このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
断食

断食ダイエットの効果とは?正しいやり方や注意点を徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月 8日

美意識や健康意識が高い方の中では「断食」が注目されている。断食を行うと身体にうれしい効果が期待できるが、間違ったやり方で行うと逆に健康を損ねる可能性もある。そこで今回は、断食の効果ややり方を紹介する。加えて、断食を行うときの注意点も解説するので、ぜひ最後までチェックしてほしい。

  

1. 断食とは?

断食
断食とは、一定期間食事を断つことを指す。古来より宗教的な行為として行われていたが、現在では美容や健康を目的として断食を取り入れる方が増えている。

断食とファスティングの違い

ファスティングは「断食」という意味の英単語だ。つまり、断食とファスティングは同じ意味の言葉なのである。

2. 断食で得られる7つの効果

断食
断食には、さまざまな身体にうれしい効果があるといわれている。まずは断食に期待されている7つの効果を紹介していこう。

体脂肪の減少

断食をしてカロリーの摂取を制限すると、身体についている脂肪を減らせるだろう。ダイエットを目的として断食を行う方も多い。

老廃物の排出

断食で固形物の摂取を止めると、老廃物を排出する効果が高まるといわれている。スッキリした気分になりたい方にも、断食はおすすめである。

内臓や腸内環境の正常化

固形物を一定期間摂らないと、内蔵を休ませることが可能だ。日頃から暴飲暴食している方は、断食をして体内をリフレッシュするのもよいだろう。

お肌の若返り

断食をして内蔵を休めたり腸内環境を整えたりすると、お肌の調子もアップするだろう。断食をした方の体験談では「お肌が若返ったように思う」と感じている方も多くいる。

免疫力の向上

腸内細菌と身体の免疫機能には、深いつながりがあるという研究結果がある。つまり、断食で腸内環境を整えると、免疫力アップの効果も期待できるだろう。

自律神経の改善

断食は、身体の活動をつかさどっている自律神経にも影響を与える。過食やダラダラ食べで自律神経が乱れている方は、断食がバランスを整えるサポートをしてくれるだろう。

むくみの解消

身体のむくみに悩んでいる方もいるだろう。腸内環境が乱れていると、摂取した水分を十分に排出できず、身体がむくむ原因になる。そのため、断食で腸内環境を整えることは、むくみのケアにも役立つのだ。

3. 断食ダイエットのやり方

ダイエット
断食には、数時間から一週間以上まで、さまざまな長さの方法がある。ここでは、食事を断つ長さ別に、断食ダイエットのやり方を紹介していこう。

16時間断食のやり方

断食初心者の方は、16時間だけ食事を断つ方法からチャレンジしよう。食事は昼12時から夜20時までのあいだに摂取し、それ以外の時間は水分のみで過ごす方法だ。食事ができる時間は、何を食べてもかまわないので、ストレスフリーなダイエット方法といえるだろう。

1日断食のやり方

1日だけ食事を断つ断食の方法もおすすめだ。1日だけであっても、前日に準備食、翌日に回復食を用意しよう。準備食や回復食の期間中は、動物性たんぱく質や甘い物、刺激の強いものなどを避け、胃腸を休める食事を心がけてほしい。

2日間断食のやり方

週末だけ食事を断つ週末断食も人気だ。週末断食では、果汁100%のジュースや具なしの味噌汁などは摂取してかまわない。2日間断食も、前日に準備食、翌日に回復食を摂ることを忘れないでほしい。

4日間断食のやり方

短い時間の断食に慣れてきたら、4日間断食に挑戦してみよう。1日目の朝と昼は動物性たんぱく質や刺激物をひかえた和食のメニューにし、夜ご飯はスムージーや甘酒、豆乳などで済ませよう。2~3日目は1日目の夕食と同様に固形物を摂らずに過ごす。4日目は回復食としてお粥やフルーツ、生野菜、豆腐などを摂取しよう。

4. 断食ダイエットを行う際の注意点

断食
断食は、正しい方法で行わないと健康を害してしまう可能性がある。ここでは、断食ダイエットを行う際に注意してほしいポイントを紹介していこう。

こまめに水分補給する

断食中は、こまめに水分補給をしよう。普段食事から摂っている水分がなくなるため、いつもより多くの水分が必要になる。1日2Lを目安に水や白湯、ノンカフェインのお茶などを摂取してほしい。

ミネラルを摂取する

固形物を断つ断食中は、ミネラルが不足しやすい。ミネラル不足は、体調不調の原因になるため、具なしのお味噌汁やこんぶ茶でミネラルを補給しよう。

無理はしない

断食を行うと、めまいや頭痛、吐き気といった体調不調を引き起こす可能性がある。体調不調がひどい場合は無理をせず、断食を中断しよう。

結論

断食には身体にうれしい効果があるが、正しい方法で行わないと体調不調を引き起こす可能性もある。そのため、今回紹介した断食のやり方を参考にして、正しい方法で行ってほしい。断食を正しく取り入れて、より健やかな身体を目指そう。
  • 更新日:

    2022年6月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧