このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
プロテインバー

プロテインのお菓子を紹介!おやつや間食におすすめの商品はどれ?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月22日

タンパク質をたっぷりと含んでいるお菓子が人気を集めている。プロテイン含有のお菓子を選ぶと、おやつの時間を楽しみながら、栄養補給もできるだろう。そこで今回は、プロテイン配合のお菓子にはどんなものがあるのか解説していこう。プロテインパウダーを使って作れるお菓子も紹介するので、ぜひ生活に取り入れてほしい。

  

1. 市販のお菓子とプロテインの栄養価比較

プロテインバー
仕事や家事の息抜きとして、市販のお菓子を食べる習慣がある方も多いだろう。ただし、一般的なお菓子は、栄養価が偏っている商品が多いため、健康に気を使っている方は注意が必要である。ここでは、一般的なお菓子とプロテインを配合したお菓子を比較して、栄養価の違いを解説していこう。

市販のお菓子の栄養面の特徴

商品にもよるが、一般的な市販のお菓子は、多くのカロリーを含む糖質や脂質が高いものが多い。そのため、3食をしっかりと食べている方が間食として一般的な市販のお菓子を食べると、エネルギー過多になる可能性がある。もちろん、食事で摂取するカロリーが足りていない方やアスリートの方は、糖質や脂質が必要な場合もあるので、普段の食事とのバランスを考えて商品を選ぶとよい。

プロテイン製品の栄養面の特徴

プロテインを多く含む食品は、美味しくタンパク質を摂取できる点が特徴だ。さらに、商品によってはタンパク質以外の栄養素を含んでいるものもあるため、健康に気を使っている方に人気である。ただし、プロテインを含んでいるものでも、糖質や脂質が高い商品もあるので、食事とバランスを取りながら摂取することが重要だ。

2. おやつ感覚で食べられるプロテイン製品

プロテインバー
プロテイン製品には、バーやゼリーといった複数のタイプがある。ここからは、おやつの時間にお菓子感覚で食べられるプロテインの種類を紹介していこう。

その1.プロテインバー

片手で食べられるプロテインバーは、手軽に栄養補給をしたい方にぴったりだ。軽量で持ち運びやすいので、職場やジムでお菓子を食べたいときにも適している。また、プロテインバーには、クランチタイプやブラウニータイプといった種類があるため、飽きずに続けられるのも嬉しいポイントだ。

その2.プロテインゼリー

食べやすいものを探している方には、プロテインゼリーがおすすめである。ゼリータイプは、食欲がないときや運動の後でも栄養が摂取しやすい点が魅力だ。さらに、脂質が少ない商品が多いため、ダイエット中にも向いている。

その3.プロテインクッキー

クッキータイプのお菓子にも人気がある。普通のクッキーのような感覚で食べられるので、お菓子を控えている方にぴったりだ。なかには、糖質を抑えているアイテムもあるので、ダイエット中の方はチェックしてほしい。

3. プロテインパウダーで作るおやつ・お菓子

ホットケーキ
プロテインパウダーを用意すれば、高タンパクなお菓子を自宅で作ることができる。ここからは、自作できるプロテイン入りのお菓子を見ていこう。

その1.プロテインパンケーキ

プロテインが持つ独特の味や香りが苦手な方は、ホットケーキミックスにプロテインパウダーを混ぜ込んだパンケーキがおすすめだ。満足感があるので、体内のタンパク質が不足している朝食時にぴったりである。

その2.プロテイン蒸しパン

レンジや炊飯器で作れる蒸しパンにプロテインを入れると、手軽に栄養が摂れるお菓子が完成する。小腹がすいたときのおやつとして取り入れるのがおすすめだ。

その3.プロテインブラウニー

お菓子作りが好きな方は、ブラウニーにプロテインパウダーを混ぜるのもおすすめな方法だ。ココア味やチョコ味のように、甘い味つけのプロテインパウダーがお菓子づくりに適している。

4. プロテインをお菓子代わりにする際の注意点

プロテインバー
プロテイン製品をお菓子代わりに取り入れる際には、食べ過ぎに注意しよう。プロテイン製品は一般的なお菓子よりも栄養価が高いが、カロリーを多く含んでいるものもある。さらに、タンパク質も摂りすぎるとカロリーオーバーや内臓の疲労といったデメリットがあるので、注意が必要だ。ほかの食事とのバランスを考えて、カロリーやタンパク質の過剰摂取にならないように調節しながら、お菓子代わりにプロテイン製品を摂取してほしい。

結論

プロテインを含む食品は、お菓子のような感覚で楽しみながら栄養を摂取できる。そのため、小腹がすいたときや甘いものが食べたいときに役立つだろう。もちろん、プロテイン製品であってもカロリーや糖質、脂質が多く含まれている商品があるので、アイテム選びは慎重に行おう。プロテイン製品をお菓子代わりに利用して、ガマンせずに健やかな身体を目指してほしい。
  • 更新日:

    2022年4月22日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧