このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヘアセット

縮毛矯正に似合うメンズの髪型はどれ?オーダーのコツも紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月 2日

くせ毛や天パのメンズなら、一度は縮毛矯正で髪をストレートにして憧れの髪型に挑戦してみたいと考えたことがあるのではないか。しかしメンズが縮毛矯正をかける場合、馴染みやすい髪型とそうでない髪型があり、とくに短髪は相性がよくないとされている。縮毛矯正を成功させるためには、似合う髪型とセットでオーダーすることが大切だ。縮毛矯正におすすめの髪型について紹介しよう。

  

1. メンズの縮毛矯正とは何か?

パーマ
メンズの頑固なくせ毛や天パといった悩みを解決できるのが縮毛矯正だ。くせ毛で毎日のスタイリングに苦労していたり、ボリュームが出すぎて困っていたりする場合、縮毛矯正をかけることで扱いやすい真っすぐな髪に変えることができる。似た施術であるストレートパーマは熱を加えず薬剤のみを使用するが、縮毛矯正は薬剤とアイロンの熱を使って強力に髪を伸ばすため、くせの強い髪でも真っすぐにしやすいのが特徴だ。
しかし縮毛矯正は髪にダメージが残りやすい、不自然なストレートになりやすいなど注意したい点もある。とくに短髪のメンズの場合は、髪が立ち上がってしまったりそもそも施術自体が難しかったりするケースもあり、技術力の確かな美容師に担当してもらうことが重要となる。

2. 縮毛矯正が似合うメンズの髪型・ヘアスタイル

ヘアカット
メンズが縮毛矯正をかける場合、髪が短すぎるとアイロンの使用が難しく、直毛になりすぎてツンツンと立ってしまうことがある。そのためメンズで縮毛矯正が似合うのは、ある程度長さがある髪型だ。縮毛矯正と相性がよい髪型を紹介しよう。

その1.ツーブロックヘア

ツーブロックは耳周りや襟足をすっきりと刈り上げるため、くせ毛や天パのボリュームを抑えるのに適したスタイルだ。さらにトップを長めに残して縮毛矯正をかけることで収まりもよくなり、トレンド感のある髪型にできるだろう。より自然に仕上げたい場合は、くせを生かしつつ部分的に縮毛矯正をかける方法もある。

その2.ボブ・マッシュヘア

ボブやマッシュヘアには一定の長さがあるため、縮毛矯正が似合いやすい髪型とされる。ストレートのマッシュやサラサラのセンター分けに憧れるメンズなら、縮毛矯正により理想の髪型に近づけるはずだ。
ただし縮毛矯正では自然な毛流れが打ち消されてしまうため、空気感や無造作感といった雰囲気を出すことは難しくなる。しっかり直毛にしたいのか、ある程度ナチュラルさを残したいのか、イメージを明確にしてからオーダーするとよいだろう。

その3.ミディアムヘア・ロングヘア

ミディアムやロングほどの長さがあれば、髪の重みでまとまりが出るので縮毛矯正はより馴染みやすくなる。髪をお団子風にするマンバンヘアなどの髪型を楽しみたい方にも、縮毛矯正はおすすめだ。ただしメンズのストレートのミディアムやロングヘアは、オシャレではあるが似合う男性が限られる。自信がある方は挑戦してみよう。

3. 縮毛矯正と相性がよくないメンズの髪型

ヘアスタイル
縮毛矯正と相性がよくないメンズの髪型にはどんなものがあるのかも見ていこう。

その1.ベリーショート

すでに説明したように、髪が短いほど縮毛矯正をかけるのは難しくなる。とくに3cm以下のベリーショートは、アイロンで伸ばすことができず施術そのものが不可能なこともある。施術したとしても、重力で下に引っ張る力がないため髪が立ち上がってしまうなど、満足できる仕上がりにならないことも多い。メンズの縮毛矯正は少なくとも髪を5cmほどは伸ばしてから挑戦するのがおすすめだ。

その2.パーマ・デジタルパーマ

縮毛矯正をした髪に、パーマやデジタルパーマをかけると相当なダメージを与えてしまう。たとえ半年以上期間が空いていたとしても、ダメージが大きすぎてチリチリの髪質になってしまう危険もあるという。2種類を重ねてかけないよう、自分の縮毛矯正やパーマの履歴は美容院でしっかりと伝えるようにしよう。縮毛矯正をかけたあと動きのある髪型にしたい場合は、市販のヘアアイロンなどでセットするのが基本である。

4. メンズの縮毛矯正のオーダー方法

美容師
メンズが美容院で縮毛矯正を行う際は、失敗しないためにもオーダーの方法が大切となる。オーダー時のポイントを紹介しよう。

初めて縮毛矯正を行うメンズの場合

縮毛矯正は強力なので、髪が不自然に真っすぐになりすぎたり、ボリュームが無くなりぺたんこになったりすることがある。そのため、初めて縮毛矯正をするメンズの場合、あまり強くかけすぎないほうが安心といえる。「根元や毛先には自然な感じを残してほしい」など、オーダー時にナチュラルな雰囲気を残したい旨を伝えておくと失敗を防ぎやすいだろう。なりたいイメージに近い髪型の写真を持参するのもよい方法だ。

過去に縮毛矯正したことがあるメンズの場合

過去に縮毛矯正をしたことがあるメンズは、美容院で必ず最初にそのことを伝えておこう。一度縮毛矯正をかけた部分に再度施術をしてしまえば、取り返しがつかないほどダメージが大きくなる危険もある。前回いつ頃施術したのかを伝えたうえ、伸びてきた部分だけにかけるようにすると、必要以上のダメージを防ぐことができるだろう。

結論

メンズの縮毛矯正が似合うのは、ボブやマッシュ、ミディアム以上の長さのある髪型だ。縮毛矯正は強力な薬剤を使うことも多いため、短髪に縮毛矯正をかけると真っすぐになりすぎてツンツンと立ち上がってしまうことがある。失敗を避けたければ、ある程度伸ばしてから挑戦するのがおすすめだ。また、縮毛矯正の経験が豊富な美容師にお願いすることも大切である。
  • 更新日:

    2022年6月 2日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧