が良い。逆に、面長だったり額が狭かったりする場合には、センター分けと人気を競うマッシュヘアがおすすめだ。

2. メンズのセンター分けの特徴

美容師
ここでは、メンズのセンター分けの特徴について、より詳しくみていこう。

その1.大人っぽい色気がある

メンズのセンター分けは、大人っぽい色気を演出するのに最適な髪型だ。若者ならば年齢以上に落ち着いたこなれ感を、中年男性ならば年相応の渋みを持たせられる。セクシーさや雰囲気をまといたいのであれば、やみくもに髪を伸ばしてロングスタイルにしたり、無精ひげを生やしたりするのではなく、さわやかさも兼ね備えたセンター分けを狙うのがよいだろう。

その2.フォーマルな場にもあう

メンズのセンター分けは、フォーマルな場面にも対応可能だ。センター分けは、フォーマルなオールバックと、カジュアルな前髪重めヘアの中間にあたるヘアスタイルだ。ただおしゃれなだけではなく、清潔感やさわやかさも印象の1つとなるため、ビジネスシーンにも適している。
また、メンズのセンター分けは、スタイリングによってもその表情を変える。したがって、オンオフを切り替えることもできるのだ。場面を問わず対応できる点は、メンズのセンター分けの大きな特徴であると言えるだろう。

3. メンズのセンター分けヘアスタイル4選

メンズヘアスタイル
ここでは、メンズのセンター分けヘアスタイルの代表例を4選紹介しよう。以下に紹介する以外にも、輪郭や顔の印象、髪質などによって、センター分けは幅広くアレンジできる。
実際に美容院などでオーダーする際には、複数の画像を準備しておき、具体例をもとに相談したり、注文したりするのがおすすめだ。

その1.ツーブロック×センター分け

メンズのセンター分けは、ツーブロックとの相性も抜群だ。個性的な印象になりがちなセンター分けだが、サイドから襟足にかけて刈り上げ、ツーブロックにすることで、さわやかさを強調したセンター分けスタイルになる。ビジネスシーンにも合わせたい男性にもおすすめだ。

その2.ストレートヘア×センター分け

ストレートヘアをセンター分けにすれば、韓国風メンズのヘアスタイルが簡単に手に入る。コンマヘアとも呼べるナチュラルなセンター分けは、おしゃれさやスタイリッシュさを演出するのに最適だ。カラーとの相性もよいので、次回のカットではイメージチェンジに挑戦してみてはどうだろう。

その3.アップバング×センター分け

前髪をかきあげたアップバングも、メンズのセンター分けのアレンジの1つだ。通常のセンター分けよりも、こなれた雰囲気や色気を醸し出せる。アップバングは、前髪にボリュームを持たせることができるため、おでこが狭く、センター分けを諦めてきた男性にもおすすめだ。

その4.ゆるカール×センター分け

センター分けは、実はパーマとも相性がよい。特に、長めのショートヘアにゆるいカールをもたせれば、質感が大きく向上する。パーマの強さと髪の長さによって、同じセンター分けでも印象はずいぶんと異なってくるので、スタイリストと事前によく相談するのがよいだろう。

4. メンズ向けセンター分けのセット方法

ヘアケア
ここでは、髪型にこだわるメンズ向けに、センター分けの基本的なセット方法を紹介しよう。

手順1.濡らした髪をドライヤーで乾かす

はじめに、髪全体を濡らし、ドライヤーで乾かそう。髪を濡らすときは、前髪だけに水をつけるのではなく、シャワーなどでなるべく全体を濡らすのがコツだ。乾かす際には、まず根元を立ち上げつつ、かきあげるように乾かそう。その後、センターの分け目を決め、再度根元から立ち上げて乾かすとうまくいきやすい。

手順2.アイロンで前髪に動きを作る

続いて、アイロンを使って前髪をセットする。メンズのセンター分けの前髪は、ぺったりと貼りついたようにするよりも、ややボリュームを出す方が整って見える。ドライで立ち上げた根元を崩してしまわないよう、毛先を中心に動きを出すのがコツだ。

手順3.スタイリング剤を使い仕上げる

最後に、スタイリング剤で仕上げる。バックからフロントにかけて、順番に馴染ませていこう。指先にまでしっかりとスタイリング剤を伸ばしてから行うのがコツ。メンズのセンター分けは、髪全体ではなく、根元と毛先を中心にスタイリングするとセットしやすい。

結論

メンズのセンター分けは、さわやかさや清潔感に加え、大人っぽい色気を演出できる髪型だ。セット次第ではフォーマルにも対応できるため、オンオフを切り替えたい人にもおすすめである。カラーとの相性もよいので、イメージチェンジに挑戦してみてはどうだろう。
  • 更新日:

    2021年11月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧