このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バランスボール

バランスボールは座るだけで効果ある?使い方や選び方も解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年6月26日

バランスボールは、座るだけで手軽に身体を鍛えられるトレーニンググッズだ。そこで今回は、バランスボールの効果や使い方を紹介していこう。加えて、自分にあったバランスボールを選ぶ方法も解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

  

1. バランスボールに座るだけで得られる効果

バランスボール
バランスボールに座るだけでも、いくつかの効果が期待できる。ここでは、バランスボールの効果を見ていこう。

体幹の強化

不安定なバランスボールの上に座ると、腹筋や背筋といった体幹を刺激できる。ただ座るだけでトレーニングが可能なのが、バランスボールのメリットだ。

基礎代謝の向上

バランスボールに座って体幹を鍛えると、基礎代謝がアップする。基礎代謝は1日の消費カロリーの過半数を占めているので、継続すれば痩せる効果が期待できるだろう。

肩こりや腰痛の改善

長時間同じ体勢でいると、肩こりや腰痛といった不調に悩まされることもあるだろう。バランスボールに座っていると、自然と筋肉が刺激され、肩こりや腰痛の予防に役立つ。

姿勢や身体のゆがみの矯正

バランスボールは、左右の筋肉をバランスよく鍛えられる。そのため、バランスボールへ座るだけでも、姿勢やゆがみが整う効果も見込めるだろう。

便秘の解消

正しくない姿勢で長時間過ごしていると、便秘を引き起こす可能性がある。そのため、正しい姿勢でバランスボールに座れば、便通にもよい影響があるだろう。

脳の活性化

バランスボールに座っていると、血行が促進され、集中力がアップするといわれている。そのため、ビジネスチェアの代わりにバランスボールを使う方も増えている。

2. バランスボールへの座り方のコツ

バランスボール
座るだけでバランスボールの効果を十分に得るには、使い方も工夫しよう。ここからは、バランスボールの座り方のコツを見ていこう。

骨盤を立てる

バランスボールに座るときは、骨盤を立てるイメージを持とう。自然に背筋が伸び、正しい姿勢がキープできるだろう。

視線を前に向ける

視線がズレてしまうと、バランスを崩しやすい。そのため、視線をまっすぐ前に向けるように意識しよう。

腰に手を当てる

どうしてもグラグラしてしまう方は、腰に手を当ててみるとよい。正しい姿勢がキープしやすくなり、安定するだろう。また、長時間バランスボールに座っていると、姿勢が悪くなってくるため、定期的に手を当てて姿勢を見直す習慣をつけるのもおすすめだ。

3. 座るだけのバランスボールトレーニング

バランスボール
バランスボールは、普通に座るだけでもトレーニング効果が期待できる。加えて、少し身体を動かしてみると、より効果をアップできるだろう。ここからは、座った状態で行えるバランスボールのトレーニング方法を紹介する。

腰を左右に動かす

  • 足を広げて、バランスボールに座る。
  • 腰を左右に動かす。頭と足の位置は動かさないのがポイントだ。

腰を前後に動かす

  • 足を広げて、バランスボールに座る。
  • 腰を前後に動かす。頭と足の位置は動かさず、背中を丸めたり反らせたりするのがポイントだ。

腰を回転させる

  • 足を広げて、バランスボールに座る。
  • 腰を前後左右に動かす。右回しと左回しの両方を行う。

片足を浮かせて座る

  • 足を広げて、バランスボールに座る。
  • 右足を前に伸ばして、左足だけでバランスをとる。
  • 左足も同様に行う。

4. 座るだけ用バランスボールの選び方

バランスボール
座るだけのバランスボールを選ぶときは、サイズや耐荷重、素材などを確認しよう。ここからは、座るだけでトレーニングが可能なバランスボールの選び方を紹介する。

サイズ

身長にあうサイズのバランスボールを選ぼう。一般的に、身長165cm以下の方は直径55cm、身長165cm以上の方は直径65~75cm程度のバランスボールがおすすめだ。また、仕事中に使う場合は、デスクの高さにあわせて選ぶことも重要である。座りやすいサイズのバランスボールを見つけよう。

耐荷重

バランスボールの耐荷重も、しっかりチェックしたいポイントだ。座るだけであれば100kg程度の耐荷重で問題ないが、大きく動いてトレーニングしたい場合は200kg以上のものがおすすめである。耐荷重は、バランスボールの使い方によって決めよう。

素材

体重を預けるバランスボールの素材は、アンチバーストタイプがおすすめである。二重構造になっており、穴が開いても徐々に空気が抜けていくため、怪我をしにくくなるだろう。

結論

バランスボールは、座るだけで体幹にある筋肉を刺激できる。そのため、テレビを観ているときや仕事中に座るだけでも、身体によい影響を与えられるだろう。バランスボールを生活に取り入れて、より健やかな身体を目指してほしい。
  • 更新日:

    2022年6月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧