このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツの男性

デコ出しヘアを紹介!メンズ向けのオシャレなヘアスタイル集!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2021年12月25日

メンズのヘアスタイルはシンプルなものから個性的なものまで、非常に多くのバリエーションがある。おでこを前髪で隠すヘアスタイルだけでなく、おでこを出したヘアスタイルも、デコ出しヘアと呼ばれ高い人気を誇っている。本記事では、デコ出しヘアの特徴や代表するヘアスタイル、またセット方法などについて、詳しく解説していこう。

  

1. メンズのデコ出しヘアとは?

疑問
はじめに、メンズのデコ出しヘアとはそもそもどのようなヘアスタイルなのか、その基本的な部分から知っていこう。デコ出しヘアとは、その名の通りおでこを出したヘアスタイルのことを指す。メンズのフォーマルシーンでも定番のヘアスタイルの一種であり、スタイリングのしやすさからも人気がある。デコ出しヘアにするだけでも与える印象は大きく変わり、さまざまなメリットがあることも事実。これまでおでこを出さないメンズヘアスタイルしか選んだことがない方は、本記事を機にデコ出しヘアにもトライしてみてはいかがだろうか。

2. メンズのデコ出しヘアの特徴

スーツの男性
メンズのデコ出しヘアの基本を知った後は、メンズのデコ出しヘアならではの特徴も押さえておきたい。デコ出しヘアにするだけで、一体どのような印象を周りに与えられるのか、またどのようなシーンで楽しめるのか、よく確認しておこう。

特徴1.清潔感とオシャレ感がある

あふれ出る清潔感やオシャレ感は、メンズにとって重要なポイントである。デコ出しヘアは人に清潔感のある印象を与え、前髪が顔にかからないことから、接客業や飲食業でも人気のヘアスタイルだ。また、髪が伸びかけで中途半端な長さのときでも、デコ出しヘアならオシャレに決まりやすい。髪を耳にかけたり、後ろで束ねたりと、アレンジも豊富だ。

特徴2.オンオフ問わず楽しめる

カジュアルなメンズヘアスタイルであれば、ビジネスなど、フォーマルシーンには合わないこともしばしば。しかしデコ出しヘアの大きな特徴として、オンオフを問わず相性がよいことが挙げられるだろう。カジュアルにも、フォーマルにも、アレンジ次第でさまざま楽しみ方があることが、デコ出しヘアのメリットだ。

3. メンズのデコ出しヘアスタイル3選

ヘアスタイル
本項では、メンズのデコ出しヘアスタイルを代表する3種類を紹介していこう。デコ出しヘアと聞くと、前髪を上げたオールバックを想像する方が多いかもしれないが、実際にはさまざまなアレンジがあるメンズヘアスタイルなのである。それぞれの特徴を覚えよう。

髪型1.デコ出しセンターパート

デコ出しセンターパートは、前髪をセンターでざっくりと分けて、おでこを出したヘアスタイルである。すっきりとした清潔感に加え、大人の色気も出せるので、メンズのデコ出しヘアの中でも人気が高い。ショートヘアやミディアムヘアなど、さまざまな髪の長さと相性がよいだけでなく、パーマスタイルとも合わせやすいことが特徴だ。

髪型2.デコ出し七三分け

デコ出し七三分けは、誠実な印象を与える七三分けに、カジュアルさもプラスしたヘアスタイルである。場合によっては少し暗い印象を与えがちな七三分けも、おでこを出すことで清潔感のある男らしいイメージに。こちらもパーマスタイルや、サイドを刈り上げたツーブロックスタイルなど、さまざまなアレンジが楽しめる。

髪型3.デコ出しアップバング

アップバングとは、前髪(バングス)を上げる(アップ)という意味を持つように、前髪を上げておでこが見えるように仕上げるヘアスタイルである。アップバングにすることで、より男性的かつ大人っぽい印象を与えることができる。ショートヘアとの相性がぴったりだ。

4. メンズのデコ出しヘアのセット方法

ヘアセット
最後に、メンズのデコ出しヘアのセット方法について解説する。本項で解説するセット方法はデコ出しヘアに限らず、メンズヘアスタイルのセットの基本となることなので、よく頭に入れておきたい。

ステップ1.ドライヤーを当てる

まず、ヘアセットに入る前の下準備として、ドライヤーを当てる工程は忘れてはいけない。これはブローと呼ばれ、ヘアセットの基本中の基本となる。まず髪を根元から全体的に濡らしておき、タオルでしっかりと水気をとったら、ドライヤーを当てて髪を乾かしていく。髪が根元から濡れていなかったり、前髪だけを濡らしてドライヤーを当てるのはNG。髪の方向性をはっきりと決めるため、ここは守っておきたい。ドライヤーを当てる際は、自分の求める髪の流れの方向へ風を送るのがポイントだ。そしてデコ出しヘアで最も重要な前髪だが、前髪も同じく、髪が自然に流れる方向にドライヤーを当てていけば、セットが決まりやすい。

ステップ2.ワックスで整える

ドライヤーで髪の流れを作ったら、ここからがワックスの出番だ。手のひらにワックスを適量伸ばし、全体的に髪のシルエットを整えてから前髪のセットに入る。ここで注意したいのが、前髪に付けるワックスの量だ。前髪にワックスを付けすぎてしまうと、ワックスの重みに耐えられずに、自然なふんわり感や清潔感が失われてしまうことも。多くのメンズヘアスタイルのセットの基本だが、前髪のセットは手に残った少量のワックスだけでよいのである。長時間ヘアスタイルをキープさせたい方は、ワックスの仕上げにヘアスプレーも併用することをおすすめしたい。

結論

メンズのデコ出しヘアとは、カジュアルにもフォーマルにも、シーンを選ばない汎用性の高いヘアスタイルであることを、わかってもらえただろう。おでこを出すだけで人に与える印象は変わり、清潔感や男らしさもアップする。ヘアスタイルで軽いイメージチェンジを考えている方は、デコ出しヘアを試してみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2021年12月25日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧