このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ワックス

【メンズ】ワックスの付け方を解説!短髪・ショートヘアを中心に!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年3月29日

メンズヘアのスタイリングに欠かせないのがワックスだ。ワックスを使えば髪に動きを出したり、自由なアレンジを楽しんだりできる。しかし、ワックスの正しい付け方を知らない人や、いつも自己流で付けていてセットがうまくきまらないという人もいるのではないだろうか。今回はワックスの基本の付け方について、短髪・ショートヘアを中心に解説していこう。

  

1. 短髪でもワックスは必要?

ヘアセット
短髪のスタイリングにワックスは必須アイテムである。ワックスは短髪に動きを出し、ツヤを与えることができる。ワックスを使って短髪にアレンジを加えることで、印象を変えることができるのだ。またワックスの付け方を変えることで、短髪のアレンジやスタイリングの種類も増えるだろう。
ただし、ワックスの上手な付け方を知らないとセットしてもすぐ崩れたり、ベタついたりしてしまうので注意が必要だ。ワックスの付け方をマスターして、短髪の自由なアレンジを楽しもう。

2. ワックスを使った基本のセット方法

ヘアワックス
まずはワックスを使った短髪の基本のセット方法を覚えておこう。ワックスの基本の付け方をマスターしておけば、短髪のアレンジもしやすくなるだろう。

量:10円玉ぐらいを使う

まずワックスを少量手に取りよく伸ばす。このとき手のひらだけでなく、指先や指の間まで伸ばすのがポイントだ。ワックスの量は髪の長さやワックスの種類によっても異なるが、だいたい10円玉くらいの量を目安にしよう。最初は少なめに取り、足りないと感じたら足すようにするとよい。

順番:バック→サイド→トップ→前髪

付け方は、まずはバックから付けていこう。最初は手にワックスがしっかり付いているため、前髪から付けてしまうと不自然な前髪になってしまうので注意しよう。次にサイドにもしっかりともみ込み、そのあとトップにも同じように付けていく。ワックスを付ける際、髪を握りながらもみ込むと、髪の内側までしっかりワックスが付き、動きを出しやすくなる。

3. ヘアスタイル別のワックスの付け方

ヘアセット
メンズの短髪スタイルには、いろいろな種類があるのをご存知だろうか。ワックスの基本の付け方がわかったところで、短髪のヘアスタイルごとにワックスの付け方やセットのポイントを紹介しよう。

短髪1.ベリーショート

ベリーショートは、トップにボリュームを出すことがポイントだ。濡らした髪の毛をドライヤーで乾かしながら形を整え、トップの毛を持ち上げて下から風をあてることで髪が自然に立ち上がる。ワックスを手になじませたら、髪を指ではさみながら、もっていきたい方向へ髪を流す。ほかの部分も同様に毛束を作って流し、全体を整えたら完成である。

短髪2.ソフトモヒカン

ソフトモヒカンの場合、髪の毛が一番長くなっているトップ部分をしっかり目立たせるのがポイントだ。ワックスを髪の毛全体になじませながら、自然な毛束感をつくっていく。初心者の場合やりすぎに注意して、なんとなくトップが長めであるというような自然なセットを心がけよう。

短髪3.おしゃれボウズ

おしゃれボウズとは、ベリーショートよりも短髪のヘアスタイルのことだ。とても短いため、初心者はしっかりヘアセットをしたほうがよい。ワックスを付ける際は、少し全体を濡らし、ワックスを全体にふくませながら髪の毛の流れを整えれば完成だ。ワックスの量に気をつけながらセットしよう。

短髪4.クルーカット

クルーカットとは、短髪の角刈りスタイルのことで、GIカットとも呼ばれる。クルーカットをセットする場合、ワックスを手になじませたら、後ろから前に向かって均一になじませよう。トップを立ち上げて形を整えたら完成だ。

短髪5.アップバング

アップバングとは、前髪を上げたヘアスタイルのことだ。セット方法は、まず髪を濡らし、ドライヤーで前髪が上がるように乾かす。クセがついたら冷風をあてておこう。ワックスの付け方は、バックからトップ、サイドの順に付け、最後に前髪に軽くワックスをつけて立ち上げる。ワックスは少量にするのがポイントだ。

4. 短髪メンズにおすすめのワックス3選

ヘアワックス
ワックスの付け方や、短髪のスタイリング方法を紹介してきた。ワックスにはたくさん種類があるため、短髪をセットするにはどれを買ったらいいのかわからないという人もいるのではないだろうか。ここでは、短髪のスタイリングにおすすめのワックスを紹介しよう。

おすすめ1.アリミノ「フリーズキープ wax」

セット力が強く、立体感を出したいときにおすすめのワックスだ。ワイヤーフィルムが髪の根本の立ち上がりを支えてくれるのが特徴である。毛先の潤いもしっかりキープしてくれる。

おすすめ2.LIPPS「ハードブラストワックス」

スーパーハードなキープ力が魅力のワックスだ。強いセット力があるので、束感や動きを出すような付け方がおすすめだ。とくにベリーショートのセットに向いている。

おすすめ3.マンダム「ムービングラバー スパイキーエッジ」

人気サロン監修のワックスシリーズのひとつだ。パワー立ち上げ処方で根本からしっかり立ち上げることができる。ワックスを髪になじませたあと、毛束をねじりながら動きをつけるのが付け方のコツである。アップバングなどをセットしたいときにおすすめだ。

結論

ワックスは付け方のコツをおさえることで、短髪をよりカッコよくスタイリングすることができる。これまで短髪にワックスを使っていなかった人も、今回の記事を参考に、ワックスを使ったスタイリングに挑戦してみてはどうだろうか。ワックスを使ったヘアアレンジで、いつものスタイルを変えてみるのもおすすめである。
  • 更新日:

    2022年3月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧