このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヘアアイロン

ストレートパーマは市販のものを使えば自宅でもできる!使い方を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年2月23日

やっかいな髪のクセをおさえられるストレートパーマ。このストレートパーマは、市販されていることをご存知だろうか。今回は、市販のストレートパーマ剤の使い方を紹介する。上手なアイテムの選び方も紹介するので、ぜひ最後までチェックしてほしい。

  

1. メンズにもおすすめなのが市販のストレートパーマ

ヘアアイロン
市販のストレートパーマは、くせ毛に悩むメンズにおすすめだ。ここでは、市販のストレートパーマをおすすめする理由を解説していこう。

そもそもストレートパーマとは?

ストレートパーマは、薬剤を使って髪をまっすぐに近づける施術のことだ。縮毛矯正よりもナチュラルに髪をストレートにできるため、クセが強くない方やパーマをかけた髪をまっすぐにしたいときに適している。クセがとても強い方は、縮毛矯正を検討するとよいだろう。

リーズナブルな価格で行える

市販のストレートパーマの最も大きなメリットは、美容室で施術を受けるよりもリーズナブルな価格で行えることだ。美容室や商品によって価格は変わるが、10分の1程度の価格でストレートパーマをかけることも可能だろう。

手軽にできる

市販のアイテムを使えば、美容室に行かずにストレートパーマをかけられる。美容室に行く時間がとれないほど忙しい方に、市販のストレートパーマはおすすめである。また、市販のストレートパーマは数カ月で取れるので、こまめに髪型を変えたいというメンズにも適しているだろう。

時短になる

美容室でストレートパーマをかけてもらうと、移動や待ち時間、カウンセリングなどで何時間もかかってしまう。一方、市販のストレートパーマを使えば、比較的短時間で済ませられるだろう。空いた時間でストレートパーマをかけたい方は、市販のアイテムが向いている。

2. 市販のストレートパーマ剤の選び方とは?

ヘアアイロン
市販のストレートパーマは、さまざまな種類が販売されている。市販のストレートパーマの選び方をチェックしていこう。

内容量で選ぶ

市販のストレートパーマを買う時に、最初にチェックしてほしいのが内容量だ。内容量によって使用できる髪の長さが異なるので、自分の髪に適したものを選ぼう。

アイロンが必要か否かで選ぶ

市販のストレートパーマには、アイロンで熱を加えるタイプと塗るだけのタイプがある。アイロンを使う方が髪をまっすぐにする力が強く、サラサラのストレートに近づけるだろう。逆に、少しクセを残したナチュラルな仕上がりが好みの方には、アイロン不要のタイプがおすすめだ。

成分で選ぶ

ストレートパーマの成分もチェックしてほしいポイントだ。たとえば、保湿成分が配合されているものを選べば、髪のダメージをケアしながらストレートパーマをかけられるだろう。ほかにも、比較的短い時間でストレートになるものや、髪のダメージが少ない成分のものもあるので、自分の髪質やライフスタイルにあう商品を選んでほしい。

3. 市販のストレートパーマ剤で髪をまっすぐにするやり方とコツ

ヘアセット
ここからは、市販のストレートパーマの使い方を見ていこう。ただし、商品によって使い方が異なるので、パッケージに書かれている手順をしっかり確認してから市販のストレートパーマを使ってほしい。

市販のストレートパーマの使い方

  • 髪をコームで整える。
  • 1剤を髪に塗り、指定の時間放置する。仕上がりにムラができないように、すばやく塗っていこう。
  • 1剤を洗い流したら、髪を乾かす。
  • 髪をアイロンでストレートにする。髪をブロッキングしてからアイロンを使うと、伸ばしやすいだろう。
  • 2剤を髪全体にまんべんなく塗り、ラップをつけて放置する。
  • 2剤をすすぎ、トリートメントで髪をケアしたら完了だ。

4. 市販のストレートパーマ剤を使う時の注意点

ヘアアイロン
市販のストレートパーマは、正しく使わないと髪がダメージを受けたり仕上がりが汚くなったりする可能性がある。ストレートパーマを使う時に注意してほしいポイントを紹介していこう。

ストレートパーマを使った日は髪を濡らさない

市販のストレートパーマをかけた当日は、まだ髪が不安定な状態だ。そのため、当日の夜は髪を濡らさないようにしてほしい。また、髪を結ぶのも、2~3日は避けるとよいだろう。

頭皮につけないようにする

市販のストレートパーマを、頭皮や顔につけないように注意しよう。頭皮にストレートパーマ剤がつくと、体温で薬剤の反応が進み、根元から折れたようなぺたっとした仕上がりになってしまう。また、肌が荒れる原因にもなるので、塗る場所には注意してほしい。

結論

市販のストレートパーマは、手軽にまっすぐな髪を目指せる。しかし、自分にあっていないアイテムを使ったり、やり方が間違っていたりすると、失敗する原因になるだろう。市販のストレートパーマを使う時は、今回紹介したやり方や選び方を参考にしてほしい。
  • 更新日:

    2022年2月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧