このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肥満

体脂肪率と見た目の関係とは?体脂肪率別に体型の見え方を解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年12月18日

近年の健康ブームの中、体重や見た目を気にする方が増えてきている。しかし体脂肪率までしっかり気にしている方は少ないのではないだろうか。実は、見た目と体脂肪率は大きく関係している。ここではまず体脂肪率の基本と肥満の種類について解説し、体脂肪率で見た目がどれだけ変化するのか紹介していこう。

  

1. 体脂肪率の基本

肥満
身体の見た目を気にする人は多いと思うが、体脂肪率を気にしている方はどのくらいいるだろうか。そもそも体脂肪率とは何を指すのか、不要だと思われている体脂肪にはどんな役割あるのか。ここでは体脂肪率の基本的な説明をしていこう。

体脂肪率とは?

体脂肪率とは身体に占める脂肪の比率を指す。そもそも体脂肪はエネルギーを蓄積する働きや保温、脂肪代謝など身体の大切な役割をしている。しかし必要以上に体脂肪が蓄積すると、動脈硬化や糖尿病などを引き起こす原因となってくるのだ。
とはいえ、反対に少なすぎても皮膚や髪のツヤがなくなり貧相な見た目になってしまう。体脂肪率を把握することは、健康的な身体づくりには欠かせないのだ。

体脂肪率の判定基準

男性の体脂肪率の判定基準は次の通りだ。
  • 10%未満:低い
  • 10~20%未満:標準
  • 20~25%未満:やや高い
  • 25%以上:高い
成人男性は体脂肪率25%を超えると体脂肪量増加といわれ、見た目も変わってくる。ただし女性は体脂肪のつき方が男性と違うため、判定基準も変わってくるので注意してほしい。

2. 肥満体型の種類と見た目

肥満
体脂肪率が高いと一般的には肥満と呼ばれるが、肥満体型には主に2種類のタイプがある。内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満だ。この2つの違いや見た目について紹介していこう。

種類1.臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)

内臓脂肪型肥満は、腹筋の内側や腸などの周りにつく内臓脂肪が多く蓄積している肥満のことを指す。体脂肪率が高くウエスト周りが大きくなる見た目から、リンゴ型肥満とも呼ばれる。男性に多く見られるのが特徴だ。

種類2.皮下脂肪型肥満(洋ナシ型肥満)

皮下脂肪型肥満は主に皮下組織に脂肪が貯まるタイプの肥満だ。体脂肪率は高いがそれほど腹は出ておらず、尻や太ももなど下半身に脂肪がつきやすい。その見た目から洋ナシ型肥満とも呼ばれ、女性に多く見られるのが特徴だ。

3. 体脂肪率と見た目の関係

ダイエット比較
体脂肪率が変わると見た目も変化していくのだろうか。体脂肪率ごとに身体がどのような見た目になるのか紹介していこう。

体脂肪率30%程度の見た目

腰回りよりも腹周りの方が太くなり、いわゆるぽっちゃりとした体型だ。腹が前に突きでたような見た目で、洋服で体型をカバーするのは難しいだろう。

体脂肪率25%程度の見た目

体脂肪率25%もお腹が横に広がり、腰回りよりもウエストの方が太くなる。厚手の服であればどうにか体型をカバーできる。

体脂肪率20%程度の見た目

筋肉が皮下脂肪に覆われてまだ少しふっくらした体型だが、洋服を着てしまえばわからないだろう。

体脂肪率15%程度の見た目

体脂肪率15%になってくると腹筋が認識できるようになってくる。細身でいい感じに引き締まった身体の印象を与える。

体脂肪率10%程度の見た目

筋肉や血管までもわかるようになってくる。ボディービルダーのようなムキムキの筋肉とまではいかないが、身体をしっかり鍛えている印象を与えるだろう。

4. 体脂肪率の正確な測り方

体重計
体脂肪率を毎日測っていても、見た目は変わっていないのに体脂肪率が変動していることはないだろうか。体脂肪率には正確な測り方があるのだ。正しい体脂肪率を把握することで、見た目と数値を関連付けて体型を維持しやすくなるだろう。ここでは正しい測り方のポイントを2つ紹介していこう。

その1.測定は毎日同じ条件で行う

体脂肪率を家でも簡単に計測できる「生体インピーダンス法」というものがある。身体に弱い電流を流して、電気を通しにくい脂肪の電気抵抗値(インピーダンス)を計測して体脂肪を推定する方法だ。両手で測定するハンドルタイプや両足で測定する体重計タイプなどの体脂肪計がある。インピーダンス法は体内の水分量によって変動するしやすいため、測定するときは運動・入浴・飲食後は避けて毎日同じ時間・服装・姿勢で測定することがポイントだ。

その2.足裏のゴミを取ってから行う

肌から電気を流して測定するため、足の裏や手のひらにゴミがついていないか、乾燥していないかを確認しよう。測定をする前に手を洗ったり、ウェットティッシュで足を拭いたりしてから計測すると正確な数値が得られる。体脂肪率をしっかりと把握し、理想の見た目を手に入れよう。

結論

体脂肪率によって見た目がかなり変わってくることがわかった。理想の見た目を目指して、目標とする体脂肪率の数値を決めるといいだろう。ただし、測定方法は毎日同じ条件で行わないと体脂肪率が変動してしまうので、正しい数値を計測しよう。
  • 更新日:

    2021年12月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧