このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヘアスタイル

ツーブロック × ショートのメンズ髪型!おすすめヘアスタイルは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月10日

ツーブロックはメンズヘアスタイルの中でもとくに人気が高く、アレンジのバリエーションも豊富であることから、世代を問わずよく見られる髪型である。そんなツーブロックだが、とくにショートとの組み合わせの相性がバツグンであることをご存じだろうか。本記事では、ショートのツーブロックをベースにした、アレンジヘアスタイルを一挙紹介していこう。

  

1. ツーブロックとはどんな髪型?

ベーシック
はじめに、ツーブロックとはどんな髪型なのか、その基本的な特徴から知っていこう。また本項では、間違えやすい刈り上げとの違いや、ツーブロックがおすすめの人の特徴も含めて、詳しく解説する。
ツーブロックとは、トップにある程度の長さやボリュームを残し、サイドや襟足を短くカットしたメンズヘアスタイルの総称である。アレンジの方法は自由度が高く、サイドをカットして襟足を残したり、トップの髪にパーマで動きを付けたりと、自分の好み次第で楽しみ方が大きく広がることが特徴だ。髪型に悩むメンズは、とりあえずツーブロックにしてみてはいかがだろうか。

ツーブロックと刈り上げの違い

ツーブロックでもバリカンを使うことが多いため、たびたび混同しやすいツーブロックと刈り上げだが、実は大きな違いがある。ツーブロックの場合、トップとサイドの長さが違うため境目に段差ができるが、刈り上げの場合は異なり、トップに向けて少しずつ長さが出るようにカットするため、境目がない仕上がりなのだ。ただしショートやベリーショートであれば大きな違いが見られず、あまり細かく考えなくてもよいが、メンズヘアスタイルの基本として頭に入れておこう。

ツーブロックがおすすめの人

ツーブロックはサイドや襟足をすっきりとカットして、トップにボリュームを持たせる髪型なので、髪や顔の横幅をカバーし、見た目をバランスよく調整できる効果がある。つまり、ツーブロックはクセ毛で髪が広がってしまう方や、丸顔・四角顔の方にとくにぴったりの髪型なのである。また、アレンジが豊富なことから、髪型はいつもショートという方にもおすすめしたい。

2. ツーブロック × ショートのメンズヘアスタイル

メンズヘア
本項では、ツーブロックとショートの組み合わせをベースにした、メンズヘアスタイルを紹介する。どんな髪型なのか、また人にどんな印象を与えられるのかなど、メンズヘアスタイルそれぞれの特徴を押さえておこう。

ツーブロック × ショート × ビジネス

ショートのツーブロックは、ビジネスシーンにもぴったり。あまり目立ちすぎないよう、トップとサイドのメリハリは控えめにツーブロックで仕上げたら、清潔感がぐっとアップ。スーツスタイルと合わせても違和感がない。また、ほどよいツーブロックであれば、40代のミドル世代でも試しやすいだろう。

ツーブロック × ショート × パーマ

ショートのツーブロックをベースに、トップをパーマでアレンジしてみよう。ニュアンスパーマやツイストパーマ、スパイラルパーマなど、自分の求める髪の動きに合ったパーマでOK。個性と清潔感を併せ持ったメンズヘアスタイルに仕上がる。

ツーブロック × ショート × くせ毛風

ショートのツーブロックは、くせ毛風のアレンジも相性がよい。動きのあるカットで、前髪を立ち上げるようにセットすれば、さわやかなイメージに。また、もとからくせ毛の強い方にも、もちろんおすすめできる。あえてくせを活かしてカットすれば、おしゃれな仕上がりになる。

ツーブロック × ショート × ストレート(直毛)

直毛の方は、髪をあまり立ち上げないようにショートのツーブロックで仕上げれば、上品な印象を与えられる。全体を動きの出るぎりぎりまでカットしていくのがポイント。優しい印象をプラスしたい場合は、部分パーマもおすすめ。

ツーブロック × ショート × マッシュ

ショートのツーブロックをマッシュでアレンジする場合は、サイドから襟足まですっきりとツーブロックを作り、全体的にショートレイヤーベースでカットすればOK。全体的にゆるくパーマをかけておくと、セットの時間を大幅短縮できる。

ツーブロック × ショート × アシメ

ショートのツーブロックでアシメを入れれば、さわやかでおしゃれな印象を与えられる。アシメとは左右非対称の意味を持つ。全体的に流れるようにカットすれば自然に仕上がる。束感がしっかりほしい場合は、ツイストパーマとの組み合わせも好相性だ。

ツーブロック × ショート × オールバック

硬派な男らしさが特徴のオールバックも、ショートのツーブロックでアレンジすれば清潔感のある印象になる。オールバックを作りやすいように、前髪に軽くアシメを入れるのがポイント。

ツーブロック × ショート × センターパート

真ん中分けと聞くと古いイメージがあるかもしれないが、センターパートは近年トレンドのメンズヘアスタイルのひとつ。ショートのツーブロックとも相性がよく、組み合わせることでより現代風に。サイドをすっきりとカットして、トップでかぶせて隠しツーブロックで仕上げよう。

ツーブロック × ショート × ソフトモヒカン

ショートのツーブロックをソフトモヒカンでアレンジする場合は、モヒカンラインに動きが出せるように、ベリーショートベースでカットしよう。トップとサイドの毛量のバランスを考えてツーブロックを入れれば、キレイに仕上がる。

ツーブロック × ショート × ミディアム

少し重たく見えやすいミディアムヘアだが、ツーブロックでサイドをショートにするだけで、すっきりとした清潔感のある髪型になる。ツーブロックを見せるもよし、隠すもよし、自分の好みでセットしてみよう。

ツーブロック × ショート × 七三分け

真面目な印象が強い七三分けだが、ショートのツーブロックでアレンジすればほどよいカジュアル感が加わり、おしゃれに仕上がる。ビジネスやプライベートを問わない、汎用性の高い髪型といえるだろう。

ツーブロック × ショート × ウルフヘア

ショートのツーブロックと、ワイルドな印象が特徴のウルフヘアを組み合わせると、男らしさはそのままに清潔感のある大人の雰囲気も演出。あごひげも生やせば、よりワイルドな印象に仕上がる。

3. ツーブロック × ショートのセット方法

ヘアワックス
最後に、ショートのツーブロックのセット方法を、手順に沿って解説していこう。ショートのツーブロックは比較的セットも楽だが、おろそかにするとシルエットが上手く決まらない。メンズヘアスタイルはシルエットが肝心なので、正しいセット方法をよく覚えておきたい。

ブローのやり方

ブローとは、ドライヤーを使って髪を乾かしながら、毛流れのくせを付ける工程である。ショートのツーブロックに限らず、メンズヘアスタイル全般で行うセットの下準備なので、必ず行うようにしたい。まず髪全体をしっかり濡らし、一度髪をリセットしたら、ドライヤーの風を動きを付けたい方向へ当てていく。ここで完成形をイメージしておけば、セットが楽になる。

動きの作り方

ショートのツーブロックにより動きがほしい場合、毛先をアイロンやコテで巻くのもおすすめ。動きがほしい場所に何度かに分けて巻いていけば、くせが付きやすい。

ワックスの付け方

ブローが終わったら、いよいよワックスの出番となる。適量のワックスをしっかり手に伸ばし、全体的になじませてシルエットを整えたらセット完成だ。前髪などをポイントごとにセットしたい場合、最後に手に残った少量のワックスでセットすればよい。これもメンズヘアスタイルのセットの基本だが、ワックスの付けすぎは髪のボリュームダウンの原因になるので、注意しよう。

結論

ツーブロックとショートの組み合わせには、多くのバリエーションがあることを知ってもらえただろう。トップとサイドに大きく段差が付いた髪型だけが、ツーブロックというわけではない。メンズヘアスタイルのトレンドのひとつとして、ショートのツーブロックにぜひトライしてみよう。
  • 更新日:

    2022年4月10日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧