このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ダイエット

食事制限でダイエットするコツは?リバウンドを防ぐポイントも解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月 4日

ダイエットのために食事制限を行う方も多いだろう。しかし、間違った食事制限を行うと、ダイエットを終えたあとにリバウンドしてしまう可能性もある。そこで今回は、ダイエットをしたい方に向けて食事制限のポイントを紹介していこう。加えて、ダイエット中におすすめな運動も提案するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. 食事制限でダイエットするためのポイント

ダイエット
さっそく、ダイエットをするときに気をつけたいポイントを見ていこう。

五大栄養素のバランスが整った食事を心がける

五大栄養素のバランスが整った食事を心がけよう。五大栄養素とは、炭水化物・脂質・たんぱく質・ミネラル・ビタミンの5つからなる栄養素のことである。メニューを考えるときは多くの食材を組み合わせるようにするとよい。

カロリーの摂取量に気をつける

カロリーは身体を動かすために必要なものだ。しかし、カロリーを摂りすぎると、余ったエネルギーが脂肪として蓄えられてしまう。そのため、カロリーを必要以上に摂りすぎないように注意しよう。
自分に適したカロリーは、基礎代謝に活動レベルに応じた数値をかけると算出できる。自分の基礎代謝がわからない場合は、成人男性の基礎代謝は1400~1530kcal程度とされているので目安にするとよいだろう。(※1)

食事制限だけではなく運動も取り入れる

ダイエットをする場合は、食事制限だけでなく、運動も取り入れよう。「毎日運動する」「大きな負荷をかけた筋トレをする」など、いきなり負荷をかけすぎると続かないので、週に数回軽い運動を取り入れることからスタートするとよい。運動をする時間を確保できない場合は、一駅分歩いたり、階段を使ったりするだけでも変化を感じられるだろう。

2. ダイエットにおける「誤った食事制限」とは?

ダイエット
誤った食事制限をすると、ダイエットに失敗してしまうこともあるだろう。ここでは、誤った食事制限の具体例を紹介していこう。

特定の食材の摂取を制限する

特定の栄養素を制限するダイエット方法は、基礎代謝が下がる原因になるため、おすすめできない。たとえば、「糖質制限ダイエット」は、正しく行わないと糖質のかわりに筋肉をエネルギーとして分解してしまうこともある。

特定の食材だけを食べる

特定の物しか食べない「○○ダイエット」は、栄養バランスが崩れ、リバウンドしやすい状態になってしまうだろう。また、同じメニューを食べ続けていると飽きやすいので、おすすめできない。

食事そのものの回数を減らす

食事の回数を減らすと、一時的に痩せる効果はみられるだろう。しかし、必要な栄養素が足りなくなり、さまざまな体調不調の原因となる。(※2)しっかりと食事を摂って、必要な栄養を過不足なく取り入れることが重要だ。

3. 誤った食事制限をしてしまうリスク

ダイエット
ここからは、間違ったダイエットをすると、どのようなことが起こるのか解説していこう。

リバウンドしてしまう

食事の量や栄養が足りない食事を続けていると、体内の筋肉量が減り、基礎代謝が減ってしまう。さらに、身体が飢餓状態になって、より脂肪がつきやすくなる。そのため、一時的に痩せる効果を実感できたとしても、食事を元に戻すとリバウンドする可能性が高いだろう。

心身に悪影響をおよぼすおそれも

間違ったダイエット方法は、心と身体に悪影響をおよぼす可能性もある。エネルギーや栄養が足りない状態は、便秘や貧血といったトラブルを引き起こす原因になるのだ。(※3)

4. 食事制限と同時に取り入れたいダイエットにおすすめの運動

ダイエット
ダイエットをしたい方は、食事制限とあわせて運動を生活に取り入れよう。ここでは、ダイエット中の方におすすめな運動方法を見ていこう。

有酸素運動

酸素を取り入れながら身体を動かす有酸素運動は、ダイエットをしたい方におすすめだ。さまざまなメニューがあるが、ウォーキングやジョギングなどが手軽に取り入れやすいだろう。

筋トレ

筋トレで筋肉量を増やすと、基礎代謝がアップするといわれている。そのため、継続して筋トレを行えば、痩せやすく太りにくい身体に近づけるだろう。自宅で手軽に行えるメニューも多いため、ダイエットをしたい方はチャレンジしてほしい。

結論

「ダイエットをしよう」と考え、食事制限から始める方は多いだろう。しかし、間違った食事制限を行うと、体調を崩してしまう可能性もあるので注意してほしい。本記事を参考に、正しい方法でダイエットを行って理想の身体に近づいていこう。

(参考文献)

※1 公益財団法人日本医師会「健康になる!1日に必要なカロリー「推定エネルギー必要量」」
※2、3 厚生労働省「ダイエット(だいえっと)」
  • 更新日:

    2022年5月 4日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧