このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツ

メンズスーツの種類とは?ボタンや襟などの基本を覚えておこう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年4月28日

メンズスーツには、さまざまな種類がある。スーツの種類によって着用するシチュエーションが変わるので、適切なものを選ぶことが重要だ。そこで今回は、メンズスーツの種類を紹介していこう。加えて、メンズスーツをオシャレに着こなすポイントも解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. メンズスーツの主な種類・分類

スーツ
メンズスーツは、着用するシーンやセット内容、デザイン、形などによって種類がわかれる。ここでは、スーツを着るシチュエーションとセット内容を基準に、主な種類や分類を解説していこう。

その1.ビジネスやフォーマルなど

スーツは、着用するシチュエーションに適した種類を選ぶ必要がある。たとえば、日常的に会社で着用するスーツは、ビジネススーツと呼ばれる種類が多く選ばれている。紳士服店で比較的リーズナブルに購入できるものが多く、気軽に着られるだろう。
ほかにも、冠婚葬祭といったセレモニーで着る種類はフォーマルスーツと呼ばれ、ビジネススーツより高価なものが多い。フォーマルスーツは、パーティーや結婚式、喪服用としてなのかなど、着て行く場所にあわせたものを選ぶことが重要である。

その2.ツーピースとスリーピース

スーツのセット内容によっても、種類が異なる。ジャケットとパンツがセットになっている一般的なスーツは、ツーピースと呼ばれている。また、ジャケットとパンツにベストを加えたスリーピースも人気があるタイプだ。ベストを一緒に着用すると、よりフォーマルな印象に仕上がるだろう。

2. メンズスーツの主なデザイン・形

スーツ
ここからは、デザインや形を基準にして、メンズスーツの種類を紹介していこう。

その1.ボタンの数と列

スーツは、フロントについているボタンの数とデザインによってシングルとダブルにわけられる。シングルはボタンが1列についているタイプで、スマートな印象になりやすい。一方、ボタンが2列になっているダブルは、クラシカルで威厳のある印象を持たれるだろう。

その2.ラペル(襟)の形

ラペルと呼ばれる下襟の形でも、スーツの種類が変化する。最もスタンダードなノッチドラペルは、スッキリした印象でさまざまなスーツやネクタイと相性がよい。また、フォーマルなシーンで着用するなら、ピークドラペルと呼ばれる華やかなデザインが多く選ばれている。ほかにも、襟がないノーカラーは、カジュアルな印象に仕上げたいときにおすすめな種類だ。

その3.ベント(スリット)の位置

背中に入っているベントは、見た目の印象だけでなくスーツの動きやすさにも関わってくる。背中の真ん中に切り込みが入っているものはセンターベントと呼ばれ、多くのスーツで使われているデザインだ。一方、2つのスリットが入っているサイドベンツは、高齢の男性に好まれている種類である。また、スリットがないノーベントは、フォーマルスーツにしばしば採用されている。

その4.生地の色味や柄など

スーツに採用されている生地の色味や柄は、スーツの印象を左右するポイントだ。たとえばベーシックな黒は、ビジネスシーンに向いている。ほかにも、スタイリッシュな印象になるネイビーやさわやかなグレーなども多く選ばれている種類である。
また、使いやすい無地のスーツだけでなく、信頼感を演出できるストライプ柄やファッショナブルなチェック柄にも人気がある。

3. スーツをオシャレに着こなすポイント

スーツ
スーツの種類を正しく把握すると、自分の体型や着用するシチュエーションに適したものが選択可能だ。さらに、いくつかのポイントをおさえると、スーツをさらにオシャレに着こなせるだろう。ここからは、スーツをオシャレに着るポイントを紹介する。

その1.サイズ感があうものを着る

スーツを選ぶときに最も注目してほしいのが、サイズ感だ。サイズ感があっていないスーツを着ていると、周囲の方からだらしない印象を持たれてしまうだろう。そのため、ジャケットのフィット感やパンツの長さなどをしっかりとチェックしてほしい。

その2.シャツやネクタイにこだわる

シャツやネクタイとのコーディネートも、スーツをオシャレに着こなすポイントだ。とくに、ネクタイは他人の目に入りやすいので、演出したいイメージにあうものを選ぼう。また、オシャレに自信がない方は、比較的コーディネートしやすい黒のシングルがおすすめである。

その3.ベルトと靴の色味をあわせる

スーツと組み合わせる小物の色味も、オシャレに着こなすためのポイントだ。ベルトと靴の色味をあわせると、全体的にまとまったコーディネートに仕上がるだろう。

結論

ひとくちにスーツといっても、さまざまな種類があることを理解してもらえただろう。スーツは、着用するシチュエーションに適した種類を選ぶことが重要だ。今回紹介したスーツの種類を参考にして、大人の男性として恥ずかしくない着こなしをぜひ心がけてほしい。
  • 更新日:

    2022年4月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧