このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
覚えておきたいメンズパーマの種類5選!失敗しないパーマの決め方も

覚えておきたいメンズパーマの種類5選!失敗しないパーマの決め方も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年12月 3日

これまでレディースのイメージが強かったパーマだが、昨今では、メンズの間でもごく一般的になってきている。しかし、いざ自分がパーマをかけるとなると、どのようにすればよいか悩むこともあるだろう。ここでは、メンズパーマの主な種類を中心に、選び方も含めて紹介していこう。

  

1. メンズパーマとは何か?

メンズパーマ
メンズパーマの種類を紹介する前に、パーマの基本について解説しておこう。一般的な言葉として定着しているパーマだが、実は「パーマネントウェーブ」の略語である。つまり、「半永久的なウェーブ」という意味だ。
ヘアアイロンを用いたウェーブが一時的なものであるのに対して、パーマによるウェーブは、タンパク質を結合しなおすことで長期間持続できることから、半永久的と呼ばれている。
メンズ、レディースに関わらず、パーマには数多くの種類がある。メンズパーマは、種類をうまく選べば、ヘアアイロンとはまた違ったニュアンスや雰囲気を出せるため、人気が高まっているのだ。

2. 人気のメンズパーマの種類4選

男性ヘアスタイル
ここでは、メンズパーマの中でも、とくに人気の4種類を紹介しよう。なお、ここで紹介する特徴などはあくまでも一例であり、髪質や髪色、全体の雰囲気などにより、仕上がりは異なる。以下を参考にしながら、自分に似合うスタイルを検討してほしい。

種類1.ニュアンスパーマ

ニュアンスとは、雰囲気や風合いのこと。ニュアンスパーマとは、やわらかで自然体に見える種類のメンズパーマだ。太めのロッドを使うことで、急激な変化をつけるのではなく、ごくゆるいパーマの雰囲気をまとうことができる。
ニュアンスパーマに合わせるなら、無造作ヘアがおすすめだ。全体をマッシュベースでカットしたら、動きが出やすいようにレイヤーを入れていく。スライドカットでメリハリをつけ、ニュアンスパーマでさらに動きを出せば、スタイリングも簡単な無造作ヘアが簡単に手に入る。

種類2.スパイラルパーマ

スパイラルは、らせん状を意味する言葉だ。スパイラルパーマとは、すなわち、ロッドに髪をらせん状に巻き付けて施術することで、立体感やハネ感を強調したパーマのことである。
スタイリングの際、毛束をねじってひとつずつ作っていないだろうか。スパイラルパーマをかけておけば、毛束感を出す時間が大幅に短縮できる。くるくるしたウェーブではなく、あくまでも質感を高め、セットを楽にしたいだけという方におすすめのパーマだ。ショートからロングまで、あらゆるスタイルに合わせることが可能である。

種類3.ツイストパーマ

ツイストパーマは、ちりちりとした質感が特徴のメンズパーマだ。数ある種類の中でも、パーマ感が強く、ウェーブを前面に押し出したスタイルになる。施術は、髪をねじって薬剤をつけ、コットンをかぶせたうえで固定する。細かい動きがつくため、ショートやツーブロックなどの男気あふれるスタイルによく似合う。
気をつけたいのは、ツイストパーマは髪や頭皮へのダメージが大きいということ。細かいねじりの質感を出すために、強力な薬剤を用いるためだ。丁寧な施術が必要なのはもちろん、美容院を後にしてからも、毎日のケアが重要になる。過去のカラーやパーマの履歴、現在の髪質によっては、施術すべきでない場合もある。事前のカウンセリングでよく話し合って検討しよう。

種類4.ピンパーマ

ピンパーマは、ロッドを使わずに、ピンで固定する種類のメンズパーマだ。指でカールをつけたら、そのままペーパーを挟んで固定するため、髪が短くても施術できるのが特徴。ウェーブ自体は髪の根元からしっかりとつくため、ボリューム感がアップしたり、やわらかい質感になったりする。
メンズのピンパーマが似合うのは、やはりベリーショートだ。髪が短く、ロッドを使う通常のパーマがかけられない場合にも、3~5cmあればピンパーマが施術可能である。ボリューム感を活かしつつ、無造作スタイリングでナチュラルに仕上げるのがおすすめだ。

3. 失敗しないパーマのポイント

男性横顔
メンズのパーマは、どの種類を選ぶにせよ、失敗しないかと不安になるものだろう。ここでは、メンズパーマで失敗しないポイントを紹介しよう。

ポイント1.髪の長さや髪質で決める

メンズパーマの種類を決める際は、なりたいスタイルだけでなく、髪の長さや髪質を考慮しよう。髪が短すぎてスパイラルパーマは施術できなかったり、髪質が硬く、ゆるいパーマでは変化がつきづらかったりすることがあるためだ。事前にスタイリストと話し込み、髪の状態を相談するのがよいだろう。

ポイント2.メンズパーマ専門店に行く

メンズパーマは、種類を問わず技術が必要だ。ヘアサロンやスタイリストによっては、得手不得手が分かれる場合もある。メンズパーマ専門店なら、高度な施術が期待できるだろう。

ポイント3.写真を見せてイメージを伝える

パーマをかけ始めたら、最終的な仕上がりは施術終了まで分からない。イメージのギャップを防ぐためにも、事前に写真を複数枚見せるのがおすすめだ。自分の理想そのものでなくとも、写真よりも強く・弱くなど、なるべく具体的に会話できるサンプルを選ぼう。

ポイント4.お手入れ方法まで調べておく

メンズパーマは、施術後の手入れやスタイリングが必須となる。せっかく美容院でパーマをあてるなら、お手入れ方法までヒアリングしておくのがおすすめだ。効果を長引かせ、仕上がりの状態をキープしやすくなるだろう。

結論

メンズパーマには、さまざまな種類がある。スタイルから選ぶのはもちろん、髪の長さや髪質によっても選択肢が異なる場合があるので、事前にスタイリストに相談するのがおすすめだ。パーマを機に、思い切って髪色や髪型も変えて、気分転換してみてはどうだろうか。
  • 更新日:

    2021年12月 3日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧